【キャンプ中級者のシューズ選び】アクティブ派には“超動ける”新作シューズがおすすめ!

大自然の中で焚き火を眺めながらゆっくりと時間を過ごす。それだけで充分に満足感を得られるのが、キャンプの醍醐味。でも、キャンプサイトのロケーションを活かした遊びを加えれば、さらに充実した時間になること間違いなし! ここでは、そんな‟キャンプからの遊び”に頼れる相棒となる、サロモンの最新フットウエアを紹介します。

キャンプでも思い切り「遊び」を楽しみたいなら、足元のギアが大事


せっかくフィールドに近いキャンプサイトに泊まるならば、その場所だからこそ体験できる「外遊び」も楽しんでみませんか? 湖畔なら釣りやカヌー、森のなかならハイキングやトレイルランニングなど、のんびりするだけじゃない楽しみ方もあります。

早朝や昼食後など、ちょっとした空き時間にこんな遊びを取り入れるだけで、五感が刺激され、自然との一体感が一層深まり、キャンプの思い出が色濃いものになるはず!


‟キャンプからの外遊びを楽しむ”スタイルを実践するうえで欠かせないのが、さまざまなシーンに対応できる機能を備えた足元のギアです。一足で何役もこなせること、脱ぎ履きが楽であることなども、キャンプと外遊びを楽しみ尽くすために必要な条件。

ではその条件に合うのは一体どんなシューズなのか、見ていきましょう!


サロモンシューズ&サンダルは、遊びの相棒だ


スキー、トレイルランニング、登山など、マウンテンスポーツに向けたアパレルとギアを幅広く展開している、フランスのアウトドアブランド「サロモン」。フットウエアにおいては、プロのトレイルランナーからも絶大な信頼を得ている、機能性に優れたモデルが多数ラインナップされています。

そんなサロモンのフットウエアのなかで今回フィーチャーするモデルが、「SPEEDCROSS SANDAL」と「AMPHIB BOLD 2」です。

タフなシーンも大歓迎な頼れる耐久性



ふたつのモデルに共通するのは、足元のどんなコンディションにおいてもパフォーマンスを損なわない耐久性を備えていること。これにより、水辺でもトレイルでも遊びに没頭することができます。

滑りやすい場所でもしっかり地面を掴む「SPEEDCROSS SANDAL」

高機能なサンダルが1足あれば、SUPやカヤックなど水辺の遊びを快適に楽しむことができます。そこでおすすめなのが、サロモンの定番のトレイルランニングシューズ「SPEEDCROSS」をベースに開発されたモデル「SPEEDCROSS SANDAL」です。

泥をよけ、岩をしっかり捉えるソール。どんな場面でも「遊び」に夢中になれる



このモデルの一番の特長は、シューズと同様のアウトソールがサンダルにも搭載されていること。

「Contagrip TD」アウトソールは、深いラグパターン、耐久性とグリップ力を備えた素材を採用していて、泥や濡れた岩などの滑りやすい場所でもしっかり地面を捉えます。


たとえば釣りの場合、滑りやすい水辺で遊ぶことが多いので、魚に集中するためにはこうしたグリップ力をもつフットウエアが必要不可欠。

獲物がかかったときに瞬時に踏ん張ることができるかどうかも、釣果を左右する重要なポイントです。「SPEEDCROSS SANDAL」を履いて挑めば、爆釣も夢じゃない⁉

もちろん、水遊びにも強い。サイトからそのままSUPへ!


SUPなど、アグレッシブなウォーターアクティビテイを楽しむ場合でも、「SPEEDCROSS SANDAL」はそのポテンシャルを見せつけてくれます。

アウトソールのグリップ力に加えて、足をしっかりとホールドするベルクロストラップ、摩擦を低減するオリジナルのフットベッドが機能して、SUPの上での安定感を高めてくれるのです。

アグレッシブな遊びからリラックスシーンへ。シームレスに足元をサポート

アクティビティのパフォーマンスを高める機能だけが、このサンダルの特長ではありません。踵への衝撃を和らげる「Energy Cell」、足を包みこむ「フェザー構造」、耐候性や防臭効果のある天然レザーのライニングなど、快適な履き心地を叶えてくれる機能も満載。

キャンプサイトでのんびりと過ごす時間からアグレッシブに遊びを漫喫する時間まで、シームレスに足元をサポートしてくれるのが、このサンダルの実力なのです。


「SPEEDCROSS SANDAL」はユニセックスで、カラーバリエーションはこちらの3色。スタイリッシュでスポーティーなデザインは、キャンプだけでなく、街中でもコーディネートのワンポイントとして活躍します。

今年の夏はこのサンダル一足で、キャンプもアクティビティも街歩きも、すべてを楽しもう!

「SPEEDCROSS SANDAL」の詳細はこちら!
※オンラインではBlack / White / Black(中央)とMagnet / Black / Black(右)の2カラーのみ販売

脱ぎ着がラクなのに、サクっと走れる「AMPHIB BOLD 2」


続いてピックアップするのは、水にそのまま入れる「AMPHIB BOLD 2」です。高い撥水性とフィット感に優れる一足で、樹林帯でも沢沿いでも臆することなく、自由自在にトレイルでのランを楽しむことができます。


このモデルの特長のひとつは、サロモンがトレイルランニングシューズ用に独自に開発した「Quicklace」が搭載されていることです。このシステムは、ヒモを結ぶ手間を省き、足全体のフィット感も高めてくれるすぐれもの。

ハイキングやトレランを終えてテントに戻ったときもワンタッチでヒモの締め付けを開放でき、オンオフを素早く切り替えることができます。踵をサンダルのように折って履けることも、キャンプシーンではとても便利ですよね。

適度なホールド感のあるアッパーと屈曲性の高いソールの一体感



アウトソールとアッパーを一体化させることで、ホールド感がさらに高められている点も見逃せません。アウトソールはしなやかな屈曲性があり、とくに樹林帯などやわらかなトレイルを心地よく走ることができます。


細く溝が入ったラグが地面を捉えてくれるのも頼れるポイント。デッキシューズやスタッドレスタイヤのようにトラクションがかかるとしっかりグリップしてくれます。

ウォーターシューズにもなる水はけの良さ


アッパーは、通気性と速乾性に優れたメッシュ素材になっているため、このように水のなかに入っても大丈夫! すぐに乾きます。

水はけがいいということは、風通しもいいということ。普段の街履きとして使うときも心地よさを保ってくれます。


「AMPHIB BOLD 2」は、メンズに3色、レディスに2色のカラーバリエーション。シンプルなブラック、トレイルにもアスファルトにも映えるビビッドカラーと、どちらを選ぶか悩ましいところ。コーディネートに合わせて、自分に合う一足を選んでくださいね。

「AMPHIB BOLD 2」メンズの詳細はこちら!「AMPHIB BOLD 2」ウィメンズの詳細はこちら!ガッツリアクティビティのお供に「OUT LIFE」


サロモンのラインナップのなかで、もうひとつ、「キャンプ+外遊び」を楽しむ人におすすめのアイテム「OUT LIFE」をご紹介しましょう。



キャンプもアクティビティも……となるとギアが増えて煩雑になること必至ですが、このボストンバッグを使えば、必要なギアを楽に収納することができます。

タフな生地で思い切り使える


リップストップ生地が使用され、メタルバックル、防水性ジップなど堅牢なパーツも備わっている「OUT LIFE」は、とにかく耐久性が高いことが特徴です。水濡れや汚れにも強く、フィールドでラフに扱っても大丈夫。

汚れたシューズなどをそのまま収納できるスペースがあるのもうれしいところです。


ジッパーでバッグのフロントを大胆に開閉でき、ギアの出し入れを素早く行うことができるのも、アウトドアシーンでは非常に便利な機能です。

ちなみに100Lなら、2人分のキャンプ道具がすっぽり収納可能! 内側にはメッシュ地のポケットがあり、細かいアイテムを小分けに収納することができます。


タフな素材なので、トランクの中へラフに積み込んでも問題なし! 丈夫なハンドルがいくつも付いているので、積み下ろしも積み込みもスムーズに行うことができます。

さらに付け外し可能なショルダーベルトが内蔵されていて、背負って運ぶこともできるんです。

用途別に25L〜100Lまで


「OUT LIFE」のカラーバリエーションは4色あります。とくにレッドとブルーの、大自然のなかでもしっかりと存在感を放つ鮮やかさが印象的。25L・54L・75L・100Lと、サイズも4種類から選べます。

「キャンプギアはブルーの100L、着替えやアクティビティ用のギアはレッドの75L」という具合に、用途によってカラーやサイズを分けるのが、賢い使い方かもしれません。

「OUT LIFE」の詳細はこちら!こんな相棒たちがあったら新しい「遊び」をやりたくなるぞ



「キャンプ+外遊び」をシームレスにサポートしてくれるサロモンのギアの力を借りて、キャンプサイトからもう一歩、大自然のなかへ足を踏み出してみませんか?

 

撮影協力:八ヶ岳アドベンチャーツアーズ
撮影場所:女神湖(SUP、湖畔キャンプサイト)、白樺湖(釣り)
Sponsored by アメアスポーツジャパン株式会社

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。