CAMP HACK[キャンプハック]


魅惑のファンタジスタ!寝床人数、自由自在のサバティカル「ギリア」はこんなに使える!

0


ギリア最大の売りは「2つのインナーテントが標準装備」

サバティカル「ギリア」 標準装備 2つのインナーテント
ギリアの他のテントには無い特徴、それは2人用と5人用2種類のインナーテントを標準装備していること! 1つのテントにつきインナーテントも1つというのが普通ですが、デフォルトで2つあるとは太っ腹ですね。

具体的にはどういったメリットがあるのか、見ていきましょう。

2人用インナーは前室を広くとれる

2人用インナーテントを取り付けたサバティカル「ギリア」
まずは、2人用インナーを取り付けたこのスタイル。前室が広くとれるため、すべての道具をテント内に収納できます。

サバティカル「ギリア」 2人用インナーテント 内部
2人用インナーテントは幅150×長さ280cmと充分な広さ。大人2人が伸び伸びと寝ることができます。

2人用インナーテントを取り付けたサバティカル「ギリア」 前室
前室はというと、2人利用であればかなり余裕。これならタープを張る必要もなく、身軽にキャンプを楽しめますね。もちろんソロならより一層ゆったり過ごすことができます。

5人用インナーをつければファミリーユースに!

5人用インナーテントを取り付けたサバティカル「ギリア」
ファミリーキャンプなど3人以上になる場合は、5人用インナーが◎。5人用インナーだとテントの約6割ほどは寝室になります。

サバティカル「ギリア」 5人用インナーテント 内部
こちらがインナーテントの中の状態で、シングル用マットであれば縦に4枚横に1枚置けそう。長さ190cm前後のコットも問題無く収まる余裕のある広さです。

5人用インナーテントを取り付けたサバティカル「ギリア」 前室
ただ、寝室が広い分やはり前室は狭めに。2人用インナーのときのようにすべてをテント内に収納するのは難しくなるため、タープとの併用が無難かもしれません。

2人用・5人用を同時につければグループキャンプもOK

2人用・5人用インナーテントを取り付けたサバティカル「ギリア」
そしてインナーテント2つを同時に取り付けるという方法も! これなら最大7人まで就寝可能で、色々なキャンプスタイルに対応できますね。

2人用・5人用インナーテントを取り付けたサバティカル「ギリア」 アップ
ただこうするとテント内は出入りするぐらいのスペースしかないので完全なる寝床というスタイルにはなってしまいますが、グループみんなで集う大型タープやシェルターが別にあれば問題は無さそうです。

ちょっと気になった点もある

サバティカル「ギリア」 出入口を開ける男性
ギリアがとても使い勝手の良いテントということは分かりましたが、ちょっと気になる点もありました。

背の高い男性には低くて中腰が辛い

サバティカル「ギリア」 インナーテントを180cmの男性が取り付けている様子
ギリアの全高は170cmで、出入口の最大高は130cm。耐風性を向上させるため高さを抑えていますが、その分やはり居住性には影響が出てしまいます。

実際身長180cmの筆者がインナーを取り付けるときは、かがまなくてはならずちょっと窮屈……。背が高い方だと常に中腰でいなければならないため、腰に負担がかかりそうです。

寒さを緩和するスカートが無い

サバティカル「ギリア」 設営状態で裾にできる5〜10cmほどの隙間
そして、寒い時期になると防寒の点で大きな意味を持つスカートが付いていません。設営状態で裾に5〜10cmほどの隙間ができてしまうため、この中で長時間過ごすとなると風が吹き込んで寒いかも?

真冬に使うのであれば、保温性の高いシュラフに暖房やホットカーペットなどそれなりの防寒対策が必要になりそうです。

抽選販売でなかなか買えない・・・

サバティカル「ギリア」 地面に並べられた2つの収納袋
サバティカルのテントは発売以来店頭で販売されておらず、購入方法は抽選販売のみ。欲しくてもすぐ買えないのは残念ですが、その分手に入れられたときの嬉しさも身に沁みますね。

抽選販売の情報は随時公式サイトでアナウンスされるので、欲しい方はこまめにチェックして見逃さないようにしましょう!

サバティカル「ギリア」について詳細はこちら

人数が多くても少なくても活躍するポリバレントなテント

設営したサバティカル「ギリア」の前で椅子に座っている男性
出典:Instagram by @oicmp.__
いいとこ取りの機能性の高さで、使い勝手も良い。これひとつで色々なキャンプのシチュエーションに対応できて、さらに価格も抑えめ!

ファミリーだけでなく父子やソロ、時にはおじいちゃんやおばあちゃんと一緒になど、様々なパターンでキャンプを楽しむ方にはうってつけの一幕です。

サバティカルのその他のテントが気になる方は、こちらもどうぞ!


AKT

景色が良いところで焚き火をしたり写真を撮ったりしながら静かに過ごしたい派。https://camp-cafe.com/

関連記事