アプリ制御もできちゃう!?ポータブル電源界に超大型ルーキー参戦

災害時だけでなく、キャンプにおいても重宝されているポータブル電源。多くのメーカーが相次いで参入する中、2021年に登場したブランド「POWER STAR」に注目!従来にはなかったお洒落なデザインと配色。アプリ制御も可能なのでキャンプが一層快適になります。便利なだけでなく、そこにあるだけで気分があがるポータブル電源って、今までになかったかも!

ポータブル電源の超新星「POWER STAR」が登場!

今春ローンチしたばかりのポータブル電源専門ブランド「POWER STAR(パワースター)」。

エネルギー容量の大きさや使い勝手はもちろん、その洗練されたルックスがキャンプ映えしまくっていると早くも話題な様子。


カラーは4色。左からMoon White、Night Black、Forest Green、Mint Green。グリーン系は大自然に映えるアーシーな配色でトレンドを抑えています。

さらに用途や目的に合わせて、容量と出力サイズを3つから選べるため、ソロからファミリー、車中泊キャンパーまで、全キャンパー必見です!

500Wは、キャンプにおけるちょいど良いサイズと重量パワー!

今回、メインでフォーカスする「LEADER-500W」のスペックは、出力500W、容量666wh、重量5.3kg。これは、キャンプシーンにおいてちょいど良い重量とパワーを体現しているといえるでしょう。

ポータブル電源のパワーが大きくなればその分重量も大きくなり、運搬作業もひと苦労……。重量とパワーのベストバランスが、この「LEADER-500W」というわけです。

お子さんでも運べる、ほどよいコンパクトさ

例えば駐車場からキャンプサイトまで長い道のりを歩かなければいけないとき、大容量の電源の運搬は正直しんどいもの。

「LEADER-500W」なら、ほどよくコンパクトで運搬のストレスはほとんどなし。お子さんだって持ち運べる重量です!

出力ポートも必要十分

AC電源の出力ポートは2口。USBポートは3つにUSB-Cポートも1つ備える十分なスペック。

充電方法は、家庭用コンセントやシガーソケットはもちろん、ソーラーパネルなどでも可能です。

APP操作で、遠隔操作も簡単!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
従来のポータブル電源にはなかったモバイルアプリで制御できるAPP機能は、POWER STARならではの魅力のひとつ!

専用のAPPでLEDスイッチの電源を遠隔操作したり、ベースキャンプから離れているときに残りの充電容量をチェックしたり。不便な環境に身を置いて過ごすキャンプだからこそ、こんな、ちょっとした便利さにありがたみを感じるんです。

オプションのソーラーパネルがあれば、連泊だってOK


連泊キャンプとなると、「LEADER-500W」(666Wh)のポータブル電源だけでは容量不足の心配がよぎります。そんなとき心強い味方が、オプションで販売している専用のソーラーパネル。

本来は災害時や自家発電において使用されることが多いですが、当然キャンプでも活躍。2つ折りのパネルを広げるだけで設置でき、接続だって簡単。防水加工なので急な雨降りでも安心です。

500Wでこんなこともできちゃいます!

コンパクトかつ出力・容量も申し分なしの「LEADER-500W」。続いて、実際にファミリーキャンプで活躍する4つのシーンをご紹介します。

夕暮れとき、電気毛布で暖まる!


夕暮れになれば、子供が触れても安全なLEDランタンを使いたいですし、ひざ掛けがわりの電気毛布があれば夜の防寒対策だってばっちり。

キンキンに冷えた冷蔵庫でビールをぐいっと!


大自然のなかで飲むビールは最高。夏には、ビールをまとめてキンキンに冷やしておける小型冷蔵庫だって使えちゃいます。

ミキサーでおやつタイムを楽しむ!


お子さんたちが大好きなフルーツジュースを絞るためのミキサーだって使えちゃうんです。苺と牛乳とシロップを混ぜてできあがり。朝食にもいいですね。

白幕テントをスクリーンにして映画観賞!


テント内にプロジェクターを設置して映画鑑賞なんてことも。白幕がそのままスクリーンになります。

「LEADER-500W」楽天ページはこちら!
「LEADER-500W」Amazonページはこちら!

携行性重視なら300W、大容量を使うなら2000Wを!

さて、ここまで「LEADER-500W」をメインにスペックと使用シーンを紹介してきました。続いては異なるサイズ・容量の2アイテムをチェックしていきましょう。

ソロキャンパーに最適!ワイヤレス充電もできる小型300W


少しでも荷物を減らしたい携行性重視のソロキャンパーは、コンパクトボディでワイヤレス充電ができる「LEADER-300W」がおすすめ。スペックは出力300W、容量372Wh、重量3.9kg。

電化製品を持ち歩かない人であっても、スマートフォンやノートパソコン、カメラなどの充電は最低限必要ですよね。就寝前、わざわざコードを繋がなくてもポータブル電源の近くに寄せるだけで充電できるのは、うれしい限りです。

「LEADER-300W」楽天ページはこちら!

超大容量の2000Wは車中泊旅にも最適!


大容量ポータブル電源「LEADER-2000W」は、出力2,000W、容量1,700Wh、重量14.5kgと業界屈指のパワーを誇ります。電力を大量に消費しがちな連日の車中泊派にとって重宝すること間違いなし。

例えば、バルミューダの電子ケトルは定格消費電力1,200Wもありますが、「LEADER-2000W」なら使えちゃいます!


ドライヤーも通常、600〜1,500Wと消費電力がかなり高い電化製品ですが、しっかりと稼働します。

こちらのアイテムは4月中旬から下旬に発送予定ということで、予約のみ受付中です。

「LEADER-2000W」楽天ページはこちら!

多様化するキャンプに安心の「POWER STAR」を!


キャンプ文化の成熟にともない、これからは多様性が求められる傾向に。本来、家に置かれる電化製品を野外で楽しむ選択肢だって十分あるはずです。

そんなとき、多数の国際認証と安全規格も取得している「POWER STAR」なら、有意義で安心なキャンプライフの一助になってくれるでしょう!

「POWER STAR」の公式ページはこちら!

今ならクーポンでお得に!

ここまで読んで頂いたCAMP HACK読者の方に限定で5%クーポンOFFクーポンを発行します! 期間は、3月31日23時59分まで。このチャンスをお見逃しなく!

楽天クーポンはこちら!
Amazon限定クーポンコードは「CAMP2021」

Sponsored by 株式会社 ティーオー

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!