【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


理想のアウトドアカートってコレかも?2輪&4輪の2wayで使えるスタンレーの台車を試してみた

0

2020年に彗星の如く登場した簡単に2輪⇄4輪とトランスフォームできる2wayキャリア。キャンパーたちの心を掴むとしばらく品薄状態が続く人気ぶりでした! そして今年、アメリカの工具ブランド「STANLEY(スタンレー)」のブランドを冠した台車を発見! ということで早速、詳細をお伝えいたします。

岡本546


アイキャッチ・記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

2wayで使えるアウトドアキャリーがキてる!

以前、こちらでも詳しくレビューした花岡車輌の「フラットカート2×4」。四輪でも二輪でも使え、収納時はフラットに。そして見た目が超クール! という魅惑のアイテムでした。

そのフラットカート2×4の黄色バージョンが今回ご紹介する一台です。


米発の工具ブランド「STANLEY」が放つキャリーとは?

出典:原工具
「STANLEY(スタンレー)」は1873年創業のアメリカを代表する老舗工具メーカー。質実剛健かつ先進性を持ったツールの数々は世界中のプロフェッショナルのニーズに応え、大きな支持を得ています。

DIYを好む人やギア通の方にはお馴染みのブランドとして、日本のキャンパーたちからも知られたブランドです。

スタンレーのコーポレートカラーを纏う一台

STANLEY 「FOLDING 2WAY HAND TRUCK」 オープン価格
収納時サイズ:W365xD640xH120mm 重量:7.6kg

スタンレーのコーポレートカラーはロゴマークからもわかるとおり、黄×黒。そんなカラーを纏った一台がこちら。

王道をいくコンビネーションカラーだけあって道具そのものがしまって見え、台座に落とし込まれたブランドロゴも引き立ちます。

ウワサの2台を並べると……

ご覧のとおり自前の花岡車輌の「フラットカート 2×4」と並べてみたところ、サイズ・仕様ともにまったく同じ作りとなっており、違うのはカラーのみ。

収納時、マグネットの仕込みによって車輪がバタつくことなく収まるなどの機構やディテールなども同じ作りでした。では実際に台車として使ってみましょう!

関連記事