CAMPHACK

【モンベル2021年新作】待望の2ルームテントが登場!シュラフやLEDライトなど注目作が続々

0

2021年の春、夏シーズンに向けて発売される『モンベル』の最新アイテム情報を一挙ご紹介。「ムーンライトテント」シリーズの遺伝子を受け継ぐブランド初の2ルームテントやヘリノックスの新作など、期待のニューアイテムが出揃いました!

加茂 光

モンベルの2021年春夏新製品の情報をお届け!


モンベルの2021年春夏の新作情報が解禁! 数ある新作ラインナップのなかから、キャンパー注目のアイテムを選りすぐってご紹介します。

昨年は焚き火台を発売し話題を集めたモンベル。今年も新作ダウンシュラフや、ブランド初となる2ルームテントなど話題のアイテムが目白押しとなっています。それでは早速見ていきましょう。

大定番シリーズがフルモデルチェンジ!「シームレスダウンハガー800」


 

モンベルを代表するアイテム「ダウンハガー800」シリーズが、ダウンの保温力を最大限引き出す構造「スパイダーバッフルシステム」を採用し、「シームレス ダウンハガー800」シリーズとしてフルモデルチェンジします。

モンベルのシュラフの特徴である、ストレッチ性や軽量コンパクト性はそのままに、より保温力をキープしてくれる構造に注目です。

【シームレス ダウンハガー800 #3】
価格:¥33,000(税込)
総重量:555g

スパイダーバッフルシステムって?
モンベルが2020年に発表した、隔壁(ダウンの偏りを防ぐための仕切り)がない構造のこと。隔壁の代わりにダウンを絡めとる特殊な糸「スパイダーヤーン」を作り、その糸をシュラフの内部に張り巡らせることで、ダウンの偏りを防ぐことに成功。
表地にほとんど縫い目のない状態になるため冷気の侵入も軽減。広い気室で最大限ダウンのロフト(かさ高)を膨らすことができるので、今まで以上の保温効率を発揮する。

関連記事