CAMP HACK[キャンプハック]


テント大全集!人気タイプ・サイズ別おすすめ94選【完全版】

1


ワンタッチテント

ワンタッチテントはその名の通りワンタッチで設営ができるもので、今回紹介しているものの中では一番設営が簡単といえるでしょう。値段も控えめなものが多いのが特徴です。ワンタッチテントの人気モデルを価格順に紹介します。

【ワンタッチテントの5,000~10,000円】

ドッペルギャンガーアウトドア ワンタッチテント[2人用]

誰でも簡単、瞬時に設営することができるワンタッチテント。テントを地面に広げて上部のロープを引っ張るだけ。ポールの組み立てや分解の作業は一切不要です。



ロゴス ROSY Q-TOP サンドーム M[3人用]

ワンタッチでフレームが立ち上がるQ-TOPシステムで、わずか3分で設営完了!3人用なのでグループ使用やカップル、ご夫婦+小さなお子さん向けテントです。



フィールドア ワンタッチテント【5人用】

設営の時間はなんと(約)15秒! カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りのカラーを見つけよう!


個性派テント

個性派テントはその名の通り、他と被らないユニークなテント。人とは違うテントを探している人は、こちらのタイプがおすすめ。人気のモデルを、価格別に紹介しますよ!

【個性派テントの5,000~10,000円】

DOPPELGANGER OUTDOOR クレイジーエックス ワンタッチ[4人用]

まるで秘密基地!X型の形状はキャンプ場でも話題騒然でしょうね!


【個性派テントの30,000~70,000円】

キャプテンスタッグ キャンプアウト ドームテントUV 2人用

流行のカモフラ柄!カモフラ鹿ベンチとおそろいで揃えたら、目立つサイトが完成すること間違いなし!



MSR フライライト[2人用]

ミニマリスト向けの超ウルトラライトな710g。二本のトレッキングポールを使用して入り口は1.12mまで持ち上げられるので、広く感じられます。



ノルディスクオップランド3[3人用]

憧れのノルディスクテント。前室が広く、ポールを3本通してペグダウンするだけなので、設営も簡単です。ドーム型ではなくトンネル型なので、自立しない点には注意。



テラノバ レーサーフォトン1[1人用]

ミニマムの重量が670gと驚異的な軽さを誇るテント。3シーズンのバックパッキングのテントとして活躍することでしょう。非自立式のテントなので注意。


【個性派テントの70,000円以上】

キャプテンスタッグ エクスギア シェルター ワンルーム ドーム [5~6人用]

吊り下げ式インナーテントでフライシートのOリングにインナーテントのトグルを通すだけで簡単に取り付け可能。シェルターとしても使用できます。



キャンパルジャパン ツインピルツ フォーク

ツインピルツ7の改良型シェルター。ハーフインナーやフルインナーもあり、テントとしての利用も可能です。



ヘイムプラネット The Cave[3人用]

「THE CAVE」は空気を入れて立ち上がるエアフレームによって、設営を短時間で行うことができます。



スノーピーク ランドステーションLセット

2本のメインポールで自立。6本のファスナーの開閉によって仕切られたパネルを切り離したりロールアップさせたりと、スタイルや天候・人数に応じて好みのアレンジが可能です。



コールマン クラシックテント/300ストロベリー[4~5人用]

愛らしいカラーリングにクラシックなデザイン。空気が通りやすく撥水性のあるコットン混紡ポリエステル素材。設営のしやすさも魅力です。



コールマン オアシステント ターコイズ [4~5人用]

クラシカルな雰囲気が魅力のテント。70年代の名品オアシステントのリバイバル版です。天井が広く窓もあるので小さなお家感覚でキャンプを楽しめます。



スノーピーク スカイネスト[1人用]

インパクトありすぎる、ソロ仕様のハンギングテント。地上を離れて自然との一体感をより感じながらのキャンプは、思う存分リラックスできるはず!


常時更新!おすすめテント

キャンパルジャパン ピルツ15 T/C

大人気のピルツシリーズに、テクニカルコットン(T/C)素材が登場! 人気のホワイト系テントで、別売りのインナーテントを使用すれば8人まで就寝することができます。



コールマン ビラデルマー リバイバル

1970年代に個性派テントとして愛されたビラデルマーを限定生産で復刻!人気のポリコットン生地で、設営もカンタン。室内空間は広々。目立つこと間違いなし!



ogawa ホズ

ogawaの新型軽量2人用ドームテント。ポールの本数が3本なので、耐風性が抜群。ベンチレーターが各所に配置されているので、通気性も良いのが特徴。



MSR Elixir 3 エリクサー3

軽量さと設営の簡単さで、初めてバックパッキングに挑戦する方や予算が限られた方に理想的な、「エリクサー」。 そのヨーロッパモデルが注目を浴びています。元々エリクサーは評価が高く、扱いやすいテント。限定商品なので、手に入れるなら早めが吉!



Amazonベーシック テント 最大8人用

Amazonベーシックで、なんと8人用テントが発売されています!価格は10000円を切り、コスパは最高。ただし、ポールはアルミより折れやすいFRPで、日本の気候向けに作られていないので、注意が必要。しかし、レビュー、評価は相当高いです!



ドッペルギャンガーアウトドア ビッグワンポールテント

価格は25000円程度なのに、巨大なワンポールテントを実現できるのは、ドッペルギャンガーアウトドアだけかもしれません。流行りのナチュラルカラーで、飽きのこないデザイン。出入口は2か所で、4か所のベンチレーターにより、テント内部の熱や湿気を放出してくれます。



ロゴス スペースベース デカゴンコスモス

デカゴンの名の通り、でかすぎるテント。キャンプ場で目立つのは間違いなしで、宴会やグループでの使用にも適しています。とにかく大きいテントをお探しの方にはおすすめ!



マウンテンハードウェア スペースステーション

15本のポールを105ヶ所で交差することで、広大なフロアレスのドームを構築。究極の遠征用ベースキャンプテント。価格は相当高額なのですが、稀にキャンプ場で見かけることができます。



ヘルスポート バランゲルドーム アウターテント

ノルウェー発のアウトドアブランド「ヘルスポート」のドーム型テント。難燃性の素材を利用していて、薪ストーブを使用することを想定して作られています。冬の一軍幕としておすすめ。


自分の好きな形のテントを手に入れよう!

コールマンテント
出典:Coleman
テントの種類はこんなにあるって知ってましたか?まだまだ紹介しきれていないテントはたくさんあるんですよ。キャンプサイトの顔になる一番目立つのがテント、それならやっぱりお気に入りの形、そして色、メーカーを選んだ方がキャンプはきっと楽しくなります。

決して安い買い物ではないので、まずは自分が欲しいテントのタイプから選び、予算と照らし合わせてみましょう!

You’re My Dream TENT!
あなたにとってぴったりなテントを見つけよう!



 

fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

関連記事