CAMP HACK[キャンプハック]


UNBYの旗艦店が兵庫県にNEWオープン!ここでしか買えない別注ギアや併設カフェにも注目

0

兵庫県・三田(さんだ)市に高感度なアウトドアセレクトショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA(アンバイ ジェネラルグッズストア サンダ)」がオープン!  運営するUNBY株式会社の本社もこちらに引っ越すほど、本気度がうかがえる激アツのショップになっています。

赤ワイン


湖と山々をのぞむ店内にはキャンプギアがズラリ

UNBY GENERAL GOODS STOREのロゴ
アウトドア好きの物欲を刺激する人気セレクトショップ「UNBY GENERAL GOODS STORE (アンバイジェネラルグッズストア)」の新店舗が兵庫県三田市にオープンしました。

店内の窓からは絶景を望むことができ、オープンエアで楽しめるカフェも併設。さらにアウトドアアクティビティのベース基地にもなるという噂の新ショップの全容を紹介していきます。

UNBYジェネラルグッズストア 三田
この度オープンした「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」があるのは、兵庫県三田市の山あいにある千丈寺湖(青野ダム)のほとり。

この建物はもともと「青野ダム記念館」として使われていたそうで、店内の大きな窓からは目の前の千丈寺湖と緑深い山々を望むことができます。

UNBYジェネラルグッズストア 三田
そんな景色をバックにキャンプ道具一式をディスプレイしているので、キャンプでの使用シーンも思い浮かんでテンションもあがってしまいそうですね。

UNBYジェネラルグッズストア 三田
高感度なギアセレクトに定評があるショップだけに、店内にはこだわりのキャンプギアがズラリ。UNBYが取り扱うブランドAS2OV(アッソブ)や韓国のアウトドアブランドMINIMAL WORKSミニマルワークス)をはじめ、焚き火台、キッチンツールなど幅広いラインナップが揃います。

ここでしか買えない関西のガレージブランドの限定別注ギアも!

UNBYジェネラルグッズストア 三田
さらに注目なのが、このショップ限定で販売される、関西を拠点とするガレージブランドとのコラボギア。コラボしたブランドは、奥京都のブランドSOMABITO(ソマビト)と、大阪発のガレージブランドChillingcampeeps(チリングキャンピープス)。

どんなコラボギアが販売されているのか、詳しくご紹介していきましょう!

SOMABITO×AS2OV

SOMABITO×AS2OVの焚き火サイドスタンド
ソマビトとのコラボでは、ウッドの三本脚にアイアン天板が男前な「焚き火サイドスタンド」を別注。脚の部分にダブルネーム焼印が入った特別バージョンに仕上がりました。

SOMABITO×AS2OVの焚き火サイドスタンドウォールポケット
さらに、ヴィンテージ織り機で織った専用のキャンバスケース「焚き火サイドスタンドケース」と、難燃素材のキャンバス製ウォールポケット「焚き火サイドスタンドウォールポケット」もラインナップしています。

Chillingcampeeps×AS2OV

Chillingcampeeps×AS2OV
ミリタリーライクなアイテムやウッドファニチャーが好評のチリングキャンピープスとのコラボでは、ランタンスタンド2種が登場。

Chillingcampeeps×AS2OVのOMUSUBI
「OMUSUBI」
キャンプサイトに落ちている木の枝でランタンスタンドを作る事ができる「OMUSUBI」と、直径24~32mmまでのポールに取り付けてランタンスタンドにできる「UTILITY HANGAR」の2アイテムを、UNBYのショップの什器で使われているというイエローカラーで別注しています。

Chillingcampeeps×AS2OVのUTILITY HANGAR
「UTILITY HANGAR」
これらの別注コラボギアはオンラインでの販売を行わないので、ここに行かないと手に入らないレアアイテムになっています。近くにお立ち寄りの際は立ち寄ってみては?

コラボアイテムの詳細はこちら

併設のカフェではロゴ入りメスティンがセットのメニューも!

UNBY BOWL STAND
そして、このショップにはUNBY初のカフェ「UNBY BOWL STAND(アンバイ ボウルスタンド)」も併設。三田市の農家が作るお米と野菜を使用したメニューが豊富にラインナップするなか、注目のメニューはUNBY BOWLのメスティンセットです。

UNBY BOWL STANDのメスティンセット
出典:Instagram by @unby_official
肉汁を閉じ込めたハンバーグをご飯にのせて野菜を添えたワンプレートセットが、なんとUNBYのロゴが入ったメスティンでサーブされます。そしてこのメスティンはなんと持ち帰りも可能なんです!  ショップに来た記念にぜひ食べたいメニューですね。

UNBY BOWL STANDのメスティン
出典:Instagram by @unby_official
ほかにも、三田ポークを使ったホットサンドなど、三田市の食材を使ったメニューが用意されています。お父さんがショップでギアに夢中になっているあいだに、お母さんと子どもたちはカフェでリラックスなんていう利用も多いようです。

SUPやサイクリングなどのアクティビティ拠点にも

UNBYジェネラルグッズストア 三田
さらに、店の目の前がダム湖というロケーションを活かして、SUP教室もスタート予定。また、南カリフォルニア発の電動アシスト付き自転車SUPER73などの試乗、レンタサイクルもスタートする予定で、アクティビティのベースキャンプとしても使えます。

UNBY GENERAL GOODS STOREのコンセプトは「人も鞄も中身が大事」。最新のギアはもちろん、新しい楽しみにも出会えるお店に注目です。

「UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA」
所在地:〒669-1303 兵庫県三田市末2189番地1
電話番号:079-550-9033
営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休
UNBYの公式インスタグラムはこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

赤ワイン

ラジオディレクターからアウトドア業界に転身。フリーの編集ライター、イベントプロデューサーとして活動するほか、オリジナルブランド「赤ワインの大漁ショップ」、「Good Idea Coffee」も手掛ける。

関連記事