CAMP HACK[キャンプハック]


【ALL35,000円以下】2張目にどう?コスパ良くてカッコいい「パップテント」集めました

0


予算に余裕があれば選びたい!約20,000~35,000円で買えるパップテント

アンプラグドキャンプ ハイドスペック

アンプラグドキャンプ「ハイドスペック」
出典:unplugged
パップテントはカッコいいけど、正直地面に「直」なのがちょっと気になる……という方には、インナーシート一体型のこちらがオススメ。耐水圧3,000mmのポリウレタンコーティング生地で、雨キャンプでも安心のスペックです。

インナーシートの底面は幅2,100mm×奥行1,250mmでコットスタイルも可能、キャノピー跳ね上げ用のサイドポールが付属しているのもうれしいポイントです!

アンプラグドキャンプ HYDE

●サイズ:幅210cm×奥行120cm×高さ115cm
●収納時サイズ:
●重量:テント本体 約1.5kg
●素材:210Tポリエステルコーティング


テンマクデザイン 炎幕TC

テンマクデザイン「炎幕TC」
出典:tent-mark
他メーカーに先駆けてパップテントを発売したのがテンマクデザイン。素材やサイズ違いでいくつか種類ありますが、ソロ用のコスパ幕とえいばベーシックな「炎幕」がオススメ! 設営時のサイズは約幅3,300×奥行1,900×高さ1,300mmと広々サイズです。

本体のフライシートはコットン混紡素材で火の粉や結露にも強く、なんといってもポリエステル素材のスカート付きという点が冬場に使いやすい! オールシーズン使えるものをお探しなら、ここはチェックしておきたいポイントです。

テンマクデザイン 炎幕TC

●サイズ:3,300×1,900×1,300(高)mm
●収納時サイズ:(約)620×260
●重量:総重量 (約)5.1kg
●素材:コットン混紡生地


タラスブルバ ワンサイドフォークAFシェルター

タラスブルバ「ワンサイドフォークAFシェルター」
出典:tarasboulba
パップテントの雰囲気を味わいつつワンポールシェルターに近い開放感が欲しいという方には、こちら。片方のメインポールを二股化することで景観も良く、レイアウトの自由度も上がります。

素材は210Dのポリエステルオックスフォードで高級感ある質感も魅力的。別売りのインナーテントやサブポールを使って様々なスタイルを楽しむことができます。

TARAS BOULBA ワンサイドフォークAFシェルター

●サイズ:約470×230×180(h)cm
●収納時サイズ:約62×19×19cm
●重量:約6.5kg
●素材:ポリエステル


DDハンモック スーパーライト Aフレームテント

DDハンモック「スーパーライト Aフレームテント」
出典:ddhammocks
男前なハンモックやタープで人気の「DDハンモック」のパップテントです。バックパックキャンパーでも使用できるよう重量なんと730gと超軽量、ハイキングポールで設営でする設計になっています。

スペックは耐水圧3,000mmのPUコーティング素材で、防水面もしっかりカバー。自転車やバイクキャンパーなど荷物をコンパクトにしたい方にオススメのテントです。

DDハンモック DD SuperLight - A-Frame Tent

●サイズ:345×150×115cm
●収納時サイズ:29×14×6cm
●重量:730g(ペグとガイライン除く)


DOD ヌノイチ(S)+ワラビーテント

DOD「ヌノイチ(S)」
出典:DOD
もとはその名前の通り、布1枚に切れ目が入っただけのただの布。しかしグロメットやループの位置が緻密に計算されていて、付属のポールとロープを使うことでテントやタープとして使うことができるというユニークなアイテムなんです。

DOD「ヌノイチ(S)+ワラビーテント」
出典:DOD
サイズは1~2人用のSと、グループでも使える広さを持つMの2種類。別売りのメインポールにカンガルースタイル用の「ワラビーテント」を引っ掛けることで、ヌノイチのインナーテントとして使用することもできます。

DOD ヌノイチS

●サイズ:約W340×D210×H150cm
●収納時サイズ:約W62×D16×H16cm
●重量:約5.9kg
●素材:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)



DOD ワラビーテント

●サイズ:(約)W200×D120×H115cm
●収納時サイズ:(約)W40×D18×H18cm
●重量:(約)2.3kg
●素材:メイン生地:コットン・フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)


バンドック ソロベース

バンドック「ソロベース」
出典:instagram by @kenpapa0211k
設営時のサイズは約幅3,600×奥行1,900×高さ1,100mmとソロで使用するには十分なサイズ感。ポリエステルとコットンの混紡生地で火の粉に強く、焚き火の側でも使いやすい仕様です。

付属品として全面メッシュのインナーテントとキャノピー立ち上げ用のサブポール付き! 後から買い足す必要がないことを考えると、3万円台でもこれはお買い得ではないでしょうか。

BUNDOK ソロベース

●サイズ:W360xD190xH110cm
●収納時サイズ:約400×200×200mm
●素材:コットン混紡生地(ポリエステル65%・綿35%)





次は1万円台で買えるパップテントをご紹介します!

関連記事