CAMPHACK

このテーブル見た目も機能も斬新だッ!NEMOの新作ファニチャーが話題沸騰の予感

0

大型シェルター「ヘキサライト」など人気アイテムを数多く擁する『NEMO Equipment(ニーモ・イクイップメント)』から、軽量コンパクトなチェアとテーブルが新登場。これまでにないデザインが目を引く2way仕様の「ムーンランダーテーブル」とリクライニング機能付き「ムーンライト リクライニングチェア」をご紹介します。

加茂 光

NEMOからミニマルなチェアとテーブルが登場!

2002年にアメリカで創業し、斬新なデザインのテントやタープなどのギアを開発し続けている『NEMO Equipment(ニーモ・イクイップメント)』(以下略NEMO)。

体を預けるだけで自動的にリクライニングするラグジュアリーなチェア「スターゲイズ」は、日本でも人気のロングセラーアイテムとなっていますね。


X型フレームにリクライニング機能を搭載した「ムーンライト リクライニングチェア」

出典:NEMO
そんな「スターゲイズ」シリーズのDNAを受け継ぎつつ、バックパックにも収納可能なコンパクト性を備えた新作「ムーンライト リクライニングチェア」が登場!

出典:NEMO
シートに腰掛けたままフレキシブルに角度を調整できるリクライニング機能を実現。ストラップまわりには強度に優れたメタル製のパーツを採用し、機能だけでなくデザイン的にもぬかりのない仕上がりとなっています。

出典:NEMO
また座面シートには100%リサイクルのシームレスメッシュシートを採用。暑い季節でも蒸れにくく、リクライニング機能と合わせることで快適な座り心地を提供してくれます。
出典:NEMO
収納サイズは、直径10cm×高さ35cmというコンパクト設計。付属のジッパー付きケースに収納することで、バックパックなどで持ち運ぶ際もスムーズな出し入れが可能。こちらは2021年夏入荷予定です。

「ムーンライト リクライニングチェア」の詳細はこちら

「ムーンランダーテーブル」

出典:NEMO
そしてこちらは、低い重心で抜群の安定感を発揮する「ムーンランダーテーブル」。天板を開くと自動的に脚が組み上がる仕様になっており、スピーディーなセッティングが可能です。

使用サイズ48×37×10cmで、最小重量2.06kg。そして耐荷重は、折りたたみ式のミニテーブルとしてはタフな45kgです。簡易クーラースタンドとしても活躍してくれそうな、頼りになるスペックですね。

出典:NEMO
天板は二つ折りにすることができ、収納サイズは37.3×23.9×3.4cm。15インチのノートPCとほぼ同じサイズで、デイパックのPCスリーブなどに入れてどこにでも持ち運ぶことができます。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:NEMO
そしてこのテーブルのもうひとつのポイントが、天板裏に内蔵された付属の脚パーツで高さを調整できるという点。脚の先端は強度に優れた亜鉛のメタルパーツを採用し、特殊な凹凸構造により差し込んで半回転捻るだけでサッと取り付けができます。

出典:NEMO
脚パーツを装着した場合の天板の高さは40cm。先ほどご紹介した「ムーンライト リクライニングチェア」と併せて使うのに最適なサイドテーブルに早変わりしてくれますよ。

ソロキャンプやピクニックの他、リモートワークの気分転換も兼ねてアウトドアでお仕事……なんてときも、この使い勝手のいいテーブルなら重宝しそうですね。ぜひあなたのアウトドアスタイルに追加してみてはいかがでしょう。

「ムーンランダーテーブル」の詳細はこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

関連記事