CAMP HACK[キャンプハック]


YURIEのサウナテント体験

テントサウナを初体験!キッチリ整ってきました【YURIEの“ゆるっと”バンライフ #17】

0

@yuriexx67で知られるインスタグラマーのYURIEさんが今もっともハマっているのが「バンライフ」。キャンプや車中泊をしながら、愛車のバン「サンシー号」で気の向くままに旅します。今回は一部で話題の“テントサウナ”にチャレンジ。体の芯まで温まったら恒例の(?)晩酌タイムを堪能!YURIEさんの整うさまを、どうぞご覧ください。

YURIE


YURIEさんが行く!おしゃれで気ままなバンライフ

キャンプだけでなくライフスタイルからファッションまで、そのセンスが多くのアウトドアファンから注目されているYURIEさん。愛車のバン「サンシー号」で行くアウトドアライフをつづります!

YURIEさん
YURIE
1988年群馬県生まれ。キャンプや旅・アウトドアを楽しみながら、その魅力を「ソトアソビ」というライフスタイルとして発信。グランピング施設のスタイリングや執筆のほか、ファッションや雑貨の商品企画・アウトドアアイテムのプロデュースも手がける。
インスタグラム(@yuriexx67)のフォロワー数は約7万人。愛車のVAN(サンシー号)で日本各地を旅するのが好き。著書に『THE GLAMPING STYLE 〜YURIEの週末ソトアソビ〜』(KADOKAWA)がある。
公式サイト www.yuriexx67.com

ウワサのテントサウナを初体験!

ヤッホー! YURIEのゆるっとバンライフです。本格的に寒くなってきましたね〜。こんな季節は体の芯まで温まりたい! ということで今回は「テントサウナ」に初挑戦しました。

初心者なので不安もありましたが、いざ体験してみるとそんな心配はよそにサウナの虜に。サウナ愛好家(通称:サウナー)が口を揃えて言う「整う」を体験。そしてそのあとのサウナ飯(通称:サ飯)は格別に美味しかったのです。今思い出してもよだれが……。

最近グルメ記事に近づいている感がありますが、それはさておき。ディープなテントサウナ体験を、相変わらずゆるっとお届けしてまいります。それではレッツゴー!

まずは恒例の寄り道から

道の駅 こすげ
今回の目的地は山梨県小菅村にある玉川キャンプ村。ですが、その前に定番の寄り道! 「道の駅 こすげ」です。

小菅村は多摩川源流の美味しい水が自慢の山里とのことなので、いてもたってもいられず地ビールを調達しにきました(笑)。

道の駅こすげ 地ビール
さっそく地ビールを発見。わたしのアンテナは今日も絶好調のようです。小菅村で醸造されているクラフトビール、その名も“源流”。君に決めたっ!

サウナの後のビールはきっと美味しいんだろうなぁ……なんて妄想を膨らませながら目的地へと向かいます。

「道の駅 こすげ」から車で約10分、玉川キャンプ村に到着

玉川キャンプ村
川が岩で区切られているので、一段一段が天然のプールのようです。こんな大自然の中でサウナを楽しめるなんて贅沢すぎますね。期待に胸が膨らみます。

ロシア製テントサウナ「MORZH(モルジュ)」 ストーブ(左) テント(右)
サクッと通常の設営を終わらせて、テントサウナの準備を開始します。今回使うのはロシア製テントサウナ「MORZH(モルジュ)」。左がストーブで右がテントです。

車に積んで持ち運べるコンパクトさに相反する超本格仕様。-25℃にも達する厳しいロシアの冬でも楽しめるように設計されているようです。

春〜秋ならあっというまにテント内が120℃まで上がってしまう、“恐ろシア”なテント。120℃って……ちょっぴり怖くなってきたかも。

ナルゲンボトル  マイサウナハット
まぁでも大丈夫だろうと自分に言い聞かせ、着々と準備を進めます。わたしは形から入るタイプなので、ちゃっかりマイサウナハットを準備してきました。

このハットは高熱によって髪が乾燥してパサパサになるのを防いでくれる優れもの。頭皮へのダメージも軽減してくれるようです。あと水分補給も忘れずに! ということでナルゲンボトルを用意しました。

サウナストーンのケルケス
そしてこれです。おにぎりじゃないですよ、サウナストーンのケルケスです! テント内のストーブでこの石を熱し水をかけて熱気を発生させる、ロウリュもやってみます。

テントサウナ コールマン「インフィニティーチェア」
テントサウナの設営が完了しました。外にはコールマンのインフィニティーチェアを配置。サウナ後にこの椅子で寝転んで休むと、とても気持ちいいらしいです。

コールマン インフィニティチェア

●サイズ:約92×69×110(h)cm
●リクライニング最大時サイズ:約166×69×76(h)cm
●収納時サイズ:約15×69×90(h)cm
●重量:約8.8kg
●座面幅:約46cm
●座面高:約50cm(通常時)
●耐荷重:約100kg
●材質:シート/ポリエステル、フレーム/スチール


さぁ、サウナウェアに着替えればあとは中に入るだけ!

関連記事