エキスたっぷり!ふっくらジューシー「バター醤油牡蠣ご飯」【劇的メスティン飯vol.5】

2021/04/27 更新

手軽にキャンプ料理が作れて便利なメスティンやホットサンドメーカー。せっかく持っているなら、家でもアウトドアでももっと活用しませんか?レパートリーも広がるアイディアメニューを、キャンプ飯研究家「ベランダ飯」さんが教えてくれます。食いしん坊も呑兵衛も、これで大満足しちゃいましょう~!

ウマさ炸裂!アウトドア用調理グッズで作るお手軽飯


メスティンやホットサンドクッカーなど、手軽においしいメニューが作れるクッカーを使って簡単激ウマレシピを作りませんか?

この連載では「キャンプ飯研究家」であるベランダ飯さんのオリジナルアイディアレシピをご紹介。どこでも手に入れられる材料で簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね!

プリッ…フワッ…美味ッ!な、牡蠣の炊き込みご飯


こんにちは、ベランダ飯です! 今回紹介するのは、メスティンで作るふっくらジューシーな「バターしょうゆ牡蠣ご飯」です。

牡蠣と米を一緒に炊きこむ方法だと、大体は牡蠣が固くなっちゃって食感的に残念な感じになっちゃうんですが……今回ご紹介する方法であれば、牡蠣をほんのりレアのまま楽しむことができるんです! 牡蠣好きの方にオススメの調理方法なので、ぜひ試してみてください。



材料
牡蠣・・・8個
水・・・(200ml+100ml)
米・・・1合
麺つゆ・・・大さじ3
醤油・・・大さじ3
料理酒・・・大さじ3
バター・・・お好みで
醤油・・・お好みで

作り方


(1)牡蠣は弱い水流で水洗いし、よく水分を吹きとっておく。塩洗いすると、さらに汚れをキレイに落とすには塩洗いが◎。


(2)メスティンに水200ml・麺つゆ・醤油・料理酒をそれぞれ大さじ3ずつ入れ、火にかける。ひと煮立ちしたら牡蠣を入れ、2〜3分煮たら牡蠣と煮汁をわけて、それぞれ別の器で冷ましておく。

その間にメスティンを軽く洗い、研いだ米と水100mlを入れて30分ほど吸水させておく。


(3)煮汁が冷めたら、そのうち100mlをメスティンに足す(水と煮汁で200mlになるはず)。メスティンに蓋をして強火にかけ、吹きこぼれたらとろ火にして10分待つ。


(4)チリチリと音がしたら蓋を素早く開けて牡蠣を入れ、再び蓋を閉める。


(5)5〜7分蒸らし、最後にバターをのせて醤油をかけたら完成。


牡蠣がほんのりレアのまま、ふっくらと仕上がりました! ご飯は牡蠣の茹で汁で炊いているので、しっかりと牡蠣エキスがしみ込んでいます。

今回はバター醤油で味付けをしましたが、ポン酢でもおいしいのでオススメです。お好みで刻みネギや七味唐辛子などをかけてもいいですね!

プリプリの牡蠣が最高!動画もどうぞ


今回使ったアイテムはこちら


今回は8A GARAGE(ヤエイガレージ)の「スリップメスティン」を使用しました。「スリップメスティン」は表面に特殊スリップ加工を施し、焦げ付きにくさを追求したメスティン。とくに今回のような炊き込みご飯にはぴったりです!

ご飯が焦げ付かずキレイにおいしく仕上がるとともに、食事後の洗い物もとても楽になりますよ。

「スリップメスティン」について詳細はこちら

今回はメスティンで「バターしょうゆ牡蠣ご飯」を作ってみました。牡蠣のおいしさを最大限楽しめるレシピですので、ぜひ一度お試しください!

次のレシピも、乞うご期待!


この他にもメスティンでできる料理は無限に存在します。今後もメスティン活用術をはじめキャンプでも家でも手軽に作れる簡単ご飯をどんどん紹介していきますので、ぜひお楽しみに!

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)
インスタグラムで365日毎日キャンプ料理を発信し続けている、キャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、主に自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。
東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。
 
ブログ「きゃんろぐ」はこちら
インスタグラム「ベランダ飯」はこちら
Twitter「ベランダ飯」はこちら
ベランダ飯の激ウマレシピはこちら!

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

インスタグラムで365日、毎日キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!