CAMP HACK[キャンプハック]


【アウトドア好きの天国でした】和歌山Orange潜入捜査&ほりにしの裏話!? | 2ページ目

1


堀西さんに聞く!「ほりにし」のウラ話

オレンジ マネージャー 堀西晃弘さん
オレンジ マネージャー 堀西晃弘さん
一期一会を大切に、Orangeに足を運んでいただいたお客様にアウトドアの楽しみを伝えたいと日々奮闘するOrangeマネージャー。休みになれば必ずどちらかに出かけるほど、釣りとキャンプが大好き! 釣りは海・渓流・バスフィッシング、キャンプはソロ・ファミリー・グループと様々なスタイルを楽しんでいます。
---すごい人気ですね。

掘西さん
おかげさまで、大きな反響をいただいています。アウトドアスパイスという名前のとおりキャンプ料理を手軽に“コレさえあれば”的なニュアンスで作った商品なのですが、今やいろんなところでお声かけていただき、どんどん広まっていっています。


---妙な常習性があるというか(笑)。周りではお酒のアテでそれだけ舐めている人もいます。柚子胡椒みたいに。

掘西さん
それは結構なジャンキーですね(笑)。ただポテトチップスやポップコーン、あとはファーストフードのポテトとかに一振りしても美味しいとかは聞きますね。


---なんかマイ七味を持ち運ぶ人とかいるじゃないですか? そんな風に常に持ち運べるようなケースとか作ったらいいんじゃないですか? それくらい本当に何にでも合いますよね。

掘西さん
わ、うれしいなぁ。そんな話も出ていていずれカタチになったらお話しさせていただきますね(笑)


---そのときはぜひキャンプハックでの先行発表でお願いいたします(笑)ところで、なぜ堀西さんの名前がついたのでしょうか?

「人間の掘西もよろしくお願いします…」

掘西さん
それはうちのオーナーがこのスパイスを作るに当たって“割烹風”のネーミングにしたいという思惑がありまして……。ある日いきなり『ひらがなで“ほりにし”ってエエなぁ』って。ネーミングに関してはこの一言で決まりました(笑)

ぼく自身、料理の味にはかなりうるさいところがあり、この商品を作るに当たって5年間いろんなスパイス屋さんを回りました。右も左もわからないなかで奔走して生まれたアイテムなので、すごく思い入れがあるんです。

---今となっては最高の名刺がわりじゃないですか?

掘西さん
いや本当にありがたいことに。ただ、いまやスパイスの“ほりにし”のほうが有名になっちゃって。人間の堀西のほうも何卒よろしくお願いいたしますって感じです(笑)


---“ほりにし”に対して、これからどのような展望をお持ちですか?

掘西さん
味覚に関するものなので、安定した味でお届けできるよう気をつけています。あとはさっきのマイ七味の話じゃないのですが、3月頃に“辛口”バージョンがデビューする予定です。

こちらも是非お試しいただきたいくらい自信作に仕上がっています!

アウトドアスパイス ほりにし 辛口 アウトドアスパイス ほりにし 辛口 ¥950(税込)※3月発売予定

---甘いマスクに、優しい語り口調……ご本人はよほど辛口とは無縁な感じですが、そのギャップ込みで新商品の辛口バージョンも楽しみにしております。

掘西さん
(笑)。よろしくお願いいたします!


アウトドアスパイスほりにしの自動販売機
アウトドアスパイスほりにしの自動販売機、正面 和歌山オレンジの店舗前にあるほりにしの自動販売機。世界に一台、ここにしかない自動販売機としてテレビ取材も訪れることも。おもしろいものにこだわるオレンジらしさが感じられます。

堀西さんオススメ!ギア&ウェアBest3

いまやすっかり“スパイスの人”となった堀西さんですが、本職はアウトドアギア・ウェアの専門家! そんな堀西さんが注目するアイテムを聞いてきました。

厳選!おすすめギア3品

Orange 「小鍋&ケトル」Orange 「小鍋&ケトル」価格未定

昔ながらのやかんなどを作る町工場に制作を依頼した小鍋とケトル。オレンジのショップロゴがそれぞれ刻み込まれている。

掘西さん
うちらしい“おもしろさ”を追求したアイテムです。かさばるのでキャンプとかでは普通、敬遠されそうなアイテムですが、やっぱり雰囲気いいんですよね。颯爽と取り出して、涼しい顔して使ってたらカッコいいな、と(笑)。

こちらも春の発売を目指しています。

ANACAM 「FIRE WHIRL」ANACAM 「FIRE WHIRL」 M ¥29,480
湾曲した5枚のプレートを組み合わせるだけという携帯性、デザイン性に優れた焚き火台。いまキャンパーにもっとも注目される一台です。

掘西さん
オリジナリティあふれる見た目から、入荷するとすぐ売り切れてしまう焚き火台の一つです。ぼく個人も使ってみたのですが、見た目の良さを引き立てる燃焼効率の良さに驚きました。炎が上がると焚き火台の美しさが引き立つんです。

あとは焚き火の炎による変形もないので、アフターケアがしやすいですね。

祖父江鉄工場 「究鉄」祖父江鉄工場 「究鉄」 ¥6,050
愛知県の清洲に工場を構える祖父江鉄工所が作る鉄板。量産型の鉄板とは異なり、1点ずつ職人の手によって生み出されています。そのため厚みが通常の鉄板の2倍ほどに当たる9mmも!

掘西さん
これは男のロマンをそのままカタチにしたギアですね。厚みがあって何しろ塊感がすごい。そのため一度温めたら余熱を使って調理できるなど、実用性にも優れます。

大きさはハードカバー小説くらいとコンパクトなので、場所を取りません。しかし重い。職人さんの想いを反映した重さでしょうね(笑)

厳選!おすすめウェア3品

NANGA × Orange 「別注焚き火ダウンジャケット」NANGA × Orange 「別注焚き火ダウンジャケット」 ¥43,800

ナンガの名作オーロラダウンジャケットに難燃素材の生地を採用したオレンジの別注モデル。ヘッドギアを着けたままカブれる大きなフードが特徴的な実用性の高いアイテムだ。

掘西さん
ナンガが誇るオールラウンダーモデルであるオーロラダウンジャケットに、こちらもブランドを代表する機能素材である難燃ファブリックを着けちゃったという超贅沢モデルです(笑)。

キャンプ場では場所によっては5月の夜でも相当冷え込みますので、準備しておくと長く着られる1着です!

Columbia × Orange 「Briarshun Kelso Jacket」Columbia × Orange 「Briarshun Kelso Jacket」 ¥29,700

コロンビアの過去の名作ジャケットであるブライアーシュンケルソージャケットを現代仕様で復刻させた1着。アウトドアユースはもちろん、カジュアルなコートとしても使える汎用性の高さが魅力!

掘西さん
こちらはうちのオーナーが90年代に買って、今なお愛用しているモデルを復刻してもらった1着です。当時のモデルはオイルドコットンだったのですが、復刻モデルはよりカジュアル使いしやすい1着になっています。

キャンプや外遊びはもちろん、ファッションピースとしても使いやすく、さらにはキレイめな格好にも合わせやすいなど万能な1着なんです。
復刻元のオレンジオーナー所有ブライアーシュンケルソージャケット
こちらが復刻モデルの元ネタとなるオレンジのオーナー・池田氏の私物。30年選手とのことで風格たっぷり!
Mikan 「CHEFS PANTS」Mikan 「CHEFS PANTS」の後ろ側Mikan 「CHEFS PANTS」 ¥6,380

オレンジのオリジナルブランドである「ミカン」からリリースされているシェフパンツ。ウエストがゴム+ドローストリングスとなったイージー仕様で脱ぎ穿き楽チン。難燃素材を採用しているのでキャンプには抜群です。

掘西さん
太畝のコーデュロイ素材、テーパードのかかった太めのシルエット、イージー仕様とトレンドを意識した一本に、うちらしく難燃素材を使いました。

耐久性にも優れるので外遊びに抜群! それでいてこのコスパなのでかなりオススメです。カラバリで買っていく方も多いですよ。


さて、オレンジの魅力はまだまだこれだけではありません。実は2020年末に、世界的にすごいミュージアムがアパレル館に誕生していました。

関連記事