CAMP HACK[キャンプハック]


ゴアテックスだけど完全防水じゃない!?4つの新しいアウトドア機能素材、どれだけ知ってる?

0


着心地優先のゴアテックス新素材「ゴアテックス・インフィニアム」

ゴアテックス・インフィニアム™️は、2018年に登場したゴアテックスの新シリーズ素材。柔らかな着心地と軽さを進化させた一方、着心地の悪さの原因であるシームテープを省略できるため完全防水になるとは限りませんが、優れた耐候性を発揮します。

出典:ゴールドウィン ゴアテックスインフィニアム フーデッドジャケット
ゴアテックス・インフィニアム™️を採用しつつ、ファッションアイテムとしてアウトドアテイストの防寒ジャケットに仕上げたのが、ゴールドウィン「GTX インフィニアム フーデッドジャケット」。

街からアウトドアへ、そして秋冬キャンプにもピッタリの1着。まさに適材適所の新素材アイテムです。

一番は何と言っても「柔らかな着心地」

ゴアテックス・インフィニアム™️自体は本家ゴアテックスと同じように、糸を織った生地ではなく薄膜フィルム。他素材と貼り合わせて(メンブレン構造)衣服素材となります。

機能も本家と同じく雨風を通さず水蒸気を逃しますが、シームテープの省略で完全防水ではなくなります。

 

出典:モンベル イグニスダウンパーカ
ゴアテックス・インフィニアム™️の持つ恒久的に保水しない素材特性や、高い防風性、冷気の遮断性を活かしたモンベル「イグニスダウンパーカ」。

ゴアテックス・インフィニアム™️が冷気をシャットアウトしつつ衣服内をドライに保ち、ダウンの保温性を最大限に活かしてくれます。こちらも街から野外、そしてキャンプへと着まわせるアイテムですね。

出典:ダイワ ゴアテックス・インフィニアム™️ プロダクトレインスーツDR-19020
ゴアテックス・インフィニアム™️は「完全防水ではない」と前述しましたが、メンブレン構造の組み合わせによってレインスーツにもなります。

ダイワ「DR-19020」は、ゴアテックス・インフィニアム™️のメンブレン構造を2.5層にして防水加工を施すことで、軽くて柔らかいレインスーツに仕上げています。

街メイン?アウトドアメイン?シーンに応じて広がる選択肢

ゴアテックス・インフィニアム™️は本家ゴアテックスが実現する高い防水性能までは必要としないシーンで、軽く着心地のいい快適なウェアとして大活躍します。

見分けは見慣れたゴアテックスの黒いタグに対し、ゴアテックス・インフィニアム™️は白いタグ。

ゴアテックス・インフィニアム™️は、アウトドアウェアだけでなく、タウンウェアや靴などにも採用されていますので、気になる方は店頭で白いゴアテックスタグを探してみましょう。

関連記事