リバーシブルで着られて、一年中快適に使える!?COMFYの高機能ベースレイヤー が面白いぞ

2021/04/28 更新

アメリカのアウトドアブランド COMFYからキャンプや登山で快適に過ごせるベースレイヤーが登場! 夏の暑い中でも汗を吸収し、冬場は保温機能で温めてくれる優れモノ! 「コレ一枚あればすべて解決」な万能アイテムをご紹介します!

暑さも寒さもカバーしてくれる『COMFY OUTDOOR GARMENT』のベースレイヤー


ロストヒルズが展開するアウトドアブランドCOMFY OUTDOOR GARMENT(以下 CMF)から、新提案のベースレイヤーが登場しました。

ベースレイヤーとは、おもにハイキングや登山時に着用するいわゆる“肌着”のこと。汗をすばやく発散させる吸水性と速乾性、そして体温の低下を防ぐ保温性が求められる重要なアイテムなんです。


CMFのベースレイヤー「OCTA LS TEE」は、夏場のアクティブなシーンだけでなく寒い季節にもおすすめ! アイテムの特徴とともに、その理由を詳しくご紹介していきましょう!

帝人のオリジナル素材「OCTA」を採用


今作の最大の特徴は、日本の大手繊維メーカー帝人のオリジナル素材「OCTA」を採用している点。「OCTA」は8本の突起を持つタコ足型が特徴のポリエステル中空糸で、従来の中空糸を超える吸汗性、速乾性、断熱性など、マルチな機能を持つ高機能ファブリックなんです。


この「OCTA」を全面に使用しつつ、表面に細かな凹凸を設けることで遮熱性、吸水性を最大限に発揮! 余談ですが、この「OCTA」を使用したベースレイヤーは日本のブランドとしては初のアイテムとなるそうです。


表面は凹凸のあるソフトな生地なのに対して、内側はフラットな生地を使用。表層の凸部分が水分を蓄えてくれるので、汗をかいても肌に触れる部分はサラッとした着心地を保ちます!


さらに風が抜ける通気性も兼ね備えてるため、長時間着ていても蒸れを感じさせません。

シーズンで使い分けるリバーシブル機能


そしてもうひとつの大きな特徴が、シーンに合わせてリバーシブルで着用できるという点! さきほどご紹介した表面と裏面を使い分けることで、機能を切り替えられる仕様になっているんです。

つまり、寒い時期に使用するときは凹凸面を内側にして、保温力を重視した使い方ができるということ。これこそ、この一枚で夏でも冬でも快適に過ごせる秘密なんです。


一日の寒暖差が激しいキャンプシーンでは、暖かい日中は凹凸を外側にしておき、日暮れ以降はリバーシブルにする、なんて使い方もできそうですね。

アウトドア好きにうれしいパッカブル仕様


ベースレイヤーとしては珍しい小型のポケットが付くのもポイント! しかもこれ、クルッと丸めて収納できるパッカブル仕様なんです。

着替えとして持ち運びすることも多いベースレイヤー。使わないときは小さく収納できるのもアウトドア好きにはうれしい機能ですね。

同素材のスパッツもラインナップ!


そしてなんと、同素材で作られたスパッツ「OCTA SPATS」も発売となります。ウエストと足首部分にストレッチ素材が用いられておりフィット感も良好。上下で揃えれば、まさに全身が快適になるでしょう!


カラーは上下ともに各3色がラインナップ。ベーシックでコーディネートしやすい「ブラック」と「グレイ」に加えて、キャンプやアウトドアシーンで人気の「コヨーテ」というバリエーションになっています。

機能豊富なベースレイヤーで外でも快適に!


肌に直接触れるベースレイヤーは、シーズン関係なく機能性が問われるアイテムです。高機能素材「OCTA」を使用し、見た目も兼ね備えたCMFのベースレイヤーで、キャンプでも登山でも一年中快適にお過ごしください!

COMFY OUTDOOR GARMENTの公式ホームページはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

ファッション、アウトドア業界での経験を生かし、フリー転身後はライター業やブランドディレクション、PRに携わる。休日はキャンプを中心に釣りやサーフィンを楽しむなど本格的なアウトドアに傾倒。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!