CAMPHACK

最新作はパップ型2ルーム!?テンマクデザイン「炎幕フロンティア」を実践レビュー

0

テンマクデザインの2021年新作テント「炎幕フロンティア」をレビュー! パップテント(軍幕)のパイオニアとも言える人気の炎幕が、なんとシリーズ初の前室付きに進化しました。より快適にバージョンアップされた最終形態の炎幕を、実際に設営して隅々まで詳しくチェックしてみました!

AKT

アイキャッチ画像出典:Tent Mark Designs Facebook
記事中画像撮影:筆者

ソロキャンパーに人気の「炎幕」に進化形が登場!

テンマクデザイン 炎幕
出典:Instagram by @riponttad ※写真は「炎幕DX」
軍幕を思わせる無骨なスタイルが特徴的なテンマクデザインの 「炎幕」。ワイルドなスタイルがお好きなソロキャンパー熱愛の、人気シリーズのひとつです。

テンマクデザイン  大炎幕
出典:テンマクデザイン ※写真は「大炎幕FC」
スタンダードな「炎幕」にはじまりスカート付きの「炎幕DX」や大型サイズの「大炎幕」など様々なモデルがリリースされてきましたが、この度さらなるアップデートが施された新型が登場!

最新モデルの炎幕は、なんと「前室」付き!

テンマクデザイン 炎幕フロンティア それが、2021年新作としてリリースされた「炎幕フロンティア」。「炎幕DX」が横に拡張され、前室のような新たな空間が配置されています。

ここを活用して、荷物を入れたり雨が降っていても中でゆとりを持って過ごしたりと色々とイメージが膨らみますね。そんな気になる新幕をイチ早くフィールドレビュー! 前室の使い勝手やサイズ感など詳しくチェックしていきます。

関連記事