最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
asobitoツールボックス

今度はあのアイテムにジャストサイズ! 防水帆布製ツールボックスの「便利さ」はどこまで広がる?

テント、寝袋、食器類……キャンプに必要なアイテムは数多くありますが、それらをまとめる収納ギアも重要です。できれば料理系や焚き火系など、ジャンルごとに分けて取り出しやすい状態にしておきたいですよね。そこで注目したいブランドが「asobito」。素材に丈夫な防水帆布を使っているのでハードに使え、サイズが怒涛のように豊富なんです!

AD for Outdoor

目次

収納アイテム、何使ってる?

キャンプをしている男性

編集長 松田
キャンプ用品の収納って、どうしてます?

キバ
僕は自宅の物置に、うず高く積んでしまってますね。あとはクルマに載せっぱな――

編集長 松田
いやそうではなくて、キャンプサイトでの収納です。ラックとかコンテナボックスとか……。便利なギアは数多くあるんですが、手当たりしだいに導入すると、サイトの統一感が損なわれませんか?

キバ
それありますね。キャンプを始めた頃はめちゃくちゃでした。今は色だけは気を遣ってますけど、違うブランド同士の組み合わせだと「オリーブ」でも色味に違いがあったり、限界があります

編集長 松田
かといってブランド重視にすると、今度は「ちょうどいいサイズがない」という事態も……

キバ
ですね。サイズのラインナップは重要です。調理に使うものとか、ランタン関係とか、できればジャンル別に分けて収納したいですからね。大きなコンテナボックスの中に入れた小物が見つからないこと、よくありますよ

防水帆布のタフさに惚れるasobitoツールボックス

asobitoツールボックス

松田
そこで今回は、「asobito」の収納ギアを紹介します!

キバ
アソビト? たしか帆布を使ってるんでしたっけ?

松田
そうです。綿の帆布にロウ引き加工が施されていて、防水性もバッチリ! タフに使える収納ギアとして知られています

キバ
防水帆布ってやつですね

防水帆布

松田
しかも、ただのロウ引き加工ではなく、asobito独自の特殊なロウ引き加工により、通常のロウ引きの帆布より、タフな素材感があるのがasobitoの特長です。 実際触ってみると、しっかりとした硬さのある生地で、 どんどん使っていくウチに馴染んでくるのが魅力ですね。

キバ
おぉ〜本当だ、サイズも豊富みたいですね。ペグや自在ロープを入れるボックス、クッカー類を入れるボックス……としっかり分けて収納できそう!

松田
asobitoは、誕生して5年目を迎えたばかりの若いブランドですが、そのラインナップはなんと70アイテムを超えます。

キバ
そんなにあるのですね!

松田
しかも、キャンプの自然な雰囲気に調和する「オリーブドラブ」と、ライトすぎない落ち着いた明るさの「キャメル」の2カラー展開で、スチール系やウッド系など、さまざまなギアとの相性もバッチリ。今回は新たに登場した6アイテムを紹介していきます!

1 / 3ページ