『ゆるキャン△』とNANGAが本気のコラボ!単なるファングッズにとどまらないガチな防寒ギアが予約受付中

2021/04/06 更新

ソロキャンプの流行を加速させたTVアニメ『ゆるキャン△』と、ダウンの有力ブランド「NANGA(ナンガ)」が本気のコラボ!作中の人気キャラクターをイメージしたダウンジャケットと、オリジナルシュラフが数量限定でリリースされます!

完売コラボアイテムが続出のアニメ作品『ゆるキャン△』

TVアニメ『ゆるキャン△』をご存知ですか? 女子高生たちがソロやグループでのキャンプを楽しむほのぼの作品でありながら、リアルなエピソードや実在のギアが登場することで、アニメファンのみならずキャンパーにも支持されています。

そんな『ゆるキャン△』はコラボも活発&大人気。「B-6君」や「アルミロールテーブル」をはじめ、さまざまなコラボ製品がリリースされては完売してきました。

そしてこのたび、日本製ダウンの名門ブランド『NANGA(ナンガ)』とのコラボが実現!

人気キャラをイメージした「ゆるキャン△×NANGA オリジナルTAKIBIダウンジャケット」2種

今回のコラボでリリースされるのは、まずこちらの「ゆるキャン△×NANGA オリジナルTAKIBIダウンジャケット」。NANGAの名作「TAKIBIダウンジャケット」をベースに、『ゆるキャン△』の人気キャラクターをイメージしたオリジナルカラーで彩りました。

左が主人公である「各務原なでしこ」をイメージした「なでしこver.」、右が重要キャラ「志摩リン」をイメージした「リンver.」。
前面ポケットには『ゆるキャン△』のタグ。内側の襟元にはコラボタグと一緒に、キャラのアイコンのタグも縫い付けられています。でかでかとアピールしていないので、無駄に人目を引くことなく、静かに満足度を高めてくれるでしょう。

NANGAが手がけた名作の機能はそのままに

NANGA品質により、ダウンジャケットとしての保温性は言うまでもありません。高品質なダウンが、なんとフードにまでしっかり入っています。シルエットはゆったり目で、サイズはS~XLが用意されます。
そして最大の特長が、火の粉に強いこと。ダウンジャケットで焚き火をするのは勇気が要るものですが、生地にアラミド繊維を混合しているため、火の粉に強い仕様となっています。安心して焚き火と向かい合うことができますね。
ポケットはたっぷり7か所。まず前面の表側に4か所あり、上2つがハンドウォーマーポケット、下の2つはフラップ付きです。裏側にはファスナー付きのインナーポケットが設置されているので、貴重品の収納もばっちり。
最後のポケットは背面に。容量の大きなポケットなので、ボトルも余裕で入ってしまいます。ポケットだけで多数の小物系ギアを収納できるので、「一度座ったら動きたくない」をサポートしてくれるダウンジャケットです。

作中に登場したギアを再現!?「ゆるキャン△×NANGA オリジナルシュラフ450DX」

そしてこちらが「ゆるキャン△×NANGA オリジナルシュラフ450DX」。5~10月までの3シーズン対応シュラフです。ベースは「オーロラライト 450 DX」でダウン量は450g、総重量は約865g。Φ14×30cmとコンパクトに収納できる、汎用性の高いモデルです。
カラーは明るめのえんじ色とシルバーのツートン。これはさきほどのダウンジャケットで取り上げられた2人のキャラクターが、作中で使用していたシュラフをイメージしたものです。快適使用温度は0℃~、使用可能限界温度は-5℃。
日本製であることを示す、NANGAの日の丸タグが光りますね。そしてその横には『ゆるキャン△』のタグ。サイズはS~Lの3種類が用意されていますが、デザインと価格は共通です。
以上のコラボアイテムは、ただいま予約受付中。手元に届くのは2021年の11~12月の予定です。『ゆるキャン△』のファンはもちろんのこと、レアなカラーのNANGA製品が欲しいキャンパーも公式サイトをチェックしてみてください。

ゆるキャン△×NANGAコラボ商品特設サイトはこちら
ゆるキャン△×NANGAコラボ商品予約ページはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!