【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


【8万円〜】クルマに“あと乗せ”でお手軽キャンピングカーにできる神キット「ちょいCam」を取材

0

高額なキャンピングカーには手が出ないけど、快適な車中泊を楽しみたい人にはキャンパーキットという選択肢があります。中でも「ちょいCam」は、軽ミニバンに特化することで低価格と抜群の使い勝手を実現した話題のキャンパーキットです。販売元である株式会社ルートの展示場を訪ね、その詳細をチェックしてきました。

柳沢かつ吉


アイキャッチ・本文画像撮影:筆者

フルキット取り付けで、誰がどう見てもキャンピングカーに!?

『ちょいCam』はシングルベッドのみから、ダブルベッド+充実家具のフルキットまで、継ぎ足し追加架装も可能な8パターンを備えたキャンパーキットです。

今回、取材した展示車は「豊」という最上位キットの完成車。オプション品も多数付いていたので、ちょいCamの全容をまるっとレビューします!

筆者が仕事で使っている車は、ミツビシ・ミニキャブ。ちょいCamを乗せられる軽ミニバンです。このほか、

・スズキ・エブリイ
・ニッサン・クリッパー/NV100
・マツダ・スクラム
・ダイハツ・ハイゼットカーゴ/アトレー
・トヨタ・ピクシス
・スバル・サンバーバン/ディアス

これらもちょいCamを乗せられます。

Before

筆者の車は吊り棚の装備以外はノーマル車の状態ですが、後部座席を格納すると運転席の後方が最大1950mmのフラットな床になり、十分な就寝スペースが確保できます。しかし、ノーマル車のままでは快適な車中泊とはいきません。

After

全く同じ空間に、ちょいCamのフルキット・パッケージ「豊」を取り付けると、誰がどう見てもキャンピングカーになります! さすがにフルキットの場合は販売店での取り付け作業が必要になりますが、工賃を入れても税込60万円前後

一人寝キット(シングルベッド)だけなら、置くだけなので工賃なしの8万円未満というお手軽さです。それでは早速、詳細を見ていきましょう。(※電子レンジや電気ポットなどの備品はキット価格に含まれません。)

関連記事