コールマンの最新「ウエストポーチ」に注目!人気の5モデル&コーデ参考例を集めました

2020/12/11 更新

街使い・アウトドア使いとしても大活躍!コールマンの人気ウエストポーチを大特集。最新から定番モデルまで、参考コーデと合わせてご紹介します。ペットボトルも入る容量のものや、ランニングでも使える超ミニマム容量のスッキリデザインのものまで幅広いラインナップを見ていきましょう。


アイキャッチ画像出典:coleman

キャンプ用品だけじゃない!機能的なコールマンの「ウエストポーチ」

コールマンバッグラインナップ キャンプブランドの中でも不動の地位を築いているコールマン。実はバッグアイテムも充実しているのはご存じですか? コールマンのバッグはシンプルでスタイリッシュなデザインのアイテムが多数揃っています。

その上機能面が充実しており、アウトドアシーンでの使用はもちろん、タウンユースや散歩、ランニングなど最低限の貴重品だけを携行したいときにも、ぴたりとはまるアイテムが目白押しです。

コールマン_ウエスト5 今回はどんなシーンにもフィットするコールマンの多種多様なウエストポーチ全ラインナップと、それに合せたコーデ例をご紹介します。

ウエストポーチとショルダーの2wayで使えたり、ポケットに粋なひと工夫が施されていたりと、機能面がとっても秀逸ですよ!

コールマンのバッグと言えば、定番「ウォーカーシリーズ」が大人気!

街中で見かけることも多い「ウォーカーシリーズ」

出典:coleman
コールマンのバッグの中でも定番中の定番! シンプルなデザインで、性別もシーンも選ばないマルチユースなウォーカーシリーズ。しかもアウトドアブランドならではの、身体への負担軽減や悪天候への対応、荷物の収納しやすさなどを配慮した作りになっています。

そんなウォーカーシリーズには、サイズ違いで3サイズのウエストポーチがラインナップ! どれもマルチに活躍してくれること請け合いです。

【2020年新作】ウォーカーウエストミニ(容量1.6L)

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:楽天市場
一番容量が小さく、アクセサリー感覚で使える「ウォーカーウエストミニ」。写真のナチュラムカモやネイビードットのような柄物を含む、全7色のカラー展開です。スッキリとした見た目は、普段選ばないような差し色にも冒険しやすいデザインですね。

出典:楽天市場
小さいながらも前面背面、内側に3つのポケットがついており、必要最低限の貴重品の収納、分類に最適。ランニングや散歩のお供にぴったりのサイズ感です。

ウォーカーシリーズのモデルは全て撥水性のあるナイロン生地を使用しているので、小雨程度であれば対応できる点も魅力的です。

ITEM
コールマン ウォーカーウエストミニ
●サイズ:22×11×5cm
●重量:160g
●素材:ナイロン・ポリエステル

ポケット代わりに必要最小限のものを携帯するのに便利。小柄な女性にも向いていると思います。一番よかったのはベルトの余り部分がホールドされる輪っかがついていることです。


【2020年新作】ウォーカーポーチ(容量2L)


出典:楽天市場
幅広いファッションに対応できるものをお探しなら、「ウォーカーポーチ」がおすすめ! ウエストポーチ・ショルダーバッグとしても使える2way仕様なので、ワンピースなどフェミニンなファッションにも取り入れやすいデザインです。

出典:楽天市場
ちょっとしたお出かけにぴったりなコンパクトさながら、ボックスタイプのフォルムとポケットの配置で、お財布やスマートフォンに加え、500mlペットボトルも入る収納力を実現! デイリー使いに取り入れてみてはいかがでしょうか?
ITEM
コールマン ウォーカーポーチ
●サイズ:24×15×7cm
●重量:270g
●容量:2L
●素材:表地メイン部分/210D Nylon Twill、表地底部分/600D Poly

オーソドックスなサイズ感のポーチです。ボックスタイプなので収納したなりのボリューム感が出やすいです。ただポケットの数、仕様が、かゆいところに手が届くというのか、整理しながらの収納が
できるので、とても使勝手が良いです。同じコールマンでWALKER WAISTもありますが(腰へのフィット感はいいのですが)収納面含めこちらの仕様の方が実際使うと便利です。


【2020年新作】ウォーカーウエスト5(容量5L)

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:楽天市場
コールマン_ウエスト5
出典:楽天市場
今回ご紹介するウエストポーチの中で、容量5Lと一番大容量なモデル「ウエスト5」。タブレットを収納しても、まだスペースに余力が感じられますね。

バッグの幅は35cm、おまけにマチもしっかり確保されているので、アクセスしやすく荷物の出し入れもストレスフリー! キャンプや旅行のお供にもってこいのサイズ感です。

ITEM
コールマン ウォーカーウエスト5
●サイズ:35×18×8cm
●重量:255g
●容量:5L
●素材:ポリエステル


鞄の大きさちょうどよくて大満足です。今の時期折りたたみ傘が入るのはいいです。 


ウォーカーシリーズのサイズ比較はこちら

ウォーカーウエスト比較
出典:楽天市場
ちなみにウォーカーシリーズのウエストポーチ3つのうち、一番大きいサイズと小さいサイズを比べるとご覧の通り! 「ウォーカーミニ(容量1.6L)」は幅22cm、「ウォーカーウエスト5(容量5L)」は幅35cmです。

サイズによって身に付けたときの存在感が大きく変わるので、用途に併せてお好みの容量を選んでくださいね。

防水モデルや2wayモデルも!多用途なコールマンのウエストポーチ

ウォーカーシリーズ以外のウエストポーチにも注目です!

【2020年新作】シールドヒップサック(容量1.5L)

出典:coleman
コールマン_シールドヒップサック
出典:楽天市場
スマートでスタイリッシュなフォルムはタウンユースにぴったり。コンパクトながら背面には貴重品を入れるのにぴったりなシークレットポケット、内側にはキーフックを装備したファスナー付きメッシュポケットと収納は充実。

しかも生地に防水素材を採用しており、雨の日もガシガシ使えるタフモデルです。ハリ感のある素材は、アウトドア感を良い意味で打ち消してくれるので、ストリートファッションにも馴染んでくれますよ。
ITEM
コールマン シールド ヒップサック
●サイズ:24×11×6cm
●重量:155g
●素材:ポリエステル

背中でなく、前で使いたいので小さなウェストポーチを探して、こちらにたどり着きました。
入れたいものが全て収まったので満足しています。


アトラスウエスト(容量2L)

主演:楽天市場
コールマン_アトラスウエスト
出典:楽天市場
立体的で美しいフォルムかつシンプルなデザインが◎。CORDURAファブリックを使用した、防水性と耐久性に優れたアイテムです。コンパクトながら大きく口が開くため、荷物の出し入れがしやすいモデル。
ITEM
コールマン アトラスウエスト
●サイズ:26×14×9cm
●重量:220g
●素材:ポリエステル

機能性抜群のコールマンバッグはあらゆるシーンで大活躍!

出典:楽天市場
シンプルでスタイリッシュ、しかも機能面も充実したコールマンのウエストポーチ。貴重品を収納するコンパクトなタイプから、容量たっぷりのポーチまで充実のラインナップで用途に応じて使い分けてもいいですね。シーンにあったアイテムをチョイスしてくださいね。


紹介されたアイテム

コールマン ウォーカーウエストミニ
サイトを見る
コールマン ウォーカーポーチ
コールマン ウォーカーウエスト5
コールマン シールド ヒップサック
サイトを見る
コールマン アトラスウエスト
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

9歳と6歳の子どもを持つママライター。 生き物をこよなく愛する息子の欲求を満たすため、クワガタ採りや魚釣りが出来るキャンプ場を中心に出没。若い頃は超インドア派だったが、今では自然のすばらしさに魅せられています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!