【キャンパーの休日】自粛ムードをも楽しむ「おうちアウトドアスタイル」

コロナ禍において不要不急の外出自粛が続く中、どうしてもキャンプ気分だけは味わいたい! とうずうずしている読者の方も多いのではないでしょうか? 今回はアウトドア界でスタイリストやディレクターとして活躍する山田さんの休日の過ごし方を覗き見しつつ、普段からやっているというおうちキャンプや実際に使っているギアを紹介してもらいました!

外遊びの達人のリアル「おうちアウトドアスタイル」を覗き見

今回おうちアウトドアスタイルを拝見させてもらう山田さんは、某大手アウトドアメーカーを退職後に独立。アウトドアスタイリストやライター、ブランドPRとしてメディアなどで活躍する外遊びの達人です。

今回はそんな山田さんの休日のおうちアウトドアスタイルを覗き見! 参考になるのでみなさんも是非最後までご覧ください!

休日のおうちアウトドアに最適なアイテムたち

目覚めのコーヒーは外せない休日ルーティーン


お仕事が多忙を極める山田さん。朝起きたら、まずはコーヒーを淹れて目を覚ますのが休日の日課。そんな朝の何気ないひと時に“豊かさ”を感じるんだとか。

山田さん
天気のいい日は庭にギアを広げて、朝陽を浴びながらコーヒーや朝食をとるのが好きなんです。冬は寒いのでリビングになりがちですが(笑)。使うアイテムも自分のお気に入りだと尚更気分がイイですよね。




朝のコーヒータイムや朝食に欠かせないのが、山田さんが“お気に入り”と語るBATONUS(バトナス)のチェアとテーブルです。

バトナスの特徴はウォルナットを使用しており、耐久性と高級感をともに醸成している点。ウォルナットは硬度が高く多湿な環境でも歪みが起きにくい材質なのです。

山田さん
シックで高級感があるのでお部屋の雰囲気も上げてくれるし、キャンプサイトで使ってもどんなギアとも相性がいい。基本は家で使うことを考えているので、奇抜なデザインじゃなくてベーシックで味のある存在感がお気に入りですね。


ウォルナットを天板に使用した雰囲気バツグンのロールトップテーブルは、木目の美しさが目を惹きます。丈夫なキャンバスを使用したチェアとセットで使えば、家でグランピング気分が味わえちゃいますよ。

チェア詳細はこちら

ロールトップテーブル詳細はこちら

落ち着いたらキャンプ道具のメンテナンス

山田さんがプライベートで使用しているキャンプ道具は、大事な仕事道具でもあるので定期的なメンテナンスは欠かせません。

山田さん
休日に仕事道具のメンテナンスをするのも仕事の延長みたいに見えますが、実際プライベートキャンプでも使用しているので、どちらかというと遊びの延長。いい気分転換にもなるので一石二鳥なんですよ。



山田さん
道具のメンテナンスはコットを使うことが多いですね。安定して道具を置けるくらい、しっかりテンションのかかるコットなら、テーブルとチェアとしての機能を兼ね備えていますしね。


チェア同様、ウォルナットとキャンバスの組み合わせが上品なコットもお気に入り道具のひとつ。随所に見られる銅色メッキを施したヴィンテージ調の金具も、経年変化を楽しめるとあって山田さんのお気に入りポイントなんだとか。

山田さん
ちょっと休みたいときは、そのまま横になれちゃうのもいいんですよ。ベッド代わりになるほど寝心地がいいのが気に入っています。うっかり寝過ぎてしまうことも多々ありますが(笑)。


インテリアやアウトドア用品の枠を超えた新しいライフスタイルブランドであるバトナス。見た目の美しさだけではなく、使い心地にもかなりのこだわりが。

山田さん
比較的重量があるので、キャンプというよりも自宅で使うことが多いですね。猫たちが奪い合うほど居心地がいいですよ(笑)。


コット詳細はこちら

庭で食事。ラック使いが快適さを上げるポイント

気分転換も兼ねて庭で食事を取ることも多いという山田さん。使っているギアも気になるところです。

山田さん
なかなかキャンプへ行けない時に、庭で外遊び気分を味わいたくなる時があるんです。そういう時は友達を招いてBBQをしたり、簡単なスキレット料理をしたりして楽しんでいますよ。


庭とはいえ調理道具や具材をコンパクト、且つ使いやすくまとめて置いておきたいですよね。そんな時に便利なのがラックです。

山田さん
テーブルを広げると場所をとってしまうので、限られたスペースでたくさんモノを置けるのは何かと考えた時に行き着いたのが複数段あるウッドラックでした。


縦長のラックならデッドスペースを生まない上に、食材は上段に置いておけるなど衛生的にも◎。

3段ラック詳細はこちら


山田さん
もちろん家中でも活躍してくれます。キャンプ用品を魅せる収納や本棚にしたりと、たまにレイアウトを変えて楽しんでいますね。


3段と4段から選べるバトナスのウッドラックは、天板の耐荷重も上段5kg、中段10kg、下段20kgと重いギアを乗せてもへっちゃら。耐久性と衝撃に強いフレームを使用した本格ラックなんですよ。

山田さん
ウォルナットの高級感のあるルックスが好きで、IN&OUTで使えるスペックなのが僕のライフスタイルにドンピシャです。


キャンプサイトのレイアウトに必須のラックは、“イエナカ”のインテリアとしても使い方は縦横無尽。丈夫で長く使えるからこそ、素材や使い勝手にこだわったホンモノを選びたいところです。

4段ラック詳細はこちら


夕方にはすっきり片付けて、翌日の仕事の準備を

バトナスは現状リリースされている全てのアイテムに収納ケースがついています。チェアやコットで使用されている太糸を使用した頑丈な帆布素材は、耐久性もバツグン。

山田さん
レザーとキャンバスの組み合わせが高級感あって、収納状態でも様になるのが嬉しいですね。家に置いておくときや、キャンプで車に積んでおく時も見栄えがいい方が好みです。


製品はもちろん収納ケースまでルックスが良くて、長持ちするのはアウトドア好きにとって嬉しいですね!

IN&OUTで使えるバトナスのギアをライフスタイルに取り入れよう!

山田さんの休日の過ごし方を中心にお気に入りのギアを紹介してもらいましたが、気になるアイテムはありましたか? 長く付き合っていけるアイテムだからこそ、素材やルックスにも拘りたいところ。

どんな空間にもハマるデザインの良さと、インテリアやアウトドアシーンで使える汎用性の高さは見逃せないポイントでしたね!
チェア詳細はこちら

ロールトップテーブル詳細はこちら

コット詳細はこちら

3段ラック詳細はこちら

4段ラック詳細はこちら

 

Sponsored by 株式会社山善

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。