新作が続々!火の粉に強くてガシガシ使える、男前ソロテントおすすめ12選

2021/05/06 更新

誰に気兼ねすることなく、1人じっくりと楽しむ焚き火時間こそソロキャンプの醍醐味。そんな至福のひとときを、火の粉の行き先を気にすることなく楽しむにはやはりTC素材のテントがおすすめ! 今回は、焚き火が存分に楽しめるソロ用TCテントのおすすめ12選を詳しくご紹介しちゃいます。

アイキャッチ画像出典:Instagram by@tentmark2011

ソロ用こそ、存分に焚き火が楽しめるTCテントにこだわりたい……!

出典:Instagram by@84no_life
誰に気兼ねすることなく、ただ1人、じっくりと焚き火に没頭できるソロキャンプ。ソロキャンプならではのそんな至高の時間こそ、火の粉の行き先を気にすることなく楽しみたいですよね。

そこで今回は、存分に焚き火を楽しめる「TC素材」のソロ用テントを徹底リサーチ! おすすめテント12選、一挙ご紹介していきますよ。

火の粉に強いTC素材、他にどんな特徴がある?

おすすめテントをご紹介する前に、まずはTC素材の特徴についてチェックしておきましょう。

TC素材とはポリエステルとコットンの混紡素材。ポリエステル65%・コットン35%という割合が一般的で、化繊のみの素材に比べて火の粉に強いのが特徴です。また、通気性や透湿性に優れるため結露しにくく、遮光性が高いのも魅力の素材。

出典:Instagram by@tentcleaning_403
その反面、ポリエステルのみの生地に比べると雨に弱く、重いという欠点も。さらに、コットンが混紡されている分、しっかり乾燥させないとカビやすい点にも注意が必要です。

ただし、撥水コーティングなどにより防水性能を高めたモデルなどもあるので、アイテムごとにチェックしてみましょう。火の粉に強い点意外のメリット・デメリットもしっかり把握して、より自分にフィットするテントを選べるといいですね。

おすすめのソロ向けTCテント【ワンポールタイプ】

WaQ「アルファT/C

出典:Instagram by@waqoutdoor
高さ調節できるコットが大人気のWaQから、新発売のソロ用ティピー。昨年末に先行販売されるも即完売の人気沸騰中アイテムです。入り口の巨大なフラップが最大の特徴で、大きな前室を作るなど3パターンのアレンジが可能。

さらに、コットが入るワイド仕様のインナーにスカートも付属。コンプレッションベルト付きの大きめ収納バッグもついて29,800円とリーズナブル。大人気ゆえ現在は予約購入のみなので、欲しい方は早めの予約をおすすめします! 
ITEM
【5月中旬〜下旬頃入荷予定!】WAQ アルファ TC
●人数:1人
●サイズ(外寸):(約)W240cm × D240cm × H150cm
●インナーサイズ:W230cm x D110cm x H135cm
●収納サイズ:(約)W57×D22×H22cm
●重量(付属品含む) (約)6.5kg
●材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%))、アルミ合金

②ogawa「タッソ TC」

出典:Instagram by@ogawa_premiumstore_saitama
2020年に登場した人気モデル「タッソ」のTC素材版が新登場! 一見普通のティピータイプのようですが、なんと6・7・8角形に変形アレンジができる斬新なテントなんです。

出典:Instagram by@grandlodge_shinkiba
別売りのメッシュ付きスクリーン(※5月発売予定)を追加することで、リビング空間をさらに拡張できるのも魅力です。六角形状時には「ツインピルツフォーク」用のハーフインナーもフィット。シーンに合わせて実にマルチに使えるテントです。
ITEM
OGAWA タッソ T/C
●重量:総重量(付属品除く)約7.4kg
●素材:フライ/TC(耐水圧350mm)、ポール/6061アルミ合金 Φ30mm
●収納サイズ:74x24x24cm
●付属品:ガイドシート、ガイドロープ、張り綱

③テンマクデザイン「サーカスTC DX

出典:Instagram by@tentmark2011
人気モデル「サーカスTC」のデラックス版。5角形の床面に、片側の入り口には大きなサイドフラップを装備。ファスナー開閉式で、ポールを追加すればキャノピー使用もOK。画像のダックグリーンのほか、サンドベージュを加えた2色が展開。

出典:Amazon
画像は、リビング空間を拡張できるフロントフラップ。窓付きのタイプもあり、他に4/5メッシュインナーやグランドシート、インナーマットなど豊富なオプションもサーカスシリーズの人気のポイントです。
ITEM
テンマクデザイン サーカス TC DX
●サイズ(約):442×420×(H)280cm
●収納サイズ(約):Φ27×63cm
●重量:(約)12.3kg
●素材: [本体] コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%) [裾部(スカート)] ポリエステル [ポール] スチール製5本継ぎ(φ32mm/280cm)×1本、スチール製3本継ぎ(φ22mm/200cm)×1本

④テントファクトリー「TCワンポールテント 180V」

出典:Instagram by@tentfactory
お次はちょっと変わり種のティピーテント。フロント出入り口にV字の2股ポールを追加することで、大きく居住性がUPした新モデルです。前後入り口にはメッシュパネルを装備。暑い時期には巻き上げ可能なスカートなど、ディティールにもこだわりが。

画像のダークベージュほかモスグリーンの2色展開。別売りのグランドシートでお座敷スタイルも可能です。
ITEM
テントファクトリー TCワンポールテント180V
●重量:9.3kg
●素材:テント/TC(コットン65%・ポリエステル35%・耐水圧2000mm)、ポール/スチール(粉体塗装) 

⑤バンドック「ソロティピー 1 TC」

出典:Instagram by@hiro7304
高いコスパアイテムが人気のバンドックのソロティピー。サイドフラップ跳ね上げ用のサブポールのほか、メッシュインナーも標準装備。スカートも巻き上げ式で4シーズン快適に過ごせます。

付属のバッグはコンパクト収納に便利なコンプレッションベルト付き。画像のサンドベージュのほか、カーキの2色が展開。
ITEM
バンドック ソロ ティピー 1 TC
●サイズ:フライ/約2400x2400x1500mm、インナー/約2200x1000x1350mm
●収納時サイズ:約440x240x240mm
●重量:約4.8kg
●材質:フライ/コットン混紡生地(ポリエステル65%・コットン35%) 、インナー/ポリエステルメッシュ、ポール/アルミ合金φ16mm

⑥DOD「ムシャテント」

出典:Instagram by@dod.camp
DODからもTCソロティピーが新登場! 2月に登場するや即完売となった人気モデル。5角形フロアのちょうど半分のメッシュインナーが付属し、ワンポールながら2ルームで使えるスグレモノ。

巻き上げ式のスカートに天井のランタンフック、インナー下部のメッシュポケットなど、DODらしくかゆいところに手が届くクオリティが魅力です。

DOD公式オンラインストアはこちら

 

⑦クイックキャンプ「TCワンポールテント」

出典:Instagram by@quickcamp.jp
ティピータイプ最後は、ワンタッチテントが人気のクイックキャンプのアイテム。逆L字型で開口部の広いドアは、出入りしやすく通気性も抜群。フルインナーとグランドシートが付属し、追加購入不要なのもうれしいところ。

TC素材にはリップストップ加工が施され強度もUP。就寝人数は4〜5人と大きめですが、ソロでの広めリビングを確保した使い方やカンガルースタイルにもおすすめです。
ITEM
クイックキャンプ TCワンポールテント
●展開サイズ(目安):幅440cm×奥行380cm×高さ290cm
●収納サイズ(目安):幅65×奥行25cm×高さ25cm
●重量:約13.7kg (キャリーバッグ2つ合計)
●素材:フライシート/コットン35%・ポリエステル65%、リップストップ、インナーテント/ポリエステル、グランドシート/ポリエステル、ポール/アルミ

おすすめのソロ向けTCテント【パップタイプ・その他】

①テンマクデザイン「炎幕フロンティア」

出典:Instagram by@tentmark2011
続いてはテンマクデザインの新作パップテント。一見よくあるパップテントのようですが……、よくご覧ください! 別売りのインナーテントの奥にリビング空間が。なんと、2ルーム構造の新感覚パップテントになっているんです。

フロントパネルも2分割され、就寝スペースのプライバシーはしっかり確保。

出典:Instagram by@tentmark2011
さらに、テント中央のポールは逆V字型の2股だから、インナーテントの出入りも実にスムーズ。ただし、こちらテント本体はPUコーティング・撥水加工が施されたコットン100%で、スカート部分のみ乾きの早いTC素材。

パップテントの無骨さと2ルームテントの居住性、どちらも諦めたくない人は要チェックのニューカマーです!

テンマクデザイン公式オンラインストアはこちら

②バンドック「ソロベース」

出典:Instagram by@sano_shoeshine
芸人のヒロシさんが愛用するソロドームが人気のバンドックのアイテム。より無骨でシンプルなパップタイプで、フロントパネル跳ね上げ式のサブポール、メッシュインナーが標準装備。買い足し不要でさまざまなアレンジが楽しめるのが魅力です。
ITEM
バンドック ソロベース
●フライサイズ:W360xD190xH110cm
●インナーサイズ:W190xD85xH100cm
●収納時サイズ:W40xD20xH20cm
●重量(約):4.4kg
●材質:フライ/コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)、インナー/ポリエステルメッシュ、フロア/ポリエステル、フレーム/アルミ合金

③フィールドア「パップテント T/C 320」

出典:Instagram by@fieldoorcom
リーズナブルかつ斬新なアイテムが揃うフィールドアからも、パップテントが見参! こちら、両サイドのポールを2股化することで、サイドウォールの端までデッドスペースなく使える画期的な構造に。設営もより素早く行えます。

出典:Instagram by@fieldoorcom
メッシュ付きインナーにスカートも標準装備で4シーズン対応。TC生地には撥水加工だけでなく、防カビ加工まで施された万全の仕様です。

さらに、フロントパネル用の別売りサイドシートを追加すれば、横からの風対策や目隠しもバッチリ。この死角のなさで21,500円は、さすがのフィールドア。
ITEM
フィールドア パップテント T/C 320
●本体サイズ : (約)320cm×210cm×130cm
●インナーサイズ : (約)200cm×105cm×120cm
●収納時サイズ : (約)73cm×20cm×20cm
●重量:(約)7.5kg
●耐水圧:428mm
●材質:フライシート/ポリエステル65%・コットン35%、インナーテント/ポリエステル、グラウンド/ポリエステル、ポール/スチール

④テントファクトリー「TCドームテント」

出典:Instagram by@tentfactory
お次はTCテントには珍しいドーム型。フライシートは裏側コーティング仕様の独自TC素材で、耐水圧2,000mmというハイスペック。保温性が高いTC素材の良さを生かし、冬の雪中キャンプにも活躍してくれます。

インナーテントはフルメッシュ素材の自立式だから、単体でカンガルースタイルにも使えます。ダークベージュとミリタリーグリーンの2色が展開。
ITEM
テントファクトリー TCドームテント
●サイズ:2100×1400×1100(h)mm
●フライシート:TC(コットン65%・ポリエステル35%)・耐水圧(2000mm)
●インナーテント:ポリエステルメッシュ・フロアパーツ:ポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm)
●ポール:アルミニウム(ジュラルミン)
●重量:約4.2kg(付属品全て含む)

⑤DOD「カマボコテントソロTC」

出典:Instagram by@dod.camp
最後はソロ用トンネル型2ルームかつTC素材という、唯一無二の人気モデル。フロント・左右の3つのドアは跳ね上げ可能で、タープなしでも広いリビング空間を実現。メッシュ窓も備えます。

他のカマボコシリーズ同様、吊り下げ式のインナーテントが標準装備。ソロでもトンネル型2ルームの高い居住空間と、至高の焚き火時間、どちらも求めたい人にイチオシのモデルです。
ITEM
DOD カマボコテントソロTC
●サイズ(外寸):(約)W170×D450×H120cm
●インナーサイズ:(約)W200×D150×H110cm
●収納サイズ:(約)W60×D25×H25cm
●重量(付属品含む):(約)10.3kg
●最低耐水圧:アウターテント/350mm、フロア/5000mm
●材質:アウターテント/ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)、フレーム/アルミ合金、インナーテント/75Dポリエステル、インナーテントフロア/150Dポリエステル(PUコーティング)

TC素材のソロ用テントで至福の焚き火時間を!

出典:Instagram by@freiheit_camp
各ブランドから続々とリリースされるソロ用TCテントたち。ティピー型でもその他のタイプでも、フロントアレンジのバリエーションが豊富で、より居住性の高いタイプが今季のトレンドとして確立しつつあるようです。

あなたもこの記事を参考に、火の粉に強く居住性も高いお気に入りTCテントを手に入れて、ぜひ至福の焚き火時間を満喫してくださいね!

紹介されたアイテム

【5月中旬〜下旬頃入荷予定!】WAQ ア…
サイトを見る
OGAWA タッソ T/C
テンマクデザイン サーカス TC DX
テントファクトリー TCワンポールテント…
サイトを見る
バンドック ソロ ティピー 1 TC
クイックキャンプ TCワンポールテント
サイトを見る
バンドック ソロベース
フィールドア パップテント T/C 32…
サイトを見る
テントファクトリー TCドームテント
DOD カマボコテントソロTC
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!