最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
NONIWA「HOT WINE MIX」

ポスト「ほりにし」を探せ! キャンプでも家でもリピートしたくなる「極ウマ調味料」選手権

年末年始はキャンプだけでなく、自宅でノンビリと料理を楽しむ人も多いのでは? そこで、手軽に使えて美味しい、和、洋、中の様々なスパイスを集めてみました。名作「ほりにし」を超える最強の調味料が見つかるかも?

目次

アイキャッチ:NONIWA

「ほりにし」に続く“手軽で美味しい”調味料を探せ!

オレンジ「アウトドアスパイス ほりにし」

出展:Orange

今やキャンプの定番の調味料となった「アウトドアスパイス ほりにし」。関西最大級のアウトドアショップ、オレンジがBBQに合う味を追求した万能調味料で、発売から1年半ほどで15万本以上も売れるほど、瞬く間にブレイクしました。

人気の理由は、どのような料理にもマッチする絶妙な味わいと、さっと振りかけるだけで食材の旨味を劇的に引き出してくれる手軽さにあります。

ムラン家「クレドレ」

出典:ムラン家

そんな「ほりにし」も最高ですが、もちろん他にもアウトドア料理に使えるスパイスはたくさんあります。そこでCAMP HACKに携わるスタッフに、お気に入りのスパイスをリサーチしてみました。「ほりにし」に続く、極ウマ調味料を探せ!

マイルドだけど奥が深い! 一口でエスニックな気分に?

【エントリー1】  LOVEPAKU

「ラブパク」

出典:LOVEPAKU

まずはこちら、CAMPHACK編集長もハマり中の「ラブパク」。パクチーに合う調味料として、野菜をハーブを擦り下ろして作られたペースト状のソースです。餃子との相性が抜群とのことですが、パスタやスープにも使えます。

「ラブパク」 カレー

出典:LOVEPAKU

レモングラスや唐辛子が入っているので、トムヤムクンのようなエスニックな味わいが楽しめますが、キャンプで使うならカレーの隠し味として使ってもいいかも。ちなみに、このソースにはパクチーは入っていません。

LOVEPAKU

原材料:食用植物油脂、砂糖、レモングラス、食塩、おろし生姜、エシャロット、おろしにんにく、ライム濃縮
果汁、デキストリン、唐辛子、カフィアライムリーフ、パプリカ粉末、ガーリックパウダー、調味料(ア ミノ酸)、酸味料

詳細はこちら

ワンランク上の“おしゃれな味”が楽しめる!

【エントリー2】エジプト塩

たかはしよしこ「エジプト塩」

料理家のたかはしよしこさんが考案した「エジプト塩」は、簡単なキャンプ飯もカフェ料理のような“おしゃれな味”に変えてくれる魔法の調味料。

アーモンドやピスタチオなどのナッツ系スパイスをブレンドした独自の香ばしさが魅力で、様々な野菜にかけるだけで極ウマなサラダが作れちゃいます。

レシピ&ストーリーブック『エジプト塩の本』

しかもエジプト塩を使ったレシピが50品も載っている、レシピ&ストーリーブック『エジプト塩の本』まであります。セットで揃えれば、ワンランク上のアウトドア料理が楽しめること間違いなし!

エジプト塩の本

出版社 : 美術出版社 (2018/3/14)
発売日 : 2018/3/14
言語: : 日本語
単行本 : 180ページ

詳細はこちら

北海道の定番たれが万能! 醤油ベースでは最強かも?

【エントリー3】ベル食品 成吉思汗たれ

ベル食品「成吉思汗たれ」

出典:ベル食品

ライターの山田智子さんが注目するのは、北海道のソウルフードメーカーが定番でリリースするジンギスカン用のタレです。醤油をベースに、ほどよい酸味と香辛野菜、スパイスをブレンドすることで、焼肉のタレとは違う独自の風味があるとか。

ゴーヤチャンプルー

出典:ベル食品

キャンプでジンギスカンもいいですが、もっと手軽な炒め物や焼きおにぎり、焼うどんを作っても美味しそうです。メーカーの公式サイトには、いろんなレシピが載っているので、チェックしてみてください。

ライター
山田さん
ベタっとした甘さがないキリッとした味で、サラリとした液状なので、いろんな料理に使えます。個人的には炒め物などで大活躍。甘めの焼肉のタレが苦手な方にイチオシ!

ベル食品 成吉思汗たれ 200ml

サイズ:(Φ)54mm×高さ160mm
原材料:しょうゆ(国内製造)、てん菜糖蜜、砂糖、食塩、たんぱく加水分解物、醸造酢、玉ねぎペースト、果糖ぶどう糖液糖、発酵調味料、香辛料、にんにくペースト、ハチミツ、しょうがエキス、みりん、オニオンエキス、オニオンパウダー、酵母エキス、しょうがペースト/調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆を含む)

詳細はこちら

挽きたての香りが際立つ、四川風ウマ辛スパイス

【エントリー4】 スパイスアップ 麻辣ペッパー

スパイスアップ「麻辣ペッパー」

出典:KALDI 

続いでは、キャンプに持っていく調味料としては、ちょっと珍しい中華系スパイス。唐辛子、唐山椒、シーソルト、生姜がミックスされ、四川風のしびれる辛さを味わうことができます。

しかもミル付きの容器に入っているため、挽きたてならではのフレッシュな香りと風味を楽しむことも可能。

スパイスアップ「麻辣ペッパー」

出典:KALDI 

もちろん中華料理以外にも活躍してくれます。グリルで焼いた肉や野菜はもちろん、焼きそばやチャーハンの隠し味として投入するのもあり。アイデア次第で、新鮮なピリ辛オツマミも作れそうです。

スパイスアップ 麻辣ペッパー

原材料:唐辛子、花椒、食塩、しょうが

詳細はこちら

映える料理に欠かせない、甘過ぎないチリソース

【エントリー5】フラインググース シラチャー・チリソース 200ml

フラインググース「シラチャー・チリソース 200ml」

出典:Amazon

そしてウマ辛の定番といえばチリソース。こちらはライターの山畑理絵さんが絶賛する逸品。なんと、とうがらしの含有量が全体の約60%を占めています。

それでもスパイシーな辛さだけでなく、香ばしいガーリックの風味とチリソース特有の甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がるとか。

タコス

出典:Amazon

映えるキャンプ料理の定番いえばタコス。こんなソースが1本あれば、美味しいタコスが作れそうです。しかもソフトボトルなので落としても平気だし、片手で好きな量だけ押し出せます。そのあたりもキャンプ向き!

ライター
山畑さん
甘すぎないチリソースで、旨味たっぷり。一度食べたらクセになります! 私はタイ料理屋でこのシラチャーを知り、そのままお店で即購入。3本消費するくらいハマりました(笑)

フラインググース シラチャー・チリソース 200ml

原材料:とうがらし、砂糖、ガーリック、食塩、酸味料(酢酸、クエン酸)、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタンガム)

詳細はこちら

サラダだけじゃない! マルチに使えるパウダードレッシング

【エントリー6】 ギャバン サラダスパイス

ギャバン「サラダスパイス」

出典:KALDI

1954年の創業以来“プロのためのスパイス”にこだわり続ける老舗メーカー、ギャバン。かなり豊富な種類の調味料を作っていますが、そのなかで今回注目するのは「サラダスパイス」。

ブラックペッパーやナツメグ、ガーリックなどの香辛料と食塩をブレンドすることで、そのままサラダのドレッシングになる優れモノです。

エビフライ サラダ

出展:GABAN

パウダーなので持ち運びもストレスフリー。グリルした肉やポテトにかけても、めちゃくちゃ美味いと評判なので、ワンプレートクッキングにお供に最適です。

ギャバンの公式サイトには、サラダスパイスを使ったガーリックシュリンプのレシピも載っていますよ。

ギャバン サラダスパイス

原材料名:食塩(国内製造)、胡椒、ガーリック、パプリカ、風味調味料、オニオン、たん白加水分解物加工品、ナツメグ、セロリー/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、酸味料、(一部に大豆・ゼラチンを含む)

詳細はこちら

ファミキャンで使いきるのに丁度いい、個包装が便利!

【エントリー7】和高スパイス スパイス&ガーリックソルト

和高スパイス「スパイス&ガーリックソルト」

出典:eくらぶ

スパイスは、いつでも新鮮な風味にこだわりたいって人はこちら。ライターの関さんが20年も愛用しているという万能調味料です。ニンニク、沖縄の塩、ブラックペッパーが中心の、バランスのとれた香味が特徴で、どのような素材でも上品で重厚な焼き上がりになるとか。

ローストチキン

出典:eくらぶ

しかもグルキャンやファミキャンで使いきるのに丁度いい10gずつ個包装。これならキャンプ用のスパイスボックスに常備しておいても湿気ることもありません。

主婦の味方、生協の食材宅配「生活クラブ」で、高評価なのも安心かつ信頼できる要素です。

ライター
関さん
我が家では、ローストチキン、ローストビーフ、魚介のソテーといえば必ずこれ。しかも原材料の由来がはっきりしているのも魅力のひとつ。28種類のアレルゲン表示は、いずれもゼロ!

詳細はこちら

話題性抜群! 削って使うクレヨン型ドレッシング?

【エントリー8】クレドレ

ムラン家「クレドレ」

出典:ムラン家

フランスから上陸した「クレドレ」は、その名のとおりクレヨン型の固形ドレッシング。付属のピーラーにセットして、鉛筆削りのように回しながら使いたいぶんだけ削っていくという斬新な使用方法が話題になっています。たしかに、これは試してみたくなりますよね?

ムラン家「クレドレ」

出典:ムラン家

インパクトもありますが、実はキャンプとの親和性も高いんです。コンパクトなスティック状で場所を取らずに持ち歩け、液体や粉末のように中身がこぼれる心配もないためラフに扱っても安心。

現在はバジル味、ジンジャー味、ニンニクとうがらし味、シトロンコンフィ味の定番の4種類に加え、黒ニンニク味とポルチーニ味も新たなにラインナップ!

詳細はこちら

柑橘香る贅沢なホットワインが超簡単に作れちゃう!

【エントリー9】HOT WINE MIX

NONIWA「HOT WINE MIX」

出典:NONIWA

固形、パウダー、ペーストなど、様々な形状の調味料がしのぎを削るなか、ありそうでない液体スパイスもエントリー。ライターのまついさんがキャンプ用に入手したけど、おいしいから自宅でも愛用しているというこちらは、ワインに混ぜて使う「ホットワインミックス」。

NONIWA「HOT WINE MIX」にワインを混ぜる様子

出典:NONIWA

原料に、桂木ゆずや夏みかん、八朔の柑橘類、コーラナッツなどが入っていて、鍋にワイン5:本品1の割合で混ぜて沸騰直前まで温めるだけで、柑橘香る贅沢なホットワインが完成します。

これ1本でワインボトル2本分のホットワインを作ることができるとか。ほどよくスパイシーで飲むだけで身体が温まるため、冬キャンプの新定番になりそう。

ライター
まついさん
ワインはもちろん、炭酸水で割ったり、ホットミルクに入れたりして楽しんでます。柚子の香りがすごくよいので、リラックス効果も!

詳細はこちら

ポスト「ほりにし」の大本命は、スパイシーな「ほりにし」?

【エントリー10】ほりにし辛口(レッド )

オレンジ「ほりにし辛口(レッド )」

出典:Makuake

最後のエントリーは、定番の「ほりにし」に、さらに3種類のスパイスを加えることで絶妙な辛味をプラスした「ほりにし辛口(レッド )」。2020年の夏にクラウドファンディングで支援を募ったところ、速攻でプロジェトを達成。先行販売分が完売した実績を持つ名品です。

オレンジ「ほりにし辛口(レッド )」をかけたステーキ肉

出典:Makuake

もちろん「ほりにし」に負けずとも劣らない汎用性の高さで、23種類のスパイスを独自のブレンドした味わいは、一度でも口にしたら病みつきになるとか。

しかし今のところイベントなどでしか販売されないらしく、なかなか入手できないのが現状。もし売っているところを見かけたら、並んででも手に入れたほうがいいかも?

詳細はこちら

気になったスパイスをあれば試してみて!

オレンジ「ほりにし辛口(レッド )」をかけたラム肉

出典:Makuake

というわけで、定番から斬新なスパイスまで、アウトドア料理で活躍してくれそうな調味料を10種類用意してみました。どれも気軽に使えるものばかりなので、既存の料理や食材に、ちょい足し気分で取り入れることができます。

気になるスパイスがあったら、ぜひ試してみてください。キャンプ飯のレパートリーが増えたり、今まで味わったことがない新しい美味しさに出会えるかも? もちろんキャンプだけでなく、きっと自宅でも大活躍してくれるはず!