最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
クレイモア「ULTRA3.0 Lサイズ」 スマートフォンと大きさの比較

2020年、特にコレ売れました!3つの有名ショップに聞いた『年間売れ筋キャンプギアTOP5』

毎年恒例、年間の売れ筋TOP5を3つの有名ショップに聞いてみました! 各ショップに共通している“バカ売れ”したキャンプ道具とは……? 流行語大賞にノミネートした“ソロキャンプ” や“おうち時間”を裏付けるようなアイテムも登場し、2020年らしいランキングになりましたよ~!

目次

アイキャッチ画像撮影:筆者

3つの有名ショップに“2020年の売れ筋”を聞いてみた!

アルペンアウトドアーズ ビル

2020年もたくさんのアウトドアアイテムが生まれ、多くのヒット商品が誕生しました。とくに“ソロキャンプ” や“おうち時間”といった言葉が注目を浴び、人混みを避けてキャンプ場へ出かけたり、庭やベランダでアウトドア器具を使って料理を楽しんだりした人も多かったのではないでしょうか?

これまでCAMP HACKでは様々なアイテムを紹介してきましたが、実際にはどのようなアイテムが売れたのか、気になりますよね?

トリパスプロダクツ「マイクス別注クサビ」

出典:Instagram by @myxoutdoor

そこで今回も、独自の目利きでアウトドアアイテムをセレクトしている「Orange(オレンジ)」、「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」、「アルペンアウトドアーズ」の3つの人気ショップに、『2020年の売れ筋TOP5』を聞き取り調査!

まずは2020年関東初出店を果たした、あの人気ショップのランキングからどうぞ!

「Orange」の売れ筋TOP5!

オレンジ 店舗外観

提供:orange

常時2万点以上のアイテムをラインナップし、トレンドの最先端をゆく「オレンジ」。和歌山県かつらぎ町の1号店発足から早6年、2020年9月に茨城県古河市に2号店がオープンし、関東初上陸を果たしました。今勢いのあるアウトドアショップのひとつです。

そんな「オレンジ」で2020年にもっとも売れたアイテムとは?

【第5位】フュアハンド ランタン各種

フュアハンド ランタン

提供:orange

第5位は、フュアハンドのランタンです。シンプルな構造が特長で、初心者の方でもカンタンに取り扱いができます。燃料が灯油なので、経済的なところも人気の理由です。

「灯油ってベテラン向けじゃないの?」と思ってしまいますが、フュアハンドのランタンは灯油を注入してホヤのレバーを上げ、その隙間からライターなどで着火させるだけ。ポンピング不要で、手順を覚えてしまえば比較的扱いやすい灯油ランタンです。

フュアハンド ランタン

出典:orange

明るさはガスランタンやLEDライトに劣ってしまうものの、温かみのある光と優しい炎のゆらぎは至極のリラックスタイムをもたらしてくれます。かわいらしいレトロなルックスも、ステキ。

フュアハンド ベイビースペシャル276 ジンク

●本体寸法/ 15 × 26 cm
●重量/480g
●タンク容量/340ml
●燃料/灯油、またはスターパラフィンオイル
●材質/本体:ガルバナイズドスチール
●燃焼時間/20時間以上
●明るさ/5W

アイテム詳細はこちら

【第4位】アルデバラン エッジスタンド

アルデバラン「エッジスタンド」

提供:orange

第4位は、アルデバランのランタンハンガー。テーブルに取り付け可能で、流行りのコンパクトランタンを吊り下げるのに最適です!

オレンジで品薄が続いているという、アルデバランのエッジスタンド。収納時は30cmほどのスリムな形状で、重量はたったの220g! 持ち運びも楽々です。

アルデバラン「エッジスタンド」取り付け部

提供:orange

取り付けできるテーブル幅は、およそ33mmまで。耐荷重は1kgなので重たいものは吊り下げられませんが、ルーメナーなどのLEDライトにはぴったり。そしてなにより、今までのランタンハンガーにはなかった軽さとコンパクトさを兼ね備えた超優秀モデル!

地面に自立させられるスチールペグや延長ポールもオプションで出ているので、状況に応じた使い方が可能ですよ。

2020年1月現在、どのショップでも軒並みSOLD OUT! 入荷の続報を待ちましょう。

アイテム詳細はこちら

【第3位】TSBBQ ホットサンドメーカー

TSBBQ「ホットサンドメーカー」

提供:orange

焼き上がるとパンの耳が圧着されるタイプで、数あるホットサンドメーカーのなかでもよく売れています。“おうち時間”が確立されて、インドアで使用する方にも人気があるようです!

第3位にランクインしたのは、スタイリッシュなBBQスタイルを提案するアウトドアメーカー「TSBBQ(つばめさんじょうバーベキュー)」のホットサンドメーカー。

とろけるチーズやカレーなんかのちょっと汁っぽいものを入れると中身が出てきちゃった! なんてことはホットサンドあるあるですが、ぐるっと一周、封をとじることができるのでそんな心配はいりません。

 

TSBBQ「ホットサンドメーカー」で焼いたパン
出展:TSBBQ

上下のフタは取り外しでき、洗うときもスムーズ。ときには簡易フライパンとしてウインナーや目玉焼きなんかを焼きたいときにも役立つかも?

TSBBQ ホットサンドメーカー

●材質:本体/アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)
●ハンドル/ステンレス/フェノール樹脂
●重量:777g
●サイズ:16×37.4cm
●製造:新潟県燕市

アイテム詳細はこちら

【第2位】トランギア メスティン

トランギア「メスティン」

提供:orange

2019年に引き続き人気のアイテムです! 2020年はメスティンのレシピ本も発売されて、自宅での一品料理にも大活躍します。

第2位に登場したのは、発売してから90年以上の歴史をもつ「メスティン」。まるっと1冊メスティンを使ったレシピを紹介する本が話題になり、お昼の情報番組で特集が組まれるほどの注目っぷり。まさに“メスティンイヤー”と呼べる1年だったのではないでしょうか?

トランギア「メスティン」蓋を開けた状態

提供:orange

炊く、焼く、蒸す、煮る、燻す、茹でるという6つの顔をもつオールマイティー選手。持っていて本当に重宝するアイテムって、まさにメスティンのこと!

トランギア メスティン TR-210

●重量:150g
●サイズ:17×9.5×6.2cm
●容量:750mℓ
●アルミ製(無垢)
●炊はんの目安:約1.8合まで

アイテム詳細はこちら

【第1位】アウトドアスパイス 『ほりにし』

オレンジ「アウトドアスパイス『ほりにし』]

提供:orange

これひとつで色々な料理ができる万能スパイスです。アウトドアユーザーはもちろんですが、今年は“おうち時間”を楽しむインドアユーザーからも人気を得ました。

2019年春の発売以来、爆発的なセールスを記録しているスパイスが堂々の第1位を獲得! この調味料のなにがスゴイかって、お肉から野菜、魚料理まで本当になんでも合うし、お世辞抜きでめちゃくちゃおいしいんです。

オレンジ「ほりにし辛口(レッド )」をかけたステーキ肉

出典:Makuake

2020年夏にクラウドファンディングにて辛口の「ほりにしレッド」を発売したのですが、大幅に上回る4229%の達成率を記録することができました。終了後は各イベントで限定販売をおこない、毎回完売するほどの人気ぶりでした。

ちなみにこの辛口バージョンは、2021年春ごろに一般発売予定とのこと。ササっとふりかけるだけでどのような料理も格上げしてくれる万能スパイスです。

アウトドアスパイス ほりにし

●原材料名:食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペッパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)
●内容量:100g

アイテム詳細はこちら
Orangeの公式サイトはこちら

お次は横浜駅から徒歩7分の好立地に位置する、あの人気ショップの売れ筋!

「マイクス」の売れ筋TOP5

マイクス 店舗

提供:GOOD OPEN AIRS myX

クルマから始まるライフスタイルを提案している「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」。

フロアは地下1階から2階まであり、キャンプ、釣り、MTB、アウトドアウェアなど幅広いアイテムを取り揃えるほか、クルマの販売もおこなっているという、ちょっと変わった総合アウトドアショップです。

そんな「マイクス」の2020年に売れたアイテムとは?

【第5位】サーマレスト Zライトソル

サーマレスト「Zライトソル」

提供:GOOD OPEN AIRS myX

収納しやすい、広げやすい、寝心地もいいとファミリーキャンプの方から登山の方まで、幅広いユーザーにはまる定番アイテムで、1年を通して売れています。夏は1枚、冬は他のマットと重ねて使うという方が多いですね。

クローズドセルマットの代表格ともいえるサーマレストのZライトソル。表側に銀色のアルミを蒸着することで地面からの冷気を遮断し、断熱性を高めたモデルです。

サーマレスト「Zライトソル」 収納時

提供:GOOD OPEN AIRS myX

蛇腹式なので、使いたいときにサッと広げられ、しまうときも一瞬で完結! 使い勝手のいいマットレスが第5位にランクインです。

サーマレスト Zライトソル 

●R値 : 2.0
●カラー:シルバー/レモン
●サイズ:S(スモール)51×130cm、厚さ2cm
●収納時:51×10×14cm
●素材:架橋ポリエチレン
●重量:290g

アイテム詳細はこちら

【第4位】AOクーラー マイクス別注キャンバスソフトクーラー 24パック

AOクーラー「マイクス別注キャンバスソフトクーラー 24パック」

提供:GOOD OPEN AIRS myX

毎年AOクーラーの人気は高く、ハードクーラーとのダブル使いや、冬期キャンプでの単独使い、さらに買い物などのデイリーユースまで、幅広いシーンで活躍すると2020年もお客様の支持を得ました!

今までのソフトクーラーとは一線を画す保冷力をもつAOクーラー。外気温49度のなかでも24時間保冷(氷)を保持するハイスペックで、もはや“持ち運べる冷蔵庫”のようなもの。

AOクーラー「マイクス別注キャンバスソフトクーラー 24パック」

提供:GOOD OPEN AIRS myX

オリーブグリーンはマイクスの別注カラーで、たくさんのお客様からご好評をいただきました。キャンプサイトに馴染む、落ち着いた色味になっています。

例年人気を集めているマイクス別注のカラーですが、2020年はオリーブグリーンが登場。サイズ感もちょうどよく、街とフィールドどちらでも重宝するアイテムです。こちらのカラーはすでに在庫切れ。残念! 次の別注カラーが楽しみですね。

AOクーラー キャンバスソフトクーラー 24パック

●サイズ: 幅約43×高さ約30×奥行約25cm
●重量: 1,360g
●容量: 約23L
●材質: ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル

【第3位】ベルモント タビ

ベルモント「タビ」

提供:GOOD OPEN AIRS myX

軽量コンパクトなのに長めの薪がしっかり入り、暖をとるだけじゃなく焚火料理も楽しめます。パッキングがしやすいので、ソロやツーリングキャンプなど昨今流行りのスタイルで楽しむキャンパーさんに人気でした。実際に持ち上げると、その軽さに驚きます!

第3位にランクインしたのは、チタン製の焚き火台。ここ数年、軽量・薄型・シンプルなつくりの焚き火台が各メーカーから続々と登場し注目を集めていますが、そのなかでもタビは最軽量クラスの約423g。焚き火台なのに、500mlペットボトルより軽いんです!

ベルモント「タビ」で調理する様子

提供:GOOD OPEN AIRS myX

耐荷重は火床で15㎏、網は3㎏までOK。6本の脚で支えるしくみなので、見た目よりもタフなつくりで、太い薪もなんのその。ミニマムな設計ですが、実用的な焚き火台です。

ベルモント TABI

●品番:BM-263
●品名:焚き火台 TABI(ケース付)
●材質:本体:チタニウム、18-8ステンレス、収納袋:ナイロン
●サイズ:使用時:237×360×170mm、収納時:178×360×15mm
●重量:約423g(本体:約298g、側板:約29g、網:約96g)
●耐荷重:火床:約15kg、網:約3kg

アイテム詳細はこちら

【第2位】ゼインアーツ ギギ-2

ゼインアーツ「ギギ-2」

提供:GOOD OPEN AIRS myX

デザイン性、機能性、コストパフォーマンスを兼ね備え、店頭入荷と同時に完売する大人気のシェルターです。ゆとりのある広さがファミリーやグループで楽しむ方に好まれ、また設営が簡単なので、ビギナーの方にも人気がありました。

 

ゼインアーツ「ギギ-2」 別売りのインナーテントと組み合わせてツールームとして使用する様子

別売りのインナーテントと組み合わせてツールームとして使用したり、シェルターやオープンタープにしたりと、とにかくパネルアレンジが多彩にできます。

2019年に登場するやいなや話題沸騰となった「ゼインアーツ」の最新モデルが第2位にランクイン。品質の高さはもちろん、唯一無二の美しいフォルムにも思わずウットリしてしまいます……!

現在どのショップでも在庫なし。入荷を待ちましょう!

アイテム詳細はこちら

【第1位】トリパスプロダクツ マイクス別注クサビ

トリパスプロダクツ「マイクス別注クサビ」

提供:グッドオープンエアマイクス

薪に押し当てハンマーで叩くというシンプルな使い方なので、ナタや斧を使うより誰でもカンタンに薪割りを楽しめるクサビです。かさ張らないので、道具を厳選したいソロキャンプやバイクキャンプの方に人気でした。

 

トリパスプロダクツ「マイクス別注クサビ」で巻き割りする様子

提供:グッドオープンエアマイクス

焚き火台をはじめ、独創的なメタル製品を生み出している北海道発のブランド「トリパスプロダクツ」にマイクスがオファーしたクサビが栄えある第1位に!

キャンプブームにともない、“焚き火が欠かせません”というキャンパーさん、年々増えているんじゃないでしょうか? 薪をくべ火をおこし、炎を眺める時間って非日常そのものですよね。これがあれば刃物がニガテな方でも、安心して薪割りできますよ。

TRIPATH × myX トリパス マイクス別注 TW-KUSABI  クサビ

●サイズ:長さ約20cm 厚み約2cm
●重量:約650g
●素材:鉄

マイクスの公式サイトはこちら

最後は、体験型アウトドアショップとして人気の大型店の登場です!

「アルペンアウトドアーズ」の売れ筋TOP5

アルペンアウトドアーズ 店舗内

北は北海道から南は鹿児島まで、全国に11店舗を構える「アルペンアウトドアーズ」。定番品はもちろん、完売必至の人気アイテムも取り揃え、ビギナーから愛好家まで幅広い層の支持を得ています。

そんな「アルペンアウトドアーズ」で2020年もっとも売れたアイテムとは?

【第5位】イグニオ エアー式マットゴクアツ

イグニオ「エアー式マットゴクアツ」

提供:アルペンアウトドアーズ

70mmの厚みがありながら、価格が4,790円(+税)とコストパフォーマンスに優れているマットレスです。この厚みが地面からの冷気や違和感を軽減してくれます。

第5位にランクインしたのは、アルペングループのオリジナルブランド「イグニオ」の極厚のエアマット。自社で展開しているだけあって、お手ごろ価格で実用性の高い製品が手に入ります。

イグニオ「エアー式マットゴクアツ」 アップ

提供:アルペンアウトドアーズ

低価格かつ機能性がいいので、エントリーユーザーはもちろんのこと、コアなキャンパーの方にも支持されています。

バルブを開けると自然に膨らむしくみで、準備もラクラク。ゴツゴツとした河原でも快適に過ごせるアイテムです。こちらも現在SOLD OUT! 再入荷を待ちましょう。

アイテム詳細はこちら

【第4位】クレイモア ULTRA3.0 Lサイズ

クレイモア「ULTRA3.0 Lサイズ」

提供:アルペンアウトドアーズ

LEDランタンのなかでも高い光量があり、人気ナンバーワンのモデルです。大きさはМ、L、Xの3サイズあり、用途に応じて選べるのも魅力ですね!

スマートフォンほどのコンパクトなサイズ感ながら、明かりは最大2700ルーメン、メインライトとして活躍する明るさを誇るクレイモアのLEDランタンが第4位にランクイン。

クレイモア「ULTRA3.0 Lサイズ」 スマートフォンと大きさの比較

撮影:筆者

スマートフォンなどの充電もできるので、日ごろから重宝する点も人気を集めた理由なのかなと思っています。付属のフックで吊るして使ったり、置いて使ったりと使い方も色々できますよ。

USBポートが付いているので、ケーブルをつなげばスマートフォン充電もOK。それにLEDはヤケドの心配がないので、ファミリーキャンパーにも安心して使えます。

クレイモア ULTRA3.0 Lサイズ

●バッテリータイプ:リチウムイオン電池(SAMSUNG製)
●電球色 : 3000K
●昼白色 : 4200K
●昼光色 : 6500K (±15%)
●USB入出力:5V2A
●防水防塵:IP 44
●付属品:USB Type-C充電ケーブル / ランタンハンガー(Sフック)2個 / 専用ハードケース

【第3位】スノーピーク ローチェア30

スノーピーク「ローチェア30」

提供:アルペンアウトドアーズ

ローチェアを選ぶ際に重要なのは、やはり“座り心地”です。立ったり座ったりすることが多いキャンプシーンの使用でも沈み込みすぎず、でもしっかり包み込んでくれるので、非常に使い勝手のいいチェアです。

スノーピーク「ローチェア30」

それに、デザイン性の高さからアウトドアではもちろん、家でもスタイリッシュに使えるところも人気の理由ですね。

依然として人気の高いスノーピークのローチェア30が第3位に登場! 家で過ごす時間が増えた分、部屋の掃除をしたり、インテリアを変えたりした人も多かったのではないでしょうか?

背もたれの角度が絶妙で、まるでソファーに腰かけているかのようなリラックス感をキャンプ場でも味わえますよ。

スノーピーク ローチェア30

●重量:3.6kg
●サイズ(mm):580×650×860
●収納時:160×180×1010
●素材:アルミニウム合金、竹集成材、ステンレス、ポリエステル

【第2位】コールマン アウトドアワゴン

コールマン「アウトドアワゴン」

提供:アルペンアウトドアーズ

第2位は、大きなキャンプ用品を快適に運べる、コールマンのアウトドアワゴンです。容量が大きいのに、収納時はコンパクトに折りたためるので、持ち運びのしやすさも◎です。

凸凹の地面でも脚を取られにくい、大型タイヤがポイント。さらにタイヤにはストッパーが付いているので、安全性にも配慮されています。

コールマン「アウトドアワゴン」 収納時

定番のレッドはもちろん、アルペングループ限定カラーのネイビーも多くの方にご購入いただきました!

シックなネイビーはアースカラーのテントサイトにも似合いそう!

コールマン アウトドアワゴン

●素材:スチール PP
●使用時サイズ:約1060×530×1000(h)mm
●収納時サイズ:約180×400×770(h)mm
●荷台サイズ:約880×420×310(h)mm
●重量:約11kg
●耐荷重:約100kg
●付属品:フック付きラバーバンド、収納ケース

【第1位】スノーピーク エントリー2ルームエルフィールド

スノーピーク「エントリー2ルームエルフィールド」

提供:アルペンアウトドアーズ

2019年に引き続き、スノーピークのエントリー2ルームエルフィールドが当店の売れ筋第1位となりました! オールシーズン使えるエントリー向けのテントで、品質・機能・価格のバランスがよく、2020年も圧倒的な人気を誇っていたアイテムです。

アルペンアウトドアーズでもっとも売れたアイテムは、なんと前年同様スノーピークのエントリー2ルームエルフィールドという結果に!

同モデルはトンネル型のシェルターで、付属のインナーテントを吊り下げるといともカンタンにべッドルームを作ることができます。

スノーピーク「エントリー2ルームエルフィールド」 内部

ファミリーキャンプに対応できる大型クラスのシェルターですが、スピーディーに設営できる手軽さ、そして79,800円(+税)というコスパの良さ、これはユーザーの支持を得たのも大いに納得……!

スノーピーク エントリー2ルームエルフィールド

●重量:15.5g
●収納サイズ(キャリーバッグサイズ):83×30×34(h)cm
●定員:4名

アルペンアウトドアーズの公式サイトはこちら

売れ筋に決まっていえることは……?

マイクス AOクーラー売り場
出典:Instagram by @myxoutdoor

売れ筋アイテムに決まっていえることは、“バランスのよさ”。機能性の高さはもちろん、デザイン性、汎用性、コストパフォーマンス、このすべてを持ち合わせているいわば優秀アイテムがどのショップでも上位に登場した結果となりました!

また2020年は“おうち時間”を充実させるアイテムのランク入りも印象深く、時代背景を映し出しているなぁとも感じました。

今回登場した総勢15アイテムが気になった方は、ぜひ店頭やオンラインでチェックしてみてくださいね。さて、2021年はどのような結果になることやら……!? 今回も取材に協力してくださったショップの皆さま、本当にありがとうございました!