CAMP HACK[キャンプハック]


新製品レビュー!OGCのアウトドア用電源は新発想のアイディアにコスパも革命的だ!【ポータブル電源】 | 3ページ目

0

logo ad for outdoor


他にもこんなアイテムが新登場!

OGCには、他にも魅力的なアイテムが勢揃い。OGCというブランドをよりよく知ってもらうため、注目の新作ギアをいくつかご紹介しておきましょう。

1,000ルーメンの大光量!「OGCスクエアライト」

「OGCスクエアライト」
1,000ルーメンの大光量を誇るLEDランタン。単に明るいだけでなく、光は暖色にも調整でき雰囲気も上々です。付属のカバーは装着したままON/OFF等の操作が可能で、窓ガラスやドアトリムに接触した際のキズを予防。裏側はモールシステムに対応していて、OGCの他のギアに取り付けることができます。

OGCの新製品「ハンディライト」 10,000mAhのバッテリーを内蔵し、他のガジェットへの給電ができる点も見逃せません。ちなみに充電されているのもOGCの新製品「ハンディライト」です。
「スクエアライト」をAmazonで購入する!
「ハンディライト」をAmazonで購入する!

クルマ好き必見!「OGCシートプロテクター」

「OGCシートプロテクター」
アウトドアでは衣類はともかく、愛車のシートまでは汚したくないですよね。そこで取り付けたいのが、こちらのシートプロテクター。

単にシートを保護するだけでなく、背面にはこれでもかと利便性が盛り込まれています。

「OGCシートプロテクター」の背面
まず最上部に面ファスナー。その下にはモールシステムのウェビングが広範囲に施されていて、先ほどのスクエアライトやポーチ類など、モールシステムに対応するモジュールを自由に取り付けられます。

その下にはポケットが2つ設置されていて、うち1つはボックスティッシュを収納するのにちょうどいいサイズ。車中泊も愛するキャンパーに、強くおすすめしたい収納ギアです。
「シートプロテクター フロント用」をAmazonで購入する!
「シートプロテクター リア用」をAmazonで購入する!

1つは持っておきたい!「OGC マルチバケット」

「OGC マルチバケット」
完全防水仕様の、折りたためるバケツ。普通のバケツのようにしっかり水を汲むことができ、安定して自立します。

「OGC マルチバケット」に洗い物
使用方法はまったくの自由で、水を溜めておいて焚き火の消火用水にしたり、キャンプ中の洗い物に使ったりとアイデア次第。

撤収時に衣類やブーツなどの汚れ物を放り込めば、クルマの荷室保護にも役立つでしょう。

「マルチバケット」をAmazonで購入する!

OGCに大注目!

OGC製品を使ってキャンプ
OGCは若いブランドですが、活かされているノウハウや技術は長年のカー用品開発で培われたもので、実力は本物。クルマで出発するキャンパーにとって、「こういうのが欲しかった」が数多く見つかる、気の利いたラインナップを揃えています。

ちなみに公式サイトに掲載されているデモカーは社員の愛車(私物)であり、「アウトドア×クルマ」というコンセプトは付け焼き刃の宣伝文句ではありません。純粋にアウトドアとクルマを楽しむ人たちのアイデア、それが形になったものがOGCのアイテムです。

OGC新製品の発売は2021年3月8日(月)。今回紹介しきれなかったアイテム情報も盛りだくさんです。詳細は公式サイトへ!

OGCの公式サイトはこちら!


3名様にOGC製品10点セットをプレゼント!

なんと今回、紹介したアイテムに他に、OGCの人気アイテムを加え10点セットを3名様にプレゼントします! 総額70,000円(税別)のアイテムを手に入れる大チャンスをお見逃しなく!
プレゼント詳細
●賞品:OGC人気・新作アイテム10点セット
OGC ツイストバンジーコード
OGC エクステンションフック ヘッドレスト用
OGC ラゲッジボックス
OGC ソフトコンテナ
OGC スクエアライト
OGC コントロールボックス
OGC バッテリーバッグ
OGC バッテリーチャージャー
OGC シートプロテクター フロント用
OGC マルチバケット
※バッテリーはご自身でご準備ください。
●当選人数:3名様
●当選発表:当選された方には、後日メールにてご連絡致します。
●応募期間:2021年3月8日〜2021年3月31日23:59まで
●応募条件:記事末のアンケートに回答

 

撮影協力:RECAMPおだわら
Sponsored by エーモン工業株式会社

オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。