ミステリーランチの人気パッカブルバッグ「IN&OUT」に新サイズ登場!カラバリも超豊富に!

2021/02/10 更新

ミルスペックを満たす米軍特殊部隊用のバッグを作っていることで有名なブランド「ミステリーランチ」。今回はそんな由緒あるブランドの「トレイル」カテゴリー内で人気のアイテム「IN&OUT」の新サイズをご紹介。日常でも取り回しやすいサイズ感と、安心のスペックがカラバリも豊富になってリリースされています。


軽量だけど、しっかり実力派!人気の「IN&OUT」シリーズ

写真左より「IN&OUT 19」「IN&OUT 22」
ミルスペックなモノ作りが人気を集める『MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)』の人気パッカブルバッグ「IN&OUT」に新作が登場。

新たに容量22Lのモデルがラインナップ。さらに既存の容量19Lモデルがアップデートされ「IN&OUT 19」として拡充されました。


軽登山で活躍する機能性はもちろん、パッカブルで携行しやすいバッグパックは、日常生活において備えておいても損はありません。機能面で評価の高いミステリーランチだけに、その使い勝手の良さはお墨付きです!

新サイズ「IN&OUT 22」が仲間入り


新サイズとして登場した「IN&OUT 22」は、これまで同シリーズモデルには無かった 雨蓋付きのデザインが特徴。急な雨に見舞われても荷室への雨の侵入を軽減してくれます。

バッグの重量はわずか400gながら、耐久性と引裂き強度の強い素材「100DCORDURA®mini-rip」を使用しているので、ガシガシ使ってもちょっとやそっとじゃヘコたれません。


 

アタックザックとして機能するIN & OUTは、本格的なトレッキングからハイキングまで幅広いシーンで活躍するディテールが満載!

フロントには、大型メッシュポケットと鍵などの小物を入れておけるポケットを装備。ダブルデイジーチェーンもセットされているので、小物を吊り下げておくこともできます。

一方のサイドには、ボトルホルダーとして使えるポケットも! ドリンクや折り畳み傘を収納できる深めのポケットは、伸縮性のある素材を採用しているので、しっかり収納物をホールドしてくれます。


荷室には2Lまでのハイドレーション用ポケットもあり、トレイルランニングやファストパッキングが好きなアクティブ層が求める機能もしっかり備わっています。


何と言ってもパッカブルになるという点は、IN&OUTシリーズ最大のメリット。エコバッグを持ち歩くのが当たり前になってきた近頃では、アクティブシーンのみならずデイリーに活躍してくれそうな大事なディテールですよね。


カラーは上記写真の5色展開。普段のファッションに合わせて選ぶもよし、登山で使うなら目立つカラーを選ぶのもいいですね。

「IN&OUT 22」の詳細はこちら

9色ものカラーバリエーションに「IN&OUT 19」


アップデートされた「IN&OUT 19」は、トレッキングポール用のループ位置を変更。ポケットに干渉しない作りになり、より使い勝手に配慮したデザインになりました。


多彩な9色ものカラーバリエーションになったのも嬉しいニュース。ファスナーやデイジーチェーンの配色によって、印象も変わるためじっくり吟味して選びたいですね。

「IN&OUT 19」の詳細はこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

ファッション、アウトドア業界での経験を生かし、フリー転身後はライター業やブランドディレクション、PRに携わる。休日はキャンプを中心に釣りやサーフィンを楽しむなど本格的なアウトドアに傾倒。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!