最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【ベストセラーの日焼け止め】コレ1本でOK!?ラ ロッシュ ポゼ「トーンアップUV」がキャンプにもおすすめな理由(2ページ目)

AD for Outdoor

「トーンアップUV」がおすすめな理由は?UV対策の基礎知識

そもそも皆さんは、何を基準に日焼け止めを選んでいますか? まずはUV対策、2つの基礎知識をチェックしましょう。

SPFだけでなく、PA値の高い日焼け止めを!

SPFだけでなく、PA値の高い日焼け止め

※イメージ図

紫外線には、UVA波とUVB波の2種類があります。肌が赤くなったり黒くなったりといった目に見える日焼けを引き起こすのが、UVB波。そして、シワやシミ、たるみなど、肌の老化を促す要因のひとつと言われるのがUVA波。夏だけに注目されがちな紫外線ですが、UVA波は一年中変わらず強く、しかもピークは5月なんです……!

日焼け止めに記載されているSPF値はUVB波を、PA値はUVA波を防ぐ効果を表しています。紫外線の強い場所にいることの多いキャンプでは、SPF値もPA値も高い日焼け止めを選びたいですね。

ラ ロッシュ ポゼの「トーンアップUV」は、SPF50+、PA++++と、紫外線カット効果は最大値。普段使い用のラインながら、アウトドアにも十分使える防御力があります。

2~3時間ごとの塗り直しが必須!

ラ ロッシュ ポゼ「トーンアップUV」紫外線カット効果を持続させるには、2~3時間ごとの塗り直しが必要なのはご存知ですか? とはいえ、ファンデーションの上から日焼け止めを塗り直しするのって、なかなか難しいですよね。

ラ ロッシュ ポゼの「トーンアップUV」は、くすみや色むら(*2)を自然にカバーしてくれるトーンアップ効果(*2)があるので、これ1本でベースメイクが仕上がります。重ね塗りしても厚ぼったくなりづらいので、塗り直しも簡単です。

実際に「トーンアップUV」をキャンプで使って感じた5つの魅力!

「トーンアップUV」には、透明感のある(*2)仕上がりが特徴のホワイト(色なし)と、ふんわり血色感のある(*2)仕上がりが特徴のローズの2種類があり、自分の肌の色や仕上がりの好みで選べます。

1. 最高レベルの紫外線防御力

目を閉じて空を向く女性

今回撮影で訪れたのは、日差しを遮るもののない開けたキャンプサイト。色白のモデルさんに、「トーンアップUV」を塗った状態で1日過ごしてもらいました。今までは、キャンプ帰りに肌が痛くなることも……。今回はしっかりと紫外線を防御。

やはりキャンプでの日焼け止め選びにおいて、高い紫外線カット効果は重要なポイントです。

2. 使い心地の良いテクスチャー

日焼け止めを塗る女性肌に載せた瞬間のみずみずしいテクスチャーは、日焼け止めというより美容液のよう。スルッと伸びて、肌に密着。さらに、一日中塗っていても、保湿感を感じられるのが魅力です。

うるおいを与えるスキンケア成分や、ラ ロッシュ ポゼ独自の整肌成分であるターマルウォーターが配合されているので、保湿の効果も。べたつかず、適度にうるおいのあるつや肌(*2)に仕上がります。

3. パパッと塗り直せる!

テント設営をする女性

キャンプでは、設営など汗をかく場面も多いですよね。ファンデーションでしっかりメイクしていると、メイク崩れが心配になりますし、汗をかくたびにメイクの上から日焼け止めを塗りなおすのも大変です。

その点「トーンアップUV」は、ファンデーションを使わなくてもこれ1本でナチュラルなベースメイク(*2)になるので、その場でササっと気軽に塗りなおせます。日差しの強さを感じたときは、すぐに上から塗り足して紫外線から肌を防御。

2 / 3ページ