アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
コールマン「スリーピングバッグロールクリップ」

持っておいて損なし!キャンプを快適にする5つの“ちょい足し”便利グッズ

2022/08/18 更新

キャンプをもっと快適にしてくれる便利グッズを紹介! キャンプに何回か行くと、人によっては面倒に感じることや「惜しい!」と思うちょっとしたことが出てきたりしますよね。そんなプチストレスをスッキリ解消してくれる5つのアイテムをチェック! 「同じこと思ってた~」という方、ぜひ取り入れてストレスフリーなキャンプを楽しみませんか?

目次

アイキャッチ画像出典:Coleman Facebook

キャンプでありがちな“惜しい”を解決!

テントを設置している親子

出典:PIXTA

快適な日常とは違った不自由を楽しむことこそがキャンプ。とは言え衣食住にまつわる作業が多くて、なかなか大変な側面もありますよね。

とくに小さい子供と一緒の場合、荷物は多いわ時間はないわでキャンプへ行ったはずがヘトヘトになってしまったりも……。

便利グッズで、キャンプを快適化!

サムズアップ

出典:PIXTA

せっかくのキャンプを参加者みんながストレスフリーで楽しむには、そんなモヤモヤをスパッと解消したいところ。そこで今回は、そんなちょっとしたお悩み解決に役立つ5つの便利グッズをご紹介します!

1:なかなか収納できない寝袋……いい方法ない?

寝袋

撮影:編集部

最後の最後までキャンプを楽しむカギを握るのは、撤収がスムーズに捗ること。でもファミリーキャンプの場合、爽やかな朝のひとときに一人汗だくでシュラフと格闘……なんてことありませんか?

そこそこかさばる封筒型シュラフをキッチリしまうのは結構な力作業。それを少しでも軽減してくれるのが、こちらのアイテムなんです!

コレでクルクルして、ハイおしまい

コールマン「スリーピングバッグロールクリップ」

出典:Coleman

コールマンから発売されているこの黄色いクリップ、何を隠そうこれ一本で寝袋を簡単にまとめられる超便利グッズなんです!スリーピングバッグロールクリップを使用して寝袋を畳んでいる様子

使い方はいたってシンプル。まず寝袋を半分に折り、折った端をロールクリップで上下まとめて挟みます。クリップを軸に一気にクルクルと丸めていき、最後に引き抜くだけで寝袋収納が完了!

寝袋を収納袋にしまっている様子

出典:Coleman

最後まで巻き込んだら、そのまま収納袋にしまって一旦終了。自宅に持ち帰って洗ったり干したりして、時間があるときゆっくりしまえば気持ちも楽ですね。

コールマン スリーピングバッグロールクリップ

●サイズ:約490×60×25(mm)
●重量:約260g
●材質:ナイロン、グラスファイバー

2:タープがちょっとたわんでる……張りなおさなきゃダメ?

タープ

出典:PIXTA

ソコソコ時間をかけてバッチリ張ったはずのタープが時間ととも歪んできたり、微妙にたわんでる……。でもペグを抜いてまた張りなおすなんて面倒すぎるなぁ~。こんな風に気になりつつモヤッとしたまま過ごした経験、ありませんか?

カラビナ付きクリップがあれば“ズボラな調整”ができるんです

カラビナ付きタープクリップ

出典:Amazon

一見何の変哲もないカラビナ付きのクリップですが、これがじつはズボラキャンパーの救世主アイテム!
カラビナ付きタープクリップを使用している様子

出典:Amazon

「ここを引っ張りたいんだよな~」というタープのたるみが気になる場所にクリップを嚙ませて、カラビナにロープを結んでピンと張って固定すればOK! 滑り落ちないようスライド式のロックが付いているので、生地をがっちりくわえて放しません。

これ以外にも無くしがちな小物を吊るしたり洗濯物を乾かしたり、アイディア次第でいろいろな用途に使えますよ。

カラビナ付きタープクリップ

●サイズ:2.8 ×7.8×17.20(cm)
●重量 : 140. g

3:人数分のホットサンド、もっと早く焼ける方法ない?

ホットサンドを作っている親子

撮影:編集部

キャンプ飯の定番ともいえるホットサンドは焼くだけで手間いらず、準備も簡単で良いですよね。ただ一度にたくさん焼けないので、グループキャンプだと一人が黙々と焼かなくてはならなかったり、お預け状態の待ち人発生問題も。

一度に2食分できる“時短ホットサンドメーカー”が超便利!

出典:楽天市場

ホットサンドまわりのそんなモヤモヤはコレで解決! 食パン2枚分のプレートがあるので、効率が一気倍にアップできちゃいます。ホットサンド2枚、具を沢山入れてもしっかり耳まで焼けますよ。

アイリスプラザ「ホットサンドメーカーダブル」

下だけをミニフライパンとして使うこともできるので、おかずの2品同時調理も可能。キャンプだけでなく、忙しい朝のお弁当作りにも役立つこと間違いなしの便利アイテムです!

アルパイン ダブルホットサンドクッカー

●サイズ:約35x25x3.2cm
●重量:約610g

アイリスプラザ ホットサンドメーカーダブル

●サイズ:幅約36×奥行約25×高さ約3(cm)
●素材:SUS304(ステンレス)、フッ素コーティング

焼き上手さんαを持ってるなら、コレでギュッ!

ネイチャートーンズ「ホットサンドプレス」とイワタニ「焼き上手さんα」で食パンを6枚焼いている様子

出典:Naturetones

「いやいや、ウチは大家族だからそもそもホットサンドメーカーじゃ追いつかない」……そんな方でイワタニのカセットホットプレート「焼き上手さんα」を持っているならコレがオススメ!

プレートにピッタリはまるサイズのホットサンドプレスで、なんと食パン6枚分を一度に焼けるんです。フッ素コーティング加工で素材が引っ付きにくく、肉料理などをプレスして表面をカリっと仕上げることもできますよ。

ネイチャートーンズ「ホットサンドプレス」とイワタニ「焼き上手さんα」で肉まんを6個温めている様子

出典:Naturetones

時間と心に余裕があってメニューにこだわりたい気分のときは、ガレットを焼いたり肉まんを温めたりという使い方もできます。受注生産制なので注文から2カ月ほどかかりますが、キャンプ料理の幅は間違いなく広がります!

ネイチャートーンズ「ホットサンドプレス」について詳細はこちら

4:買い出し品に荷物……まとめて持てる方法ない?

袋やバッグを持っている様子

出典:PIXTA

家族やグループの人数が多いほどどうしても大量になってしまうキャンプの買い出し。「もう指がちぎれそう……腕がもう一本あればなぁ」そんな思いとともに袋やバッグを持ってウロウロしていませんか?

“デカラビナ” さえあれば、まとめて持てます

キャプテンスタッグ ライフ お買いもの用カラビナ

そんなときはでっかいカラビナでまとめて持ってしまえばいいんです! 幅20×高さ12.5×厚み2cmという驚異的サイズの“デカラビナ”があれば、重たい複数のエコバッグも余裕でまとめられます。

持ち手にはウレタンフォームが巻いてあるので、運ぶときの手の負担も軽減してくれます。

車のヘッドレストに取り付けられたお買いもの用カラビナ

なんと耐荷重は20kgと重さにもしっかり耐えてくれる頼もしいカラビナは、そのまま車のヘッドレストに吊り下げることもできちゃいます。日常的に活用するにはベビーカーに吊り下げても便利ですが、重たすぎるとベビーカーが転倒しちゃいますので気を付けましょう!

キャプテンスタッグ ライフ お買いもの用カラビナ

●製品サイズ:幅200×高さ125×厚み20mm
●重量:200g
●耐荷重:20kg
●材質:本体/アルミニウム合金、持ち手/ウレタンフォーム

5:メスティンの炊き立てご飯、あの香りが欲しい!

メスティンで炊いたご飯
撮影:AKT

キャンプらしい雰囲気がグッと増すメスティンは、一合分の炊飯にも便利ですよね。でも、しっかりシーズニングをしたはずなのに何となくまだアルミ臭が気になること、ありませんか?

そして、欲を言えばカマドで炊いたヒノキの香りがあれば最高!

メスティン飯を香り高く格上げできる“ひのきの蓋”があるんです

トランギア「メスティンひのき お釜 蓋」

出典:Amazon

トランギア「メスティンひのき お釜 蓋」と炊きあがったご飯

出典:Amazon

いつものメスティンの蓋を、このヒノキ蓋に代えてご飯を炊いてみると、香り高く一段とおいしいご飯が炊きあがりますよ。昔懐かしい釜戸を思わせる見た目も、ほっこり和みますね。

炊き込む具材を入れて釜飯を楽しんだり、メスティンを使ったレシピのレパートリーも広がります。

トランギア メスティンひのき お釜 蓋

●サイズ:直径17㎝×横幅10.5㎝×高さ5㎝

楽しむためなら、グッズに頼るのもアリ!

ファミリーキャンプの様子

撮影:筆者

せっかくのんびりするためにキャンプへ来てるのに、ストレスを感じたまま終わるのは残念ですよね。ちょっとの不満も積もれば大きなストレスになってしまうかも?

そうなってしまう前に、便利グッズでどんどん快適化しちゃいましょう!