オリーブカラーが今の気分!スナグパックから、2人で広々使いたいドーム型テント「ケイブ」が新発売

2021/04/12 更新

『Snugpak(スナグパック)』 よりデュオキャンプにおすすめの新作テント「ケイブ」が登場。2021年4月30日より順次発売をスタートします。2人で使用するのにゆとりある空間と、キャンプ初心者でも簡単に建てられるスタンダードなドーム型デザインのテントです。

スナグパックの新作テント「ケイブ」が登場!


シュラフでお馴染みのアウトドアブランド「Snugpak(スナグパック)」より、デュオ(2名)でのキャンプに最適なドーム型テント「ケイブ」が新登場! 2021年4月30日より順次発売予定です。


展開時のサイズは縦370×横225×高さ130cm。荷物を置いたり、テント内でくつろぐことを考えると2名での使用を推奨されていますが、最大で4名まで横になれるほどの大きさです。


前室付きのデザインのため、収納ボックスやミニテーブルなどちょっとした荷物を置いておくことができます。

またこの前室部分は、ロケーションに応じて左右2箇所のパネルをそれぞれ開閉できる仕様に。片側は通風口、もう一方は出入り口として必要に応じて開閉する、なんて使い分けもできますね。


フライシートを外した状態はご覧の通り。インナーテントには、暗めのカラーの生地を使用しているため、外からの光を遮断する効果もあります。一般的なナチュラルカラーのテントと比べ、朝日が“良い意味で”入りづらいため朝までゆっくり寝られそうですね。


収納時は直径22×長さ50cmサイズにまとまります。本体の総重量は4,940g。

決して“超軽量コンパクト”とは言いきれないスペックですが、「2ルームテントだと広さを持て余してしまうし、山岳用のような携行性に特化したテントだと狭すぎる……」というデュオキャンパーに“ちょうどいい”が詰まったテントです。


スナグパックがこれまで作り上げてきた製品の数々は、軍用品としても採用されるほど品質に定評があります。

本作もフライシートはPUコーティングが施されたリップストップポリエステルを採用。テントポールは、ヘリノックスやヒルバーグでも使用されているDAC社のものを使用するなど耐久性にも期待できますよ。

見た目もシックなオリーブカラーと、今のキャンプシーンにぴったりハマるデザインです。今年新幕の購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

オンラインストアはこちら
スナグパックの公式サイトはこちら

【ケイブ】
カラー:オリーブ
サイズ 展開時:縦 370×横 225×高さ 130 ㎝ 収納時:直径 22×長さ 50cm
本体総重量:4,940g
材質
・フライシート:ポリエステル(210t リップストップポリエステル/5,000 ㎜ HH/PU コーティング)
・インナーテント:ナイロン(190t /メッシュ部分ポリエステル)
・グラウンドシート:ナイロン(190 リップストップ/5,000 ㎜ HH/PU コーティング)
・テントポール:アルミニウム(DAC®フェザーライト NSL®)
付属品:アルミニウムペグ×25 本、修理キット
発売開始:2021 年 4 月 30 日より順次

テントの他にコットやシュラフも話題です!



 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!