CAMP HACK[キャンプハック]


『フレックスレンタカー』で初の家族キャンプ!デビュー戦こそ失敗しらずなクルマを選ぼう | 2ページ目

0

logo ad for outdoor


選べる2種類のリノカを用意

リノベーションカーリノベーションカー
リノカとは“リノベーションカー”のこと。フレックスレンタカーではレトロな角目にドレスアップされた、タイプの異なる2つのリノカが準備されています。

【1つ目】たっぷり積めて、広々寝れる。ワイドロング車中泊仕様

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
二列シートの後ろに広々としたフラットスペースを備えた車中泊仕様の一台。二列目を収納することでフラットスペースはさらに拡大可能。

反対に、上下の仕切り板を外せば三列目を作り出せます。定員は最大7人(就寝5人)で、コンセントプラグも標準装備。

レンタルできる車種タイプを見てみる

【2つ目】驚きの居住性能を備える。スーパーロングキャビン仕様

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
よりラグジュアリーに、キャンプライフをサポートしてくれる一台がこちら。全長はスーパーロング、天井高はハイルーフ、横幅はワイド仕様と極限までビッグサイズ化された車内は、最高の居住性を実現!

ベッド、ダイニング、シンク、冷蔵庫などの機能を標準装備しています。定員は最大6人(就寝4人)、古舘家はこちらのタイプをチョイスしました。

レンタルできる車種タイプを見てみる

いざ出発!このクルマなら道中も楽しめる

運転席に座る男性
一通り車体の説明を受け、運転席に。想像以上の大きさにお父さんちょっと緊張気味?

後部座席に座る親子
一方、後部座席ではお父さんの「出発しまーす!」の声に元気に答えるお母さんと紬ちゃん。カフェテーブルスタイルでのお出かけに、こちらはテンション上がっています!

ちなみに本日目指す場所は栃木県・那須塩原市。東京から2時間半のドライブです。慣れないクルマの運転ですが、乗り心地はどうでしょう?

雨天の高速巡行も快適

運転する男性謙介さん

謙介さん


まず運転席がすごく高いところにあるので視野の広さが気持ちいいですね。遠くまで見えるので路面状況が悪くても安心して走ることができます。

ただ街乗りはやはりそれなりに気を使いました。特に内輪差は注意が必要ですね。その反動か、高速走行はすごい快適(笑)。車高があるので横風どうかな?と思いましたが全然問題ないですね

お昼ご飯も車内で済ませる

サービスエリアで買い物
途中休憩のサービスエリアでお昼ご飯を購入。あれ? 雨なのに屋台で済ませるの?と思いきや、

車内で食事
お父さんもカフェテーブルを使ってみたかったみたいです(笑)。家族団欒が生まれるのもこの仕様ならでは。

那須塩原のキャンプ場に到着!

鳥の目河川公園オートキャンプ場でキャンプ
今回は那須塩原市にある鳥の目河川公園オートキャンプ場にお邪魔しました。ご覧通りあいにくな空模様。

この日ためにギアを買い集めたり、足りないものを借りたりして、友人と練習キャンプにも行ってきたというお父さんが、濡れながら立派なキャンプサイトを作ってくれました。成果バッチリ! 紬ちゃんもいい表情をしていますね。

鳥の目河川公園オートキャンプ場でキャンプ
焚き火を囲んで温かいお茶でカンパーイ。

しのぶさん

しのぶさん


雨が強くてびっくりしていますが、クルマがあるので全然不安じゃないです。お父さんが設営している間に娘と散策してきたのですが、そのときに濡れたものは車内に干しています

キャンプスペースとして車内を有効活用! 早くも初めてのキャンプに順応していますね。

車内の設備をフル活用して、ご飯の準備

車内に内蔵された冷蔵庫から食材を取り出し
運転&設営でお疲れのお父さんは焚き火に興じ、お母さんと紬ちゃんは車内で今夜のご飯を作ります。まずはお母さんが車内に内蔵された冷蔵庫から食材を取り出します。

ニンジンを洗う子供
ニンジンを受け取った紬ちゃんが隣のシンクで水洗い。普段からお家でもお母さんの横に立ってお手伝いしてくれるとのことで、家庭と変わらない姿にほっこりします。

車内で料理車内で料理 子供と玉ねぎを切る
紬ちゃんに手を添えつつ、テキパキと料理を仕上げるお母さん。立って料理できるのもハイルーフの魅力ですね。注意点としては車内でガスコンロなどを使うときは換気が必須です。

カレー!
キャンプといえばカレー! ということで、今夜の夕飯は野菜を添えたカレープレートになりました。

美味しいご飯に舌鼓

キャンプで料理を食べる親子
お手伝いして作ったご飯は美味しいね! 思わずお父さんもお母さんも顔がほころぶ瞬間でした。

キャンプで料理を食べる親子
家族の団欒をよそに雨は激しさを増す一方。しかもここにきて風も強まってきました。

初めてのファミリーキャンプとしてはなかなかハードな環境ですが、古舘一家はしっかりと眠ることができるのでしょうか?

焚き火タイムも早々に切り上げ、就寝

車内で寝る親子
雨の中、薪をくべるお父さんを尻目に母娘はカードゲームで遊び、その後、車内に戻ったお父さんとともに就寝タイム。

テーブルを外して座席をフラットにすればお母さんと紬ちゃんのベッドが完成。お父さんは奥のベッドで足を伸ばしてゆったり睡眠モードです。

初めてのファミリーキャンプでも安心安眠できる2つの機能

車内灯
その1、車内灯。予備バッテリーを電源としているため、エンジンをかけていなくても使用できます。しかも画像右側にあるスイッチで一つひとつオンオフ操作が可能。

慣れない睡眠環境に不安を覚える小さなお子さんも、ある程度明るさを保てるとなれば安心ですね。

ヒーター
その2、ヒーター。こちらも予備バッテリーを電源としているので、エンジンを切ったまま使うことが可能です。

もちろん換気などの必要もなく、安心して使うことができます。寒くて目が覚めるなんて心配もなく、ヌクヌクと安眠できるでしょう。

嵐が去った2日目!帰るだけじゃない、観光で存分に遊び倒す

車内でホットサンド
昨夜の嵐はどこへやら。2日目の朝にはキレイな空が広がっていました。

ちなみに雨は夜半に上がったものの、その後は強風が吹き荒れていました。しかし古舘一家は全く気にならず、みんな揃って朝まで快眠だったそう。リノカの安定感おそるべし。

ホットサンド
手際よく朝ごはんをこしらえたら、出発です。

景色のいいところに車を止めて休憩
ちょっと移動してみると、キャンプ場の近くを走る那珂川と開けた景色が。まだまだ雪を冠した那須連峰が川の向こうにそびえ、キャンプ気分も最高潮!

こんなに自由な朝ごはんを楽しめるのも、場所にとらわれない柔軟性があるキャンピングカーならではですね。

フレックスレンタカーの詳細はこちら!