CAMP HACK[キャンプハック]


【名店plywoodニホンバシで調査】ソロ、デュオ、ファミリー、各キャンプスタイルの人気ギアBEST3を発表!

0


3位:AlexanderLeeChang×Peregrine Design スケートテーブル

AlexanderLeeChang×Peregrine Design スケートテーブル
おしゃれキャンパーのインスタグラムにも度々登場するスケートテーブルは、デュオキャンプに最適のサイズ感。もちろん自宅のテラスやリビングでも活躍してくれます。

こちらはアレキサンダーリーチャンとのコラボモデル。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}


安藤店長
やはり人気の理由はデザイン性の高さですね。限定モノだけに品数が少ないけど、問い合わせがとても多いです。

気軽に解体できて、薄く重ねられるのもポイント。専用ケースが付いているから持ち運びも楽チンですよ〜。


AlexanderLeeChang × Peregrine Design SK8-Tableはこちら

2位:HELSPORT ビティホーンタープ

HELSPORT ビティホーンタープ
ノルウェー発のアウトドアブランド、ヘルスポートのビティホーンタープは、デュオキャンプのベース基地に丁度いい4.35m×2.9mサイズ。ガイロープを通すホールも多く、長方形のスクエア型なので様々なスタイルで張ることができます。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

重量は1.15kgと軽量ながら、難燃性ポリエステルの生地を採用しているので焚き火やBBQでも安心して使えます。それでいて、19,800円というリーズナブルな価格設定なのでコスパも抜群! ヘルスポートらしいオリーブカラーも人気の理由のひとつですね。

HELSPORT Bitihorn Trek Tarp 435×290 はこちら

1位:BALLISTICS スタッズカップ

BALLISTICS スタッズカップ
今夏、デュオキャンパーが最も注目するアイテムは、バリスティクスのスタッズカップ! その名の通り、スタッズリストバンドをイメージした無骨なデザインながら、素材はホンジュラスマホガニー。ウレタン仕上げ(写真左)と拭き漆(写真右)の2種類があります。

専用の収納袋

2色展開なので、好みの色を購入されていく人が多いです。それぞれ異なる風合いが出てくるので、長く愛用できるのも魅力。細部にまでこだわりを追求したい方必見です。

専用の収納袋もあるので、キャンプにも持っていきやすいし、ギア感覚で扱えるのもいいですよね。

※こちらは店舗限定販売の商品です。

AOのソフトクーラーもブレイク中!

クーラーボックス 夏に向けて急激に売り上げが伸びているのが、デュオキャンプに丁度いい20L前後のクーラーボックス。なかでもソフトクーラーを手にする人が圧倒的に多いとか。

安藤店長
軽くてコンパクトに持ち運べるソフトクーラーは、少人数でキャンプを楽しみたい人から人気のアイテム。

なかでもよく売れているのが、デザインやサイズの種類が豊富なAOクーラー。ソフトクーラーとは思えない保冷力の高さでメインのクーラーとしても大活躍。もちろんハードクーラーも根強い人気です。

ファミリーキャンパーの人気アイテムBEST 3

そして最後はファミリーキャンパーが注目するアイテムです。ポイントは、やはり大人数のキャンプに対応するサイズ感。大は小を兼ねるってことで、全キャンパー必見です!