【名店plywoodニホンバシで調査】ソロ、デュオ、ファミリー、各キャンプスタイルの人気ギアBEST3を発表!

キャンプのスタイルによって、刺さるギアも様々。そこで、ソロ、デュオ(カップルor夫婦)、ファミリーキャンパーたちが、各々注目している最新プロダクトを、名店「plywoodニホンバシ」でリサーチしてきました。それぞれの1位は?

今夏、即戦力になる人気ギアが知りたい!


夏本番に向けギアを新調したり、各ブランドの最新アイテムが気になっている人も多いのでは? 実際にこの時期は、アウトドアショップでもキャンプギアの売り上げが大幅にアップするとか。

とはいえ、キャンプのスタイルによって、使いたいギアも変わります。そこで、ソロ、デュオ(カップルor夫婦)、ファミリーの3つのスタイルにわけて、人気アイテムをチェックしてみました。

調査場所として訪れたのは、おしゃれキャンパー御用達の人気ショップ「plywoodニホンバシ」! 

旬なギアから大型テントまで圧巻の店内!

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

プライウッドニホンバシは東京の東日本橋にあるキャンプギアショップ。外観からは想像できない広い店内の1Fにはバリスティクスやアンドナット、トリパスプロダクツの定番品から新作ギアまで豊富に並び、掘り出しモノのガレージアイテムも揃っています。

そして2Fにはヘルスポートやムラコのテントが設営された状態で鎮座。中にはアウトプットライフのファニチャーやコットも設置されているため、リアルな使用感をチェックすることができます。さらに気になったテントやタープをリクエストすると店内で試し張りすることも可能!

ソロキャンパーの人気アイテムBEST 3

早速、ソロキャンパーの人気アイテムをチェックしてみましょう。今回のリサーチに協力してくれるのは店長の安藤さん。人気の理由や各ギアの魅力も聞いてみました。

安藤店長
店長の安藤です。幅広いスタイルに対応するアイテムを揃えているので、それぞれの特徴が出たラインナップになりました!

3位:High MOUNT ミニランタンスタンド

まずはクランプでテーブルに固定する、ミニランタンスタンドがランクイン。ソロ用のコンパクトなテーブルにも使えるサイズ感で、価格も3,080円とリーズナブル。アルミ合金製で軽量かつ丈夫な作りも魅力のひとつです。

ソロキャンパーは卓上ランタン派が多いですが、最近はこうしたスタンドを使って、ゴールゼロやベアボーンズの小型ランタンを愛用する人も増えてきました。卓上ランタンより広い範囲を照らすことができるのもポイント高いです。

このスタンドはコンパクトに持ち運べ、ポールの数を調整して長さを変えられるのも人気の理由です。

High MOUNTミニランタンスタンドはこちら

2位:ROZA VETROV クッカーシリーズ


こちらはちょっと珍しいロシア製の調理ギア。ハンドメイド製なので溶接部分には個体差があり、それも風合いとして楽しみたい人が多いとか。

1.7Lのケトル(写真中央)や、マルチに使えるネイチャーストーブのプリムスポッド(写真奥)、3Lのキャニスター(写真右)などが揃っています。

大手アウトドアショップでは見かけないレアなアイテムということで人気があります。無骨なルックス通り、タフに使っても壊れにくい質実剛健な作りです。

軍幕テントやバイクのツーリングキャンプが好きな人の間で話題になっているみたいですよ。ちなみに専用の収納ケースもあるので直火後の収納にも困りません。

ROZA VETROV Kettle 1.7LはこちらROZA VETROV Primus podはこちらROZA VETROV Canister 3Lはこちら

1位:BRISA ナイフ


ソロキャンパーからの人気NO.1は、フィンランドから上陸したブリサのナイフです。先日の受注会で予想をはるかに超える受注数となり、現在は問い合わせも殺到しているとか。

特に人気が高いのがネスムック115(写真上)とポーラープッコ(写真下)です。

オピネルやモーラーの定番ナイフからステップアップしたい人が増えているみたいで、一生モノとして使える自分だけの1本として選ばれる人が多いです。北欧ブランドらではのグリップの美しさなども含めて、やっぱり愛着が持ちやすいのでは?

BRISA NESSMUK 115、POLAR PUUKKO SS95はこちら

コンパクトで無骨な焚き火台にも注目!

もちろん他にもソロキャンパー向けのアイテムは大量に揃っているため、ランク外だけど売れているアイテムを伺ってみました。

安藤店長
やはりコンパクトで汎用性の高いアイテムがよく売れていますが、そのなかでもタフなルックスのギアが人気です。最近は男性だけでなく女性のソロキャンパーさんも、そうしたギアを選ばれる人が増えていますね。

そのあたりの需要も考慮して、無骨かつコンパクトな焚き火や着火剤などの周辺ギアも豊富に揃えています!

デュオキャンパーの人気アイテムBEST 3

続いてはカップルや夫婦、友人とソロ+ソロを楽しむデュオキャンパーのベスト3を発表! 少人数キャンプに最適な、ほどよいサイズのギアが登場しますよ!


3位:AlexanderLeeChang×Peregrine Design スケートテーブル


おしゃれキャンパーのインスタグラムにも度々登場するスケートテーブルは、デュオキャンプに最適のサイズ感。もちろん自宅のテラスやリビングでも活躍してくれます。

こちらはアレキサンダーリーチャンとのコラボモデル。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}


安藤店長
やはり人気の理由はデザイン性の高さですね。限定モノだけに品数が少ないけど、問い合わせがとても多いです。

気軽に解体できて、薄く重ねられるのもポイント。専用ケースが付いているから持ち運びも楽チンですよ〜。


AlexanderLeeChang × Peregrine Design SK8-Tableはこちら

2位:HELSPORT ビティホーンタープ


ノルウェー発のアウトドアブランド、ヘルスポートのビティホーンタープは、デュオキャンプのベース基地に丁度いい4.35m×2.9mサイズ。ガイロープを通すホールも多く、長方形のスクエア型なので様々なスタイルで張ることができます。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

重量は1.15kgと軽量ながら、難燃性ポリエステルの生地を採用しているので焚き火やBBQでも安心して使えます。それでいて、19,800円というリーズナブルな価格設定なのでコスパも抜群! ヘルスポートらしいオリーブカラーも人気の理由のひとつですね。

HELSPORT Bitihorn Trek Tarp 435×290 はこちら

1位:BALLISTICS スタッズカップ


今夏、デュオキャンパーが最も注目するアイテムは、バリスティクスのスタッズカップ! その名の通り、スタッズリストバンドをイメージした無骨なデザインながら、素材はホンジュラスマホガニー。ウレタン仕上げ(写真左)と拭き漆(写真右)の2種類があります。

2色展開なので、好みの色を購入されていく人が多いです。それぞれ異なる風合いが出てくるので、長く愛用できるのも魅力。細部にまでこだわりを追求したい方必見です。

専用の収納袋もあるので、キャンプにも持っていきやすいし、ギア感覚で扱えるのもいいですよね。

※こちらは店舗限定販売の商品です。

AOのソフトクーラーもブレイク中!

夏に向けて急激に売り上げが伸びているのが、デュオキャンプに丁度いい20L前後のクーラーボックス。なかでもソフトクーラーを手にする人が圧倒的に多いとか。

安藤店長
軽くてコンパクトに持ち運べるソフトクーラーは、少人数でキャンプを楽しみたい人から人気のアイテム。

なかでもよく売れているのが、デザインやサイズの種類が豊富なAOクーラー。ソフトクーラーとは思えない保冷力の高さでメインのクーラーとしても大活躍。もちろんハードクーラーも根強い人気です。

ファミリーキャンパーの人気アイテムBEST 3

そして最後はファミリーキャンパーが注目するアイテムです。ポイントは、やはり大人数のキャンプに対応するサイズ感。大は小を兼ねるってことで、全キャンパー必見です!


3位:CWF オールウェザー コンテナ


荷物が多いファミリーキャンパーはCWFの大容量ソフトコンテナに注目。防水性にも優れ、ウレタンパッド入りの補強板を使っているため中身を保護してくれます。

60L、68L、120Lと3サイズ展開で、全種類を揃えてギアの種類によって使い分けている家族も多いとか。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}


内部にはベルクロ付きの仕切り板があり、使わないときは折り畳んで保管できる優れモノ。1番人気は60Lですが、スクエア型の68Lも使い勝手がいいし、4人以上の家族は120Lを選ばれることも多いです。

このコンテナを購入してから、ここに収まるギアで揃えていくパターンもありますよ。

CWF ALL WEATHER CONTAINER 60L はこちらCWF ALL WEATHER CONTAINER 68L はこちらCWF ALL WEATHER CONTAINER 120L はこちら

2位:EXPED メガマット デュオ2


こちらはスイス発のブランド、エクスペドのメガマット。10cmの厚みがあり、エアーとフォームパッドをミックスすることで極上の寝心地を実現しています。

ファミリーキャンパーからは、親子はもちろん3人家族でも使えるサイズのデュオ2が人気だとか。
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

専用スタッフサックから取り出すと自動膨張し、あとは付属のミニポンプで空気圧を調整するだけ! それだけで、めちゃくちゃ快適なマットの完成です。もちろん空気を抜くのも簡単!

店内では実際にエアーを入れた状態で展示してあるので、寝心地がチェックできるのも売れている理由かなと。車中泊キャンパーの需要も凄く高いですね。

EXPED MegaMat Duo 10 はこちら

1位:MAAGZ 多次元型焚き火台ラプカ 風防セット


クラウドファンディングで話題を呼び、昨年2月にデビューして1年足らずでブレイクしたガレージブランド、マーグズ。そのブランドを代表する焚き火台「ラプカ」は、ギア好きのパパキャンパーから大人気だとか。

オプションパーツも充実しているため拡張性も高く、様々なスタイルのキャンプに対応しています。

軽量でフラットに収納できるボディながら、ファミリーキャンプに対応するサイズの焚き火台って、実はあまりないんですよね。これは料理をしながらサイドから薪を入れたりして、グリルとしても使えるのもポイントが高いです。


安藤店長
しかも現在は、プライウッドの店舗とウェブでこの焚き火台を購入された人に、マーグズのレザーキーホルダーをプレゼントするキャンペーンも展開しています。

数量限定、先着順で、なくなり次第終了なので早めにチェックしてください!


MAAGZ 多次元型焚き火台RAPCA 風防セット はこちら

&NUTの収納ギアもブレイク中!

プライウッドでは、最近はアンドナットの収納系ギアもブレイクしているとか。スタイリッシュなデザインも要注目ながら、こんな収納探してました!と思わず唸る、豊富なラインナップも魅力です。

安藤店長
キャンプの人数が増えるほど、ギアの収納が大変になりますよね。そこでファミリーキャンパーにオススメなのが、アンドナットの収納ギア。

かさばりがちな調理ギア周りの収納アイテムや、夏場は収納に困る石油ストーブの収納ケースまで揃っています。こちらもかなり人気ですね。これから入荷する新作にも期待が高まります。

オンラインもいいけど実店舗が魅力過ぎる!


ここまで紹介したアイテムはいかがでしたか?大人気のアイテムばかりですので、気になる方はお早めに店舗へ行ってみてください!


プライウッドはオンラインショップも大人気だけど、やっぱり実店舗まで足を運ぶのがオススメ。雑多に並んだ膨大なギアの中から、珍しいアイテムを掘り出すのも楽しいし、もちろん実際に手に取って機能性や素材感を確かめることができるのは実店舗だからこその魅力。

さらに今後は実店舗限定のアイテムも増えていくとか。そして7月31日から恒例の店舗イベントも開催予定! 最寄りの東日本橋駅や馬喰横山駅から徒歩2分なので、電車でも気軽に遊びに行けますよ!
「plywoodニホンバシ」
所在地:東京都中央区日本橋横山町8-13(MAP
電話番号:03-6264-9521
営業時間:11:00-19:00
定休日:不定休(8/31のみ臨時休業)
「plywoodニホンバシ」の公式Instagramはこちら
「plywood」の公式YouTubeはこちら

Sponsored by 株式会社ベニヤ

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。