CAMP HACK[キャンプハック]


ユニフレームのリラックスコットを展開する様子

設営の手間、さようなら!「秒」で快適性がアップする“時短コット”はこれだ!

0

コットはキャンプ用品の中でテントやタープに次ぐ大きさながら、決して必須ではないアイテム。市場には数多くのコットが出回っていますが、選ぶ基準って難しい……。そこで編集部&筆者が重要視したのは「即使える」、「寝心地がいい」。この2点。超簡単に展開できるコット・2モデルを徹底レビューします。

柳沢かつ吉


アイキャッチ・本文画像撮影:筆者

設営の手間が劇的に減少!要注目の「即ラクコット」

コットを設置する男性
ベッドのほか、荷物置きやベンチにも使えるキャンプの便利アイテムといえば「コット」。キャンプで極力手間を軽減し、リラックスを追求したい方に向けて注目したのはズバリ「展開方法の手軽さ」「寝心地のよさ」

そこで今回は、ビギナーからベテランまで納得の秒速展開コット・2モデルの使い心地を試してみました!

試すのはこちら!

ニフレームのリラックスコットとクイックキャンプのフォールディングコットの収納形状
写真上がユニフレーム「リラックスコット」、写真下がクイックキャンプ「フォールディングコット」の各収納状態。「展開方法の違いが収納形状の違い」になっています。

ニフレームのリラックスコットとクイックキャンプのフォールディングコット
どちらも超簡単でアッという間に完成しますが、その展開方法や寝心地はかなり違います。あなたはどちらが好みでしょうか? では早速細部を見ていきましょう。

関連記事