最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
いま売れてるキャンプ道具TOP10

【2021年5月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2021年5月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像作成:編集部

2021年5月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

火をつける様子

出典:Instagram by @tam.camp

外で過ごすのが気持ち良い季節になりましたね。キャンプデビューに備えて道具を揃え始めている人や、そろそろ買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。

そんなみなさんにぜひ参考にしていただきたいのが、今旬な売れ筋アイテムの情報!

2021年5月に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

キャンプ道具

撮影:AKT

毎月恒例のランキング記事は、月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表しています。

今月は久しぶりに大物のテントが登場! さらにソロキャンパーにオススメのアイテムや話題の新作、買い逃し厳禁なコスパギアもランクインしていますよ。

それでは早速、2021年5月にCAMP HACK読者が記事を見て購入したキャンプ道具TOP10をご紹介します。

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:ザ・ノース・フェイス ロングスリーブヌプシシャツ

ザ・ノース・フェイス ロングスリーブヌプシシャツ

出典:Instagram by @koujitusansou_ginza

1枚羽織るだけで様になる、ザ・ノース・フェイスの「ロングスリーブヌプシシャツ」。撥水性のあるナイロン100%の生地に、静電ケア設計やUVガードを兼ね合わせた高機能な1着です。

ザ・ノース・フェイスらしい配色パターンに加え、今季は切り替えなしの「ニュートーブ2」カラーが登場。ハリのある質感とミリタリーライクな雰囲気で、メンズもレディースもこなれ感たっぷりに着こなせます。

ザ・ノース・フェイス  ロングスリーブヌプシシャツ

●素材 : NORTH TECH CLOTH(ナイロン100%)
●カラー:ブラック、ブラック×TNFブルー、ニュートープ、ライトエグズベランスオレンジ、ニュートープ2

ライトアウター

出典:Instagram by@wilderness_experience_wear

サッと羽織れるライトアウターはこれからの季節に1枚は持っておきたいアイテム。アウトドアやタウンでもシームレスに使えて1枚でキマる、おしゃれなライトアウターはこちらでチェック!

9位:コールマン スリーピングバッグロールクリップ

コールマン スリーピングバッグロールクリップ

今春コールマンから発売された「スリーピングバッグロールクリップ」がランクイン。1本で寝袋を簡単にまとめることができる超便利アイテムで、撤収作業もスムーズに進みます。

使い方は簡単で、寝袋を半分に折りって端をロールクリップで挟み、一気にクルクルと丸めたら引き抜くだけ! 棒1本でこんなに快適になるとは、さすがコールマンのアイテムですね!

メスティン

出典:Amazon

他にもキャンプでのプチストレスを解消してくれる超便利なちょい足しアイテムを紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

コールマン スリーピングバッグロールクリップ

●サイズ:約490×60×25(mm)
●重量:約260g
●材質:ナイロン、グラスファイバー

8位:ミニマルワークス グリルパン オー

ミニマルワークス グリルパン オー

撮影:山畑 理絵

韓国の人気アウトドアブランド・ミニマルワークスから登場した鉄板「グリルパン オー」。見た目は野菜炒めや焼きそばが美味しく焼けそうな雰囲気がありますが、なんと汁物もイケるのが1番の特徴なんです!

その秘密はお椀型にあり、700mlの水を注いでもこぼれることはなくラーメンや鍋などが楽しめます。ただし汁物が入った状態のまま運ぶときは、こぼれないようにご注意ください。

ミニマルワークス グリルパン オー 調理の様子

実際の使い心地はどんな感じなのか、焼き・炒め・汁物などに挑戦したレビュー記事はこちら。ぜひ参考にしてみてください!

ミニマルワークス グリルパン オー

●サイズ:373×30mm
●素材:スチール、ステンレススチール
●重量:2.7kg

7位:ブッシュクラフト メタルマッチ プロ

ブッシュクラフト メタルマッチ プロ

出典:Amazon

第7位は多くのキャンパーが愛用するブッシュクラフトの「メタルマッチプロ」。焚き火などに着火する際に使うファイヤースターターで、初心者にも使いやすく火花をより確実に安定して飛ばすことができます。

握りやすさにも定評があり、力を込めやすい仕様にアップデート。ロッドの長さは6cmあり、直径は9.5mmと使い勝手良く長持ちするのもポイントです。

ブッシュクラフト メタルマッチ プロ 評価

表作成:TOMOKO YAMADA

ファイアースターターを検討中の方はこちらの記事をチェック! 定番から新作まで全6モデルを比較・検証しています。

ブッシュクラフト メタルマッチ プロ

●ロッドサイズ(持ち手含む):108×27×20mm
●ロッド部分のみ:約60×9.5mm、重量/55g
●ストライカー:93.5×28×21mm、重量/19g
●収納時:サイズ/108x27x23mm、重量/68g
●素材:ストライカー/スチール、ロッド/フェロセリウム

6位:ogawa タッソT/C

ogawa タッソT/C

出典:Instagram by @ogawa_premiumstore_saitama

2020年に登場した人気モデルのTC素材版、ogawaの「タッソT/C」が第6位にランクイン。メインポールが伸縮可能で、六角形から八角形までアレンジが楽しめる斬新なモノポールテントです。

サイズはソロやデュオ向けで、別売りのメッシュ付スクリーンを追加してリビングを拡張したりと、シーンに合わせて多彩なレイアウトが可能。

ogawa タッソT/C

出典:Instagram by@dod.camp

TC素材のテントは火の粉に強く、テント近くで焚き火が楽しめるのが特徴。特集記事ではソロ用のTC素材テントを厳選して紹介していますよ。

ogawa タッソT/C

●収納時サイズ:74x24x24cm
●重量:総重量(付属品除く)約7.4kg
●素材:フライ/TC(耐水圧350mm)、ポール/6061アルミ合金 Φ30mm
●付属品:ガイドシート、ガイドロープ、張り綱

5位:SOTO ミニマルクッカー 角

SOTO ミニマルクッカー 角

撮影:秋葉実

第5位はSOTOからこの春販売された新作の1つ「ミニマルクッカー角」。同時発売となった「ミニマルワークトップ」とセット持ちが理想のクッカーで、鍋とフタはアルミ製、付属のリフターはステンレス素材となっています。

鍋の容量は1.0Lで四角いインスタントラーメンもすっぽり。SOTOのレギュレーターストーブST-310を中に収納可能です。

SOTOの新作セット

撮影:秋葉実

一緒に揃えておきたいSOTOの新作セットは、こちらの記事で詳しくレビューしていますよ。とくにST-310ユーザーは必見です!

SOTO ミニマルクッカー 角

●サイズ:幅147×奥行147×高さ80mm 
●重量:約375g
●容量:1L

4位:イエティ タンドラ45

イエティ タンドラ45

出典:Instagram by @campdept

クーラーボックスの代表格とも言えるイエティの「タンドラ45」が第4位にランクイン。男前なデザインとトレンドカラーに加え、「YETI」のロゴが格好良さを底上げしている1台です。

内側には5cmの断熱材が使用され、ズバ抜けた保冷力と耐久性が特徴。大容量で夏場や連泊キャンプでもガシガシ使えます。

デウォルト

出典:instagram by @dewalt_japan

クーラーボックスはキャンプに必要不可欠な上、選ぶのも結構迷ってしまいますよね。そこでデザイン性と機能性に優れたハード・ソフトクーラーボックスを厳選しているこちらの記事をどうぞ!

イエティ タンドラ 45

●サイズ:39 x 64 x 39.5cm
●重量:10.43kg
●容量:32.9L

3位:テンマクデザイン 炎幕フロンティア

テンマクデザイン 炎幕フロンティア

第3位はソロキャンパー熱愛のテンマクデザイン「炎幕」がさらにアップデートした新作「炎幕フロンティア」です。シリーズ初の前室付きへと進化し、デュオにも対応できるほど快適度が格段にUP!

重量は約10kgと広くなった分重みがありますが、シンプルな構造のため1人でもスムーズに設営可能。炎幕というネーミングだけに焚き火を楽しむにも最適なテントです。

テンマクデザイン 炎幕フロンティア
撮影:AKT

実際のレビュー記事がこちら。設営方法や様々なレイアウトに挑戦しつつ気になる点もしっかりレビューしているので、ひと通り読めば使用イメージが掴めますよ。

テンマクデザイン 炎幕フロンティア

●サイズ:約W:460/330×D:190×H:130cm
●収納時サイズ:約66×23×28cm
●重量:約10.16kg
●素材:フライシート/コットン100%(表面撥水加工) サイドウォール/コットン100%(表面撥水加工) スカート/コットン混紡生地(TC)ポリエステル65%、コットン35% (表面撥水加工)※フロントフラップの泥除けはコットン100%

2位:フォアウィンズ フォールディング・キャンプ・ストーブ

フォアウィンズ フォールディング・キャンプ・ストーブ

撮影:秋葉実

あのイワタニが手がけるブランド・フォアウィンズからリリースされた「フォールディング・キャンプ・ストーブ」が第2位にランクイン。変形式のカセットコンロでスタイリッシュなデザインが特徴的です。

収納サイズは約11cm四方で長さ28cmと、コンロとは思えないコンパクトさを実現。広げると家庭用コンロと変わりなく使えて安定感があります。

「HOME&CAMPバーナー」との比較

撮影:秋葉実

ちょっと気になるのが、似た商品スノーピークの「HOME&CAMPバーナー」との違いについて。こちらの記事で比較しているので、どちらかで迷っている方はチェックしておきましょう。

フォアウィンズ フォールディング・キャンプ・ストーブ

●サイズ:(幅)317×(奥行)288×(高)120mm
●収納時サイズ:(幅)111×(奥行)285×(高)114mm
●重量:約1,600g
●最大発熱量:2.2Kw(1,900kcal/h)

1位:クイックキャンプ X脚ウッドロールローテーブル

クイックキャンプ X脚ウッドロールローテーブル

出典:Instagram by @quickcamp.jp

5月の第1位を獲得したのは、クイックキャンプの「X脚ウッドロールローテーブル」でした! 天然素材を使用したウッドロール天板に、マッドブラックのアルミ素材を採用した軽量レッグフレームで雰囲気あるシックなローテーブル。

2〜6人と大人数対応でもコンパクト収納を実現し、持ち運びに便利な収納袋が付いています。どんなサイトにもおしゃれに溶け込み、おうちでも広げても違和感がないほど高級感ある1台です。

コールマン ファイアーディスク

撮影:AKT

読者が購入するきっかけとなったのは、先月のランキング記事。過去のランキングも振り返って、トレンドをチェックしておきましょう!

クイックキャンプ X脚ウッドロールローテーブル

●サイズ : 約120cm×50cm×高さ40cm
●収納時サイズ : 約61cm×25cm×高さ18cm
●重量 : 約6.5kg
●耐荷重 : 30kg
●素材 : 天板/天然木(ビーチ材)、フレーム/アルミ、キャリーバッグ/ポリエステル

6月のランキングもお楽しみに!

クイックキャンプ X脚ウッドロールローテーブル

出典:楽天市場

来る夏に向けて皆さん着々と準備を進めているためか、今月のランキングではテントやクーラーボックスなど久しぶりに大物がランクインしましたね。多くのエリアが梅雨入りとなる6月のランキングも、ぜひお楽しみに!