スノーピーク×ダナーの最新作!ゴアテックス採用ストレスフリーな着脱ができるコラボシューズをリリース

2021/06/18 更新

世界から愛される日本のアウトドアブランドSnow Peak(スノーピーク)と米ブーツブランドDanner(ダナー)によるコラボシリーズ最新作が登場。第5弾となる今作は都会と自然を行き来するためのハイスペックシューズを製作。本記事ではその魅力をお届けしていきます。

夢のコラボレーションアイテム第5弾!


1958年、新潟県三条市にて創業したアウトドアメーカーSnow Peak(スノーピーク)。「人生に、野遊びを。」をスローガンに開発されたデザイン性の高いキャンプ用品やアパレルは、国内外で高い人気を集めています。

そんな同ブランドが、名門シューズブランドDanner(ダナー)とのコラボ最新作をリリース。2018年から継続されている取り組みで、過去にはコスパの優れた防水ブーツを発売し、話題を集めました。

ダナーのトレイルランニングシューズをベースに使用


今回で第5弾となるコラボのベースとなったのは「 TRAIL 2650 GTX 」。

多岐にわたる地形において、俊敏かつ安心して歩くことができるよう開発された新たなモデルで、グリップ力や安定性はダナーのシューズのなかでもトップクラス。そんなモデルをスノーピークはどのようにアレンジしたのか、紐解いていきます。

強力タッグがこだわったのはシーンにとらわれない実用性

都会と自然を行き来する、という共通点を持つスノーピークとダナー。ということで、今作もキャンプとタウンユースでの実用性を考えた特別な仕様に。

まずシューレースを外側にオフセットし、甲への負担を軽減するとともに、普段使いでもシューレースが引っ掛かりにくい構造になっています。
加えて、シューズの脱ぎ履きが多いキャンプでの実用性を考慮して、シューレースをリフレクター仕様の丸平紐に変更し、アジャスターつきのクイックレースを付属。さらにシュータンにストラップを追加することで着脱時のストレスを大幅に軽減させました。

カラー展開でもタウンユースとキャンプシーンをイメージ

シューズの内側にはコラボの証となるスノーピークのブランドロゴを刻印。加えて、外側にもゴアテックスの刻印が施されており、デザインのワンポイントに。
気になるカラー展開は、タウンユース使いを意識したオールブラックと、1990年代のスノーピークのキャンプギアに使用されていたクラシックなパープルの2色による展開。いずれも、スノーピークらしさが映える仕上がりとなっていますね。


シーンにとらわれないシューズをゲットして、今夏誰よりもアクティブに過ごしてみてはいかがでしょうか。

「TRAIL 2650 GTX SP」
価格:¥26,400(税込)
サイズ展開:メンズ(25.0cm~28.5cm)ウィメンズ(22.5cm~25.0cm)
販売店舗:スノーピーク直営店、公式オンラインストア、全国お取り扱い店舗

「TRAIL 2650 GTX SP」の詳細はこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

ファッション誌やWEBマガジンの編集部、フリーライターを経て、国内外のブランドのPRを行うTEENY RANCHに所属。並行して、ファッションやアウトドアメディアのライターとしても活動中。