わずか34gの超軽量チタンマグに、生まれ変わった卓上ポットも!『リバーズ』の新ラインナップに注目

2021/04/07 更新

ミニマルデザインに機能性を持たせたドリンクウェアとして人気の『リバーズ』から、新モデルがリリース! ウルトラライトハイカーのために開発された超軽量チタンマグとリニューアルした卓上ポットの「サーモジャグ キート」です。『リバーズ』ファンなら納得するであろう、この新しいラインナップは、キャンプでも食卓でも、より使いやすいドリンクアイテムとして要注目です!

『リバーズ』のラインナップに加わったのは?

出典:Rivers
ドリンクウェアにフォーカスした国内ブランドの『Rivers(リバーズ)』。削ぎ落されたミニマルデザインでありつつも、確かな機能性を持たせたラインナップは、キャンパーやコーヒーフリークに支持され、知名度や人気も上昇中です。

そんな『リバーズ』から、新たにリリースされたのは、軽さを追求するハイカーにオススメの新作チタンマグとリニューアルした卓上ポット「キート」。では、早速、詳しくみていきましょう!

わずか34g!超軽量「ウルトラライトハイカーマグ」

出典:Rivers
まず、ご紹介するのがこちら。極限の軽さを求めて開発された「ウルトラライトハイカーマグ」です。こちらのマグカップの重さはわずか34g! 驚きの軽さです。

軽くて丈夫なチタニウム製マグカップ

出典:Rivers
素材は、軽量で丈夫なチタニウム。取っ手を含めないカップの大きさは、幅85mm、高さ56mmと小さいですが、容量はしっかりコーヒー一杯分の180ml。

カップの縁までギリギリまで入れれば、容量は約200mlで、米一合とほぼ同じ容量になります。この目安を覚えておけば、計量カップとしても使えますね!

スタッキングでコンパクトに収納可能

出典:Rivers
チタン製のマグカップとしては珍しい、滑らかな曲線的なフォルムがかわいらしいデザイン。取っ手はスタッキングしやすいオープンハンドルなので、重ねてコンパクトに収納可能です。

『リバーズ』ならでは!ウルトラライトなコーヒーセット

出典:Rivers
ウルトラライト&野外コーヒー好きな『リバーズ』ならではの使い方がこちら。同ブランドのマイクロコーヒードリッパー(以下、MCD)とハイカーマグの口径サイズがぴったり合うので、一人分のコーヒーを淹れるのに最適な組み合せなんです。

出典:Rivers
一杯分のコーヒー豆10gを小袋に入れ、MCDを裏返しにしてマグカップにはめれば。

出典:Rivers
34gのハイカーマグ、36gのMCD、そして10gのコーヒー豆で、合計わずか80gのコーヒーセットが完成します!

しかもMCDはペーパーフィルター不要のステンレスメッシュ。シンプルさと使いやすさが両立した、まさにウルトラハイカーのためのコーヒーセットですね。ぜひ、身軽なハイキングのお供として、「ウルトラライトハイカーマグ」を試してみてください!

「ウルトラライトハイカーマグS」の詳細ページはこちら

ITEM
リバーズ ウルトラライト ハイカーマグ S
●サイズ:約W113mm × D85mm × H56mm
●容量:180ml(実容量)
●重量:約34g
●材質:チタニウム

卓上ポット「サーモジャグキート」が進化してリニューアル!

出典:Rivers
次にご紹介するのは、『リバーズ』の人気卓上ポット「サーもジャグ キート」(以下略:キート)のリニューアルモデル。スタイリッシュなデザインと高い保温力が魅力の「キート」は、家使いだけでなくキャンプユーザーにも愛されてきたポットですね。

出典:Rivers
その人気さゆえに、これまで熱心なファンたちからは、いくつかの改善点を指摘されてきたそう。今回は、そのリクエストをベースに初のマイナーチェンジ。より使いやすい仕様になって、生まれ変わりました!

分解可能なフタで洗浄メンテナンスが簡単に

出典:Rivers
まず、大きく変わったのが、フタの構造。前モデルでは分解できず、内側に溜まった水分を乾かすのに時間がかかっていたフタを完全分解できるようになりました! これにより隅々まで洗浄できて乾燥もさせやすくなったので、より快適に、より衛生的に使えるように。

新塗料を採用し、剝がれにくくなった天然木ハンドル

出典:Rivers
また、「キート」のアイコンともいえる木製ハンドルのコーティング塗料を、家具にも使われる強度の高いタイプに変更。水に濡れても塗装が剥がれにくくなったため、天然木の美しさを長く保てるようになりました。

新色「アッシュブルー」が追加!

出典:Rivers
さらに、今回のリニューアルを機に、食卓が明るくなるような新色「アッシュブルー」モデルが追加! 定番カラーのベージュ、ブラック、オリーブは継続し、シルバーは販売終了へ。よりアースカラーの印象が強いラインナップになりました。

容量1.3Lの「キート」が1.2Lと1.6Lの2サイズから選べるように!

出典:Rivers
前モデルの容量が1.3Lだったのに対して、今回のリニューアルでは、1.2Lと1.6Lの2サイズから選べるようにラインナップも充実!

こちらの1.6Lのラージサイズでは、4人で2杯分のドリンクが入ります(※1杯200ml想定)。夏場の冷たいドリンクや肌寒い日のホットドリンクを大人数でシェアできるのは、キャンプでも頼もしい存在ですね。

出典:Rivers
容量が増えたことで、1.6Lモデルは保温効果も大きく向上。容量満タンに沸騰したドリンクを入れれば、10時間後の保温効力が8℃アップして、64℃にもなりました。自販機のホットドリンクの設定温度が52〜58℃なので、十分な保温性能です。

また1.6Lモデルのカラーリングは、1.2Lモデルとは異なりハンドルの木製部分以外はモノカラーで、よりすっきりとした印象に。使用用途に合わせて、また色の好みに合わせてお気に入りのNEW「キート」を選んでみてください!

「サーモジャグキート1200」の詳細ページはこちら
「サーモジャグキート1600」の詳細ページはこちら

ITEM
リバーズ サーモジャグキート 1200
●サイズ:約W207mm × D130mm × H212mm
●容量:1.2L
●重量:約788g


ITEM
リバーズ サーモジャグキート 1600
●サイズ:約W207mm × D146mm × H200mm
●容量:1.6L
●重量:約833g

紹介されたアイテム

リバーズ ウルトラライト ハイカーマグ…
リバーズ サーモジャグキート 1200
リバーズ サーモジャグキート 1600
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

ライター、カメラマン。神奈川県出身。アウトドア系雑誌編集部、環境コンサル会社、自然&音楽&カルチャー系雑誌編集部を経て、家族で九州へ移住。ローカルにグローバルに意識を持ち、自然と遊び、学び、思索する日々をおくる。『踊るカメラマン』として、各地のフェスやイベントに出没!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!