ポータブル電源の真打ち登場!PowerArQから1000Whの最上級モデルが新登場

2021/01/15 更新

すっかりキャンプのお供として定着したポータブル電源ですが、もっとも人気を集めているのは「PowerArQ(パワーアーク)」シリーズではないでしょうか。センスのいいデザインとカラバリ、そして高機能を誇る同ブランドから、このたび1000Whもの大容量を持った究極モデルが発売されます。


勢いが止まらないPowerArQシリーズ!

出典:PowerArQ
誕生から約5年、今やポータブル電源の定番としてキャンパーの熱い支持を得ている「PowerArQ(パワーアーク)」シリーズ。写真左から「PowerArQ」、「PowerArQ 2 」、「PowerArQ mini」とヒットを飛ばしてきました。PowerArQがグッドデザイン賞を受賞したのも、記憶に新しいところですよね。
そんな大人気シリーズに、この冬、真打ちと言うべき最上級モデルが登場します。

容量1000Whの「PowerArQ Pro」が誕生!

出典:Instagram by @powerarq
2021年1月15日から発売が開始される新作は、その名も「PowerArQ Pro」。シリーズ最大となる1000Whの容量を持った、フラッグシップとなるモデルです。

シリーズの特長である武骨なデザインがしっかり踏襲されていますね。カラーはコヨーテタン、オリーブドラブ、レッドの3色展開で、レッドのみ春ごろの発売となる予定です。

出典:PowerArQ
1000Whという容量がどのくらいかというと、スマホの充電なら約100回、MacBook Airなら約17回の充電ができます。家電にも普通に給電できるので、キャンプで使いそうな電化製品を挙げると、50Wの電気毛布を約17時間、45Wの車載冷蔵庫を約19時間、稼働させることが可能です。

自身の充電は、家庭用コンセントやシガーソケット、ソーラーに対応。コンセントの場合、約7.5時間で満充電されます。

大充実の出力ポートと使いやすいフォルム

出典:PowerArQ
1000Whの容量を活かす出力ポートは、たっぷりと用意されています。コンセントを挿せるACが3口に、USBポートが4口(そのうち2口がType-C)。スマホやLEDランタン、カメラなど、複数のガジェットを余裕で同時充電できるんです。

フラットな上面で使い勝手も収納性も上々

出典:PowerArQ
10kgを少々超える重量を持っているので、丈夫なハンドルは必要不可欠。しかし見てください、ハンドルはフラットな上面に埋め込まれる形で設置されています。

ボディの上面が平らなので、スマホなど充電中のガジェットを置いておくことができ、テーブルやラックのスペースを節約できます。

出典:Instagram by @powerarq
コンテナに収納したり車載する際には、当アイテムの上にも何かをスタックすることができますね。幅33.3×奥行23.5×高さ27.3cmとそこそこ大きなアイテムですから、他のギアを重ねることができるのは助かる仕様です。

備災ギアとしても使える点に注目!

出典:PowerArQ
PowerArQ Proは、決して安価なギアではありません。しかしポータブル電源が活躍する場は、キャンプ場だけではありません。毎年のように起こる大雨では、いつもどこかの地域が停電に苦しめられています。

備災ギアとしても注目したいPowerArQ Pro。普段は遊びの道具かもしれませんが、いざというときは家族を守ることになるアイテムです。

ITEM
PowerArQ Pro
●容量:1002.4Wh
●サイズ:33.3cm x 23.5cm x 27.3cm
●重量:10.425kg
●保証期間:24ヶ月保証
●バッテリー性能 定格容量:46.4Ah
●バッテリーセルタイプ:リチウムイオン
●公称電圧:21.6V
●充電性能 充電方式:CCCV方式
●充電入力電圧:12-30V
●フル充電時間:約7.5時間
●専用ACアダプターセット:180W
※詳細なスペックは下記ページよりチェックしてください


パワーアーク公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

PowerArQ Pro
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!