CAMP HACK[キャンプハック]


雰囲気を上げる!見た目も機能も◎な木製のキャンプテーブル厳選7モデル

0


雰囲気バツグン!木製のキャンプテーブル7選

①キャプテンスタッグ「CSクラシックス ロールトップフリーテーブル」

出典:Instagram by@captainstag
「質」と「デザイン」を求めるナチュラル志向キャンパー向けの「CSシリーズ」から、新登場のロールトップテーブル。同シリーズ他アイテムと同じく、良質のアカシア材ならではの風合いが魅力です。

しかもこちら、幅81x奥行64x高さ30cmと、小さすぎず大きすぎない絶妙なサイズ感。デュオからファミリーまでメインでもサブでも幅広く使えます。

出典:Instagram by@captainstag
そしてもう1つの魅力が、キャンプテンスタッグ製4輪キャリーとのマッチング! 脚を折り畳んで載せれば、画像のとおり簡易テーブルに早変わり。ハイスタイルチェアとの組み合わせも可能に。

良質な天然木の風合いとマルチな使用感を求める人におすすめのテーブルです。

キャプテンスタッグ CSクラシックス ロールトップフリーテーブル

●使用時サイズ(約) 幅810x奥行640x高さ300mm
●収納時サイズ(約) 200x130x長さ830mm
●重量(約) 5.0kg
●耐荷重:10kg
●材質(品質): 天然木(表面加工:オイルステイン)
●付属品:収納バッグ


②ミニマルワークス「モカロールテーブル」

出典:Instagram by@unby_minoh
2020年1月の日本上陸以来、「V HOUSE M」などスタイリッシュかつユニークなギアを続々リリース。爆進の止まらない「ミニマルワークス」からまたしても革新的なギアが見参!

出典:楽天
木製テーブルは「デカくて重い」という概念を見事に払拭したこちら。天板のみ天然素材で、フレームにはアルミ素材を用いることで、木製テーブルとしては超軽量な2.1kgを実現。

天板素材は、画像1枚目のバンブー、2枚目のプレミアム(アッシュ木)の2タイプ。どちらもロールトップだから収納時はW500 ×D150×H150mmとコンパクト。

出典:Instagram by@nicetime.mountain
そしてよく見ると、Amazonで人気の「スノーライン」や「レイチェルアウトドア」などの軽量コンパクトテーブルと、フレームの構造がそっくり。下部スペースを有効活用できるハンギングネットも付属。

出典:Instagram by@nicetime.mountain
そんなワケで、同様のコンパクトな収納性はもちろん、ランタンスタンドなどのオプションで拡張性もバッチリ。2台を縦に重ねてラック使いも可能です。

ソロキャンで、風合いの良い木製テーブルを諦めていた人は最注目のアイテム。

ミニマルワークス モカロールテーブル バンブー

●使用時サイズ:W600×D400×H360mm
●収納時サイズ:W500×D150×H150mm
●重量:2100g
●素材:Wood(Bamboo)、 Aluminium、Canvas
●構成:板1、フレーム1、収納バック1

ミニマルワークス モカロールテーブルプレミアム

●使用時サイズ:W600×D400×H360mm
●収納時サイズ:W500×D150×H150mm
●重量:2040g
●素材:Wood(Ash)、Aluminium、Canvas
●構成:板1、フレーム1、収納バック1

ミニマルワークス モカロールテーブル ランタンスタンド

●使用時サイズ:H865mm
●収納時サイズ:H323mm
●素材:Aluminium
●重量:130g

ミニマルワークス モカロールテーブル ブリッジ

●使用時サイズ:H40 x H32cm
●重量:150g
●素材:Aluminium


③DOD「キャナリーテーブル」

出典:Instagram by@dod.camp
高級感のあるブナ材を使用しながらも、イージー設営&コンパクト収納でほどよいサイズ感……。すべてが「地味にいい」のが魅力の、あの「ジミニーテーブル」がどどんと進化!

なんと、今度は3段階に高さ調節できる「かなりいい」テーブル、「キャナリーテーブル」にアップデートしましたよ。まず、1枚目の画像はハイスタイル。ジミニーテーブルと同じ56cmの高さです。

出典:Instagram by@dod.camp
そしてこちらがロールタイル。脚部分を縮めて、ローチェアと相性のよい42cmの高さに。

出典:Instagram by@dod.camp
最後はなんと、お座敷スタイル。脚部分を折り曲げてちゃぶ台にちょうどよい21cmの高さに。さらに、W94.5×D60cmのMとW120×D60cmのLの2サイズが選べます。

CAMP HACKの「2020ベストギア大賞」でも見事3位に輝いたジミニーテーブルの、よりマルチに使える進化版。これはもう、ヒットの予感しかありません!

詳しくはこちら

④Allstime™×DOOGOO「THE TABLE 420」

出典:Instagram by@slymedesign_doogoo
「雲」がモチーフのユニークなカモ柄風アイテムが人気の「Allstime™(オールスタイム)」と、大阪の新進気鋭プロダクトブランド「DOOGOO(ドゥーグー)」がコラボ。比類なきデザインと機能美を誇るテーブルが誕生しました。

こちら、天板の板同士に隙間ができてしまう、ロールトップ特有の問題を鮮やかに解決。天板内部に通ったコードを、テーブル端のコードロックで締める秀逸なシステムで、ピッチリと隙間のない美しい天板を実現しているんです。

出典:Instagram by@whatnothardwearstore
さらに、1枚目画像の「OAK(オーク)」と、2枚目画像の北欧家具にも使用される希少な木材「TEAK(チーク)」との2種がラインナップ。どちらも天然木だから、使うほどに風合いが増す経年劣化が楽しめます。

そしてもう1つのポイントが、脚と天板フレームを接続する両端がU字型のステンレスパーツ。実は、直径10mmもある無垢ステンレスを曲げるのは非常に困難。DOOGOOが旧作「T-02」で特許を取得した技術なんです。

出典:Instagram by@unby_minoh
この独自の技術により、とにかくシンプルな構造を実現。組み立ても片付けも簡単で、1つのステンレスパーツが複数の役割を担うムダのなさ。

設営時には、天板下にあるバーとしてキッチンペーパーを通したり、収納時には画像のように携行時に便利なハンドルに。

出典:Instagram by@unby_minoh
そしてさらに注目なのが、昨年登場した天板拡張パーツ「EXTENSION(エクステンション)」! こちらもコードで締まる構造で、隙間のない天板が簡単に25cm拡張できてしまいます。オーク用とチーク用の2種がラインナップ。

サイトインテリアのランクアップを狙うなら、上質な天然木のクオリティと機能美を兼ね備えたこの1台がイチオシです。 

Allstime×DOOGOO TIME THE TABLE 420 OAK

●使用時サイズ:幅:85cm 奥行:50cm 高さ:42cm
●収納時サイズ:幅:85cm 奥行:15cm 高さ:13cm
●重量:約5.8kg
●材質 天板/オーク天然木(オイル塗装)、脚/オーク天然木(オイル塗装) 、金物/ステンレス(粉体塗装)

Allstime×DOOGOO TIME THE TABLE 420 TEAK

●使用時サイズ:幅約85cm×奥行約50cm×高さ約42cm
●収納時サイズ:幅約85cm×奥行約15cm×高さ約13cm
●重量:約5.3kg
●材質:天板/チーク天然木(オイル塗装)、脚/チーク天然木(オイル塗装)、金物/ステンレス(粉体塗装)

Allstime×DOOGOO TIME THE TABLE 420 EXTENSION OAK

●収納時サイズ:幅約52×奥行約8.8×高さ約6.8cm
●材質:天板/オーク天然木(オイル塗装)
●重量:約1.3kg

Allstime×DOOGOO TIME THE TABLE 420 EXTENSION TEAK

●収納時サイズ:幅約52×奥行約8.8×高さ約6.8cm
●重量:約1.2kg
●素材:天板/チーク天然木(オイル塗装)

関連記事