最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
アウトドアメーカーのマスク各種

アウトドアブランドのマスク10種を使った結果、この3つは本気でオススメです

いまやすっかり必需品となったマスク。せっかくなら少しでもおしゃれなもので気分を上げたい!となると気になるのがアウトドアマスクですが、実際性能や着け心地ってどうなの?というわけで、アウトドアブランドからリリースされているマスク10種類を着用してガチンコ検証。ベスト3ははたしてどれ!?

目次

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者
※記事内製品価格は定価表示です。

アウトドアブランドのマスク、増えましたよね

陳列されたアウトドアブランドマスク

新しい生活様式により使用頻度が高まったマスク。今やアウトドアメーカーからも販売され見た目もカッコイイものが増えてきましたが、やはり大事なのは性能や着け心地。

日々使うだけに、なるべく自分の理想に合ったものを選びたいですよね。

10種類のマスクの使い心地を確かめてみた

10種類のアウトドアブランド マスク

ということで、アウトドア好きに身近なブランドのマスク10種をピックアップして、機能や着け心地の違いなどを比較してみました。いずれもギアやウェアなど機能性に優れた製品を作っているブランドだけに、マスクにも期待したいところです。

今回は実際に着用して感じた使い心地を詳しくレビューし、最終的に「ベスト3」としてオススメの紹介を絞り込んでいきます!

【衛生面・着用感・見た目】ひとつずつ着用して詳しくレビュー

アウトドアメーカーのマスク各種

用意したすべてのマスクを数日間実際に着用。長時間の着け心地もチェックした上で、感じたことをまとめてみました。

グリップスワニー「GS キャンプマスク」

グリップスワニー「GS キャンプマスク」

難燃性のウェアなどで人気のグリップスワニーの「GS キャンプマスク」。定価は2,200円で、オリーブカラーやカモ柄などアウトドアにフィットするファッション性がポイントです。

マスクもメガネや財布のような日常的アイテムとなった今、見た目も重視したい方にはとくに魅力的ではないでしょうか。

グリップスワニー「GS キャンプマスク」を着用

表地はハリ感があり固めですが、裏地にはCOOLMAXという柔らかい冷感吸湿速乾素材を使用しているため、肌触りは良好。鼻アテがピッタリフィットして、隙間無くしっかり覆われている感じ。衛生面でのポイントとしては、抗ウィルス加工と制菌加工があるようです。

耳の紐は調整ができず少し固いため、長時間付けていると耳の付け根が少し痛くなりました。

グリップスワニー GS キャンプマスク

●素材:外生地/コットン100% 内生地/ポリエステル100% 紐/ポリエステル75%、ポリウレタン25%

5つ星評価
デザイン:★★★★★
性能:★★★☆☆
価格:★★☆☆☆

モンベル「ウィックロン ポケマスク ライト」

モンベル「ウィックロン ポケマスク ライト」

Tシャツなどにも使われているモンベル独自の吸湿速乾素材が使われた「ウィックロンポケマスクライト」。定価は1,078円で、デザイン的には市販の不織布マスクと似たベーシックな作りです。

モンベル「ウィックロン ポケマスク ライト」を着用ノーズワイヤーでしっかりとフィットし、鼻周りの隙間を塞いでくれる安心感があります。生地や耳のゴムがとても柔らかいこともあり、肌にしっとりと馴染んで気持ち良い着け心地。

袋状になっているので、中にフィルターを入れて使うこともできます。

5つ星評価
デザイン:★★☆☆☆
性能:★★★☆☆
価格:★★★☆☆

アウトドアリサーチ「エッセンシャルフェイスマスクキット」

アウトドアリサーチ「エッセンシャルフェイスマスクキット」

A&Fで取り扱っているアメリカのアウトドアブランド・アウトドアリサーチの「エッセンシャルマスク」。定価は2,420円ですが、細菌・ウィルスを95%カットするとされるフィルター3枚付きということを考えると、そこまで高くは感じません。

アウトドアリサーチ「エッセンシャルフェイスマスクキット」を着用

主張しないグレーが程よくおしゃれでいい感じ。ノーズワイヤーと耳のアジャスターも標準装備で、装着感の良さでも一歩リードです!

アウトドアリサーチ エッセンシャルフェイスマスクキット

●素材:ポリエステル100%

5つ星評価
デザイン:★★★★☆
性能:★★★★★
価格:★★☆☆☆

コロンビア「スライドリッジフェイスカバー」

コロンビア「スライドリッジフェイスカバー」

コロンビアからはシンプルな黒におなじみのロゴが際立つこちらのマスク。価格は1,320円と、平均的なゾーンです。

コロンビア「スライドリッジフェイスカバー」を着用

吸湿速乾性のある滑らかな素材のため肌触りが良く、紫外線をガードする機能もあるので、屋外での使用にも向いています。他のマスクと比べると少し小ぶりで、口の動きでズレてしまうことがあるのが気になりました。

コロンビア スライドリッジフェイスカバー

●サイズ:13.5×13cm

5つ星評価
デザイン:★★★☆☆
性能:★★★☆☆
価格:★★★☆☆

AS2OV(アッソブ)「3レイヤーマスク」

AS2OV(アッソブ)「3レイヤーマスク」
コーデュラナイロン製バッグなどでおなじみのブランド・アッソブからは、その機能に注目したい一品が。その名も「3レイヤーマスク」! 一層目は吸水速乾のCOOLMAX・二層目は抗ウィルス素材・三層目は強度の高いコーデュラというレイヤー使いで、他と一線を画す機能を備えています。

AS2OV(アッソブ)「3レイヤーマスク」を着用

標準装備のノーズワイヤーと立体的な構造でしっかりフィットしつつも、口周りに空間が確保されるため話しやすいのも高ポイント。柔らかい生地と耳のアジャスターで着け心地も上々ですが、価格は3,850円と断トツで高め……。

しかし、機能性を考えればこれは止む無しではありますね。

AS2OV(アッソブ) 3レイヤーマスク

5つ星評価
デザイン:★★★★☆
性能:★★★★☆
価格:★☆☆☆☆

ミレー「ホールガーメントマスク」

ミレー「ホールガーメントマスク」

ハイカーにも人気のミレーはアルピニストの野口健さんとのコラボレーションで作られた「ホールガーメントマスク」。価格は2,178円と他アイテムに比べやや高めです。

やわらかい風合いが特徴的で、吸水速乾性が高い繊維を使用し、抗菌消臭加工が施された機能性も高いマスクです。

ミレー「ホールガーメントマスク」を着用

繊維が柔らかく縫い目が無く立体的に編み込まれているため、耳が痛くならず肌触りも抜群。優しい着け心地が好みという方に良さそうです!

ミレー ホールガーメントマスク

●素材:アクリル50%、綿50%

5つ星評価
デザイン:★★★☆☆
性能:★★★☆☆
価格:★★☆☆☆

シートゥーサミット「バリア フェイスマスク」

シートゥーサミット「バリア フェイスマスク」

キルティング風のデザインが特徴的な、シートゥーサミットの「バリアフェイスマスク」。3サイズ展開で、価格は1,100円です。

シートゥーサミット「バリア フェイスマスク」を着用

子供向けのXS・小柄な方や女性向けのS・男性向けのレギュラーの3サイズ展開で、筆者はレギュラーでジャストサイズ。他のマスクと比べると、ちょっと固めな付け心地でした。

シートゥーサミット バリア フェイスマスク

5つ星評価
デザイン:★★★☆☆
性能:★★☆☆☆
価格:★★★☆☆

KEEN(キーン)「トゥギャザーマスク」

KEEN(キーン)「トゥギャザーマスク」

1,540円で2枚入りの、お買い得なキーンの「トゥギャザーマスク」。ほぼ毎日着けるため洗い替えは必須なので、最初から2枚あるのはありがたい! 無地もあるほかカラバリが豊富で、好みに合わせて選べるのも魅力です。

KEEN(キーン)「トゥギャザーマスク」を着用

紐はアジャスターつきなので長さの調整はできますが、フィット感は少し物足りなさを感じました。

KEEN(キーン) トゥギャザーマスク

●素材:本体/コットン100% 耳ひも部分/ポリウレタン75% ナイロン25% アジャスター/ ポリウレタン100%

5つ星評価
デザイン:★★★★★
性能:★★☆☆☆
価格:★★★★☆

ホールアース「洗える抗菌フェイスガード」

ホールアース「洗える抗菌フェイスガード」アウトドアブランド マスク

3枚入りで1,320円と、断然お買い得なホールアースの「洗える抗菌フェイスガード」。耳紐のアジャスターや吸湿速乾性・抗菌素材・UVカット効果など、リーズナブルでありながら機能も充実しています。

ホールアース「洗える抗菌フェイスガード」を着用

口周りの部分には冷感素材が使われており、着けたときになんとなくヒヤッとする感覚が気持ち良く、暑い時期に活躍しそうな印象。個人的にはなブラックにすれば良かったな、と感じました。

ホールアース 洗える抗菌 フェースガード

●素材:本体/ポリエステル ナイロン 耳ゴム/ポリウレタン ストッパー/シリコン

5つ星評価
デザイン:★★★☆☆
性能:★★★★☆
価格:★★★★★

bern(バーン)「アウトドアマスク」

bern(バーン)「アウトドアマスク」bern(バーン)「アウトドアマスク」のベルクロ

自転車用ヘルメットが主軸のアウトドアブランド・バーンからは「アウトドアマスク」。価格は858円と良心的ながら、後ろ側をベルクロで留められるという他にはない特徴が! 外れることなくしっかり装着できるので、アクティブなシーンで活躍してくれそうです。

bern(バーン)「アウトドアマスク」を着用

内側はメッシュで肌触りも滑らか、抗菌加工で衛生面も安心です。ただ大柄な作りで顔の半分ぐらいを覆うようなサイズ感。そして筆者の場合、耳の付け根の上側に紐が強く当たり、すぐ痛くなってしまうのが気になりました……。

BERN(バーン)アウトドアマスク

●サイズ:H180×W295×厚み0.3mm

5つ星評価
デザイン:★★★☆☆
性能:★★★☆☆
価格:★★★★☆

特にオススメなのはこの3つ!

といった具合で10種類のマスクを日々交互に使ってみたわけですが、その結果「マスクとしての性能」「着用感」「価格」において筆者が個人的に納得したアウトドアマスクベスト3を発表します!

1. フィルター装着で安心の「アウトドアリサーチ」

「アウトドアリサーチ」のマスク

基本的に、今回紹介したものも含め市販されているほとんどのマスクは、飛沫を完全に防ぐことはできないのは知られている通り。

「アウトドアリサーチ」のマスクにフィルターを入れている

ですがその中でもアウトドアリサーチのマスクは、フィルターも活用するという他にはない工夫により、比較的安心感がありました。

「アウトドアリサーチ」マスクのアジャスター

その上でノーズワイヤーや耳のアジャスターなど、日常的に装着するにあたり使いやすくフィット感を向上させる機能があるのも嬉しいところです。

2. 立体縫製のフィット感と肌触りが気持ち良い「アッソブ」

「アッソブ」のマスク

レイヤー構造で様々な工夫が図られたアッソブも、性能への期待値が高いのはもちろん着けたときのフィット感も抜群でした。口周りがポケット状で空間があり、喋りやすく圧迫感が少なめなのも快適。

アウトドアテイストなデザインで、普段使いに違和感なくしっかり馴染む点でも気に入りました!

3. 冷感素材でヒヤッとして蒸れにくい「ホールアース」

「ホールアース」のマスク

この先も続く可能性の高いマスクの着用、暑い時期のことを考えるとホールアースもベスト3に入れておきたいところです。夏はどうしても蒸れるので、ヒヤッとする独特の清涼感はとても魅力的。

暑くてもマスクをせざるを得ないような状況に役立ちそうですし、3枚セットという断トツのコスパの良さもお見事です!

まとめるとこう

製品名 グリップスワニーモンベルアウトドアリサーチコロンビアアッソブミレーシートゥーサミットキーンホールアースバーン
グリップスワニー モンベル アウトドアリサーチコロンビアアッソブ ミレーシートゥーサミット キーンホールアースバーン
アジャスター
バリエーション4種類1種類8種類5種類6種類1種類3種類9種類1種類1種類
定価2,200円1,078円2,420円1,320円3,850円2,178円1,100円1,540円1,320円858円
その他特徴抗菌

吸水速乾

吸水速乾抗菌

吸水速乾

フィルター3枚入

吸水速乾

UVカット

抗菌

吸水速乾

抗菌消臭

吸水速乾

2枚入抗菌消臭

吸水速乾

UVカット接触冷感

3枚入

ベルクロ
※横にスライドできます

日常だけでなくアウトドアシーンも考慮すると条件も変わってくるので、よく見極めてベストなマスクを手に入れましょう!

さて、長引くマスク生活で関連グッズも次々と出ていますよね。最後はそんな便利アイテムも軽くご紹介します。

マスク生活のお供に!あると便利なこんなアイテム

マスクケース

マスクケース

外出時は着けっぱなしが多いマスクですが、食事のときなど外さなければいけないこともありますよね。そんなとき外したマスクをそのままテーブルに置くのは衛生的にもエチケット的にあまり……という場合は、マスク専用ケースが便利です。

ペンドルトン マスク ケース

●素材:表地/ポリエステル100%  裏地/ポリエステル65% 綿35%
●サイズ:縦22.7×横11.6×23.6cm

ウィルダネスエクスペリエンス 立体マスク1枚付き マスクケース

●サイズ:縦12×横16cm

オルネ ワイプシートポーチ

●サイズ:W14 × H18 cm
●素材:ポリエステル

マスクストラップ

マスクストラップ

また、サングラスやメガネのように外したマスクを首に掛けておくためのコードもあります。車内で1人だから外したいけどいちいちどこかに置くのも面倒、というような時などにとても役立ちます。

50/50 WORKSHOP MASKCORD+ マスクストラップ

グリップスワニー マスクストラップ

●素材:ポリエステル100%

マスクストラップは簡単なDIYで作ることもできるので、オリジナルのマスクストラップ作りに挑戦してみるのもオススメですよ。

メガネのくもり止めクロス

メガネのくもり止めクロス

出典:SiMON

メガネをしてマスクを着けると、レンズがくもってしまうことがありますよね。そんなときに便利なのが「フォグストップ缶」。特殊な成分が含まれた布で、レンズ表面に親水性の被膜を作ることでくもりを予防できるのだとか。

サイモン(SIMON) フォグストップ缶

こういった便利グッズも上手に活用しながら、マスク生活を少しでも快適にしたいですね。

見た目も使い心地も、自分に合ったマスクで新しい生活様式を楽しもう

マスクをつけている男性

色々と制約がありストレスが溜まりがちな日々が続いていますが、どうせならマスク選びも楽しんでみませんか? 好みのマスクを付けてポジティブに過ごしていきたいですね!