【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


ルーフトップテントの設置ってどうやるの?必要な部品は?1人でもできる?

0

ルーフトップテントを買おうか本気で考えていた筆者は、ついに購入の決心をします!ブランドはスウェーデン発のシステムキャリアメーカー・THULE(スーリー)。ルーフトップテントを見たことはあるけれど、実際に使ったり設置現場を見たりするのは初めて。どのように設置されるのか、前工程を見させていただきました。

小川 迪裕


ベースキャリアで有名なスーリーが新作のルーフトップテントを発売!

Instagram by @Thule
クルマの上に載せるベースキャリアやルーフキャリアを買ったことがある人、もしくは検討している人なら、THULE(スーリー)を耳にしない人はいないでしょう。1942年にスウェーデンで誕生したシステムキャリアメーカーで、洗練されたデザインとたしかな品質で世界中のカーユーザーを虜にしています。

2020年6月には、クルマの上で寝られるルーフトップテントを初めて発売! ひと目惚れしてしまった筆者は、情報を収集した結果からスーリーのルーフトップテントを購入することに。

ルーフトップテントの種類や、設置に必要な道具、それぞれの金額面については、下の記事でまとめています。

今回は購入したい人がよりイメージしやすいように、現場での「設置の工程」をお伝えしますよ!

「ベースキャリアの設置」から「テントの設置」までひと通りを公開


スーリーのほぼ全ラインナップは阿部商会という輸入代理店が取り扱っており、今回購入するルーフトップテントも同社が取り扱っています。

販売店は大型の店舗しか在庫を持っていないとのことですが、筆者の家の近くにあるスーパーオートバックスかわさきに販売していました。


今回取り付けと商品の紹介をしてくださるのは、同店でキャリア全般を担当する林さん。現場担当歴は14年と長く、ベースキャリアからルーフキャリアまでひと通りの商品は把握しているとのこと。スーリーのアイテムももちろんご存知!


今回ルーフトップテントを設置する筆者のクルマは2006年製造の日産・エクストレイル。車中泊ができるフルフラット仕様やカクカクしたデザインが気に入り、かれこれ4年間使用。ちなみにルーフトップテントは見たことだけあり使用したことはなし! 仕上がりが楽しみです。


まずはベースキャリアの設置から


ルーフトップテント(以後、テント)を設置するには、ベースキャリアと呼ばれる土台が必要。また、それを取り付けるために、車種によりますがルーフレールというクルマに設置する部品が必要です。
ライター・小川
自分のクルマは、もともとルーフレールが付いているので、この上にベースキャリアを設置するだけでいいんですよね?

林さん
はい、この状態なら問題なさそうです。4箇所のカバーを外し、そこに六角レンチを使って取り付けていきます。


林さん
ただ、ルーフレール内部がかなり錆びていたので、少しメンテナンスをする必要がありますね。


小川
あちゃー! すみませんでした。ルーフレールの錆びは自分で日々メンテナンスしたほうがいいですか?


林さん
キャリアを取り付けるくらいしかあまり見ない場所なので、ここは仕方ないですね。状態によってはネジが入らないことがあるので、設置時間に時間をいただくことがあります。


関連記事