CAMP HACK[キャンプハック]


ザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティシリーズ

街から極地まで!『ザ・ノース・フェイス』の傑作「ヌプシ ブーティー」シリーズ特選4モデル

0

冬の防寒シューズの定番『ザ・ノース・フェイス』の「ヌプシ ブーティ」コレクション。都市のライフスタイルに合わせた超軽量モデルが登場するなど、今季ますますラインナップが豊富になったそんな同コレクションから、シーンに応じた4モデルをご紹介。今年の冬はこれで乗り切れ!

加茂 光


冬のタウンから極地まで対応する「ヌプシ ブーティー」シリーズ注目4モデル

ザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティシリーズ
冬山を快適に過ごすためのテントブーツとして開発され、2007年にデビューしたリラックス防寒シューズ「ヌプシ ブーティ」。冬場のタウンユースから極地の遠征まで、幅広いシーンで愛される冬シューズの傑作シリーズです。

様々なモデルがラインナップする同シリーズから、今季注目の4モデルをピックアップしてご紹介します!

タウン&アウトドアで使える万能選手「ヌプシ ブーティー ウォータープルーフVI」

ザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティー ウォータープルーフVI
まずご紹介するのは、防水性、軽量性、保温性を実現している万能型モデル「ヌプシ ブーティー ウォータープルーフVI」。

撥水加工を施したアイロンアッパーの内側に、ブランド独自の防水メンブレン「テックプルーフ™」と、環境配慮型のサスティナブルな中綿「サーモライトエコメイド®︎」を搭載しています。

また日本人の足に合わせたラスト形状と足首のホールドシステムでフィット感も抜群! 快適な履き心地は、街中でもアクティブシーンでも活躍してくれますよ。

「ヌプシ ブーティー ウォータープルーフVI」の詳細はこちら

ウール素材がカジュアルな印象「ヌプシ ブーティー ウール V ショート」

ザ・ノース・フェイスのヌプシ ブーティー ウール V ショート
続いては、見た目にも温かいウール素材をアッパーに採用したカジュアルなモデル。ウール素材ながら撥水加工が施された圧縮ウールアッパーになっているうえ、中綿には水濡れに強い「サーモライトエコメイド®︎」を使用。

ソールには低温下でも硬化しづらく防滑性に優れたラバーを備え、雨や雪、みぞれの日にも足元を冷やさずに快適な歩行をサポートしてくれます。

「ヌプシ ブーティー ウール V ショート」の詳細はこちら

抜群の暖かさを求めるなら「ヌプシ ダウン ブーティーII」

ザ・ノース・フェイスのヌプシ ダウン ブーティーII
ザ・ノース・フェイスの名品「ヌプシジャケット」を彷彿とさせる切り返しデザインが目を引く、こちらのモデル。

ロングセラーのヌプシ ブーティー初代モデルを踏襲しながら、機能面をアップデート! 汚れやほこりを徹底的に洗浄することで、ダウンの保温性を最大限に引き出すクリーンダウンを封入しシリーズ屈指の保温性を実現しています。底冷えの厳しい冬キャンプで活躍してくれる一足です。

「ヌプシ ダウン ブーティーII」の詳細はこちら

極地でも安心の最高級モデル「ヌプシ プロ GORE-TEX」

 

ザ・ノース・フェイスのヌプシ プロ GORE-TEX
最後にご紹介するこちらは、厳しい寒さでも足をしっかり守ってくれる極地対応モデル。

撥水加工の軽量リップストップナイロンのアッパー、高い断熱性の高機能シンサレート、信頼のGORE-TEXメンブレンなど、最高品質の素材を各所に配したシリーズのハイエンドモデルです。

ザ・ノース・フェイスのヌプシ プロ GORE-TEXのソール
また、雪が詰まりにくいオリジナルパターンのソールにより、深い雪道でも抜群のグリップ性能を発揮してくれます。この冬、雪国に訪れる予定のある方はぜひこちらを!

「ヌプシ プロ GORE-TEX」の詳細はこちら

あなたに最適な一足を!

販売以来、度重なるアップデートを繰り返している「ヌプシ ブーティー」シリーズは、それぞれのシーンに最適化するようモデルごとに独自の進化を果たしてきました。

ぜひ、あなたに合った一足を用意して、ポカポカで快適な足元でこの冬を迎えてください!

「ヌプシ ブーティー」の特集サイトはこちら

加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

関連記事