CAMP HACK[キャンプハック]


10年以上のロングセラー。このサンダルがキャンプシーンの“靴問題”を一気に解決するぞ!

0


リカバリーサンダルの先駆ブランド、サロモンの実力を感じる機能

「REELAX BREAK 5.0」「REELAX SLIDE 5.0」「REELAX MOC 5.0」
サンダルタイプの「REELAX BREAK 5.0」と、スリッポンシューズタイプの「REELAX SLIDE 5.0」、踵を踏んで履くこともできるモックシューズタイプの「REELAX MOC 5.0」の3タイプが揃う「REELAX」コレクション。その人気の秘密は、足を通した瞬間に感じる軽さとフィット感、ふわりとするようなクッション性の高さにあります。

それもそのはず、2010年から他のブランドに先駆けてリカバリーシューズに取り組んできたサロモンは、レースで足を酷使するトップアスリートたちの意見を反映させながら、さまざまな機能をリカバリーシューズに搭載してきました。

アウトソール
たとえば、ランニングシューズのようなクッション性と安定性を持つアウトソールは、着地時の衝撃を分散させることで足や膝への負担を軽減する構造。また、足に直接触れるインソールに肌ざわりの良い素材を用いることで、心地良いリラックス感を演出しています。

さらにアップデートされた第5世代

そんな歴代シリーズの特長を引き継ぎながら、さらにアップデートされたのが、第5世代の「REELAX」コレクション。ここからは、各タイプのディテールや適した用途を見ていきましょう!

アメリカ足病学会認定モデルをアップデートした「REELAX BREAK 5.0」

REELAX BREAK 5.0
「REELAX」コレクションの3タイプのなかで、もっとも開放的な気持ち良さを味わえるのが、「REELAX BREAK 5.0」。シックなブラックからカラフルなオーシャンブルーまで4種類のカラバリ(メンズ)が揃うこのモデルは、片足200gほどと軽量ながら、確かなホールド感とやわらかな履き心地が魅力です。

ストラップの内側 スポーツサンダルのように重くもなければ、ビーチサンダルのように頼りなくもない。ぱっと履けるのに足に吸い付くようなフィット感は、従来のサンダルとは完全に一線を隠しています。

インソールとストラップの接続部分
「REELAX BREAK 5.0」の快適な履き心地を支えるのが、サロモンが長年培ってきたテクノロジーです。同モデルの前身となる「RX BREAK」は、サンダルとしては珍しく、全米足病医師協会(APMA)の認定を受けたモデル。

そのDNAを受け継ぐ本作にも、インソールとストラップの一体成型による安定感のある構造、足を保護するために盛り上がったミッドソールのエッジなど、細やかな機能性が盛り込まれています。

ミッドソール
実際に「REELAX BREAK 5.0」を試してみると、驚くほどの軽さとフィット感でストレスフリー。さらに、ランニングシューズのようなクッション性もあって、疲労回復効果もあるとは。これはもう、普通のサンダルには戻れません。

ウィメンズモデルのカラーバリエーション
ウィメンズモデルのカラーバリエーションは、ブラックに加えて、パーシモンとオパールブルーの3種類。自然に溶け込むようなナチュラルなカラーリングが印象的で、キャンプシーンはもちろん、普段づかいやビーチレジャー、旅先でのセカンドシューズとしても重宝しそうです。

「REELAX BREAK 5.0」メンズの詳細はこちら「REELAX BREAK 5.0」ウィメンズの詳細はこちら

疲れを低減してくれるアッパー付きのスリッポンタイプ「REELAX SLIDE 5.0」

REELAX SLIDE 5.0
「REELAX SLIDE 5.0」は、踵のないスリッポンタイプのリカバリーサンダル。その魅力を語る上で欠かせないのが、足の甲を包むように配されたアッパーパネルです。

「endoFIT」と名付けられたこのシステムは、第5世代の「REELAX」コレクションで新たに搭載された最重要テクノロジーのひとつ。足の骨格を正しい方向に導くように設計されたこのアッパーパネルがあることで、筋肉消費エネルギーを6%軽減できるというデータもあるほど。

つまり「endoFIT」は、足を酷使するアスリートのための“リカバリーサンダル”を手掛けてきたリーディングブランドの真骨頂。「REELAX」コレクションの全モデルに採用されていて、その履き心地の良さはクセになるほどです。

脱ぎ着のスムーズは、キャンプにおける「正義」

REELAX SLIDE 5.0を履いている様子
「REELAX SLIDE 5.0」の魅力は、なんといっても脱ぎ着が楽なこと。着替えを取りにテントに戻ったり、テントの寝床を整えたり、夜中に子どもをトイレに連れていったり……。キャンプ場での靴を脱ぐ機会は、想像以上に頻繁で、ときに面倒なもの。

その点で「REELAX SLIDE 5.0」は、紐を結ぶ必要もストラップを締める手間も一切なし。そのありがたさは、テントを出入りする度に実感できます。やはり、脱ぎ着のスムーズさこそが、キャンプにおける正義なのです。

片足200g以下の軽さは衝撃!

靴下を履いて着用できることも、朝晩が冷え込む自然のなかではうれしいメリット。それでいて暑いときでもメッシュの通気性が優秀なので、汗ムレが気になることもありません。また、踵以外の足全体を保護してくれているので、虫が飛んできてもさほど心配はなし。

もちろんグリップの良さやクッション性は他の「REELAX」コレクションのシューズと同様で、重量は片足200g以下と「REELAX BREAK 5.0」よりも実は軽量に仕上がっています。登山やハイキングのセカンドシューズとして使うなら、ビーチサンダルタイプよりもスリッポンタイプの方が、軽さと防寒面で優秀かもしれません。

メンズモデルのカラーバリエーションウィメンズモデルのカラーバリエーション
カラーバリエーションはメンズモデル(上)5種類、ウィメンズモデル(下)4種類。タウンユースでも活躍しそうなブラックやホワイトをはじめ、美しいカラーリングが用意されているのもポイント。人気シリーズとはいえ、これだけカラバリがあれば、他人との被りを気にする必要もなさそうです。

「REELAX SLIDE 5.0」メンズの詳細はこちら「REELAX SLIDE 5.0」ウィメンズの詳細はこちら

ちょっとした運動や運転時も快適!モックシューズの「REELAX MOC 5.0」

機動力あり!子どもを追っかける時も思い切り走れる!

子供を追いかけている様子
キャンプ場でサンダルを履いていて困るのは、やはり機動力のなさ。その点、足全体を包み込むモックシューズの「REELAX MOC 5.0」なら、思う存分自然の中で遊び回ることができます。実際に子どもたちと本気の鬼ごっこをしてみても、シューズが脱げたり、靴に小石が入ったりすることは全くありません。

それどころか、ランニングシューズ並みのクッション性と軽さなので、リカバリーシューズを履いていることを忘れるほど。さすが、トレランシューズの雄・サロモンが自信を持って世に送り出した一足です。踵を倒して履くこともできる2WAYタイプなので、テントの出入りなども快適なことも、キャンプ好きにとっては大きなポイントです。

子供と鬼ごっこをしている様子
子どもたちと鬼ごっこしたり、木立のトレイルを歩いたり、川遊びをしたり……。キャンプ場でアクティブに過ごす人なら、3タイプのなかでも「REELAX MOC 5.0」が正解です。