CAMP HACK[キャンプハック]


野外キャンプフェス CAMPus(キャンパス)

組数限定キャンプフェス「CAMPus」が12月開催!全面オートサイトの広々空間で冬フェス満喫しよう

0

あの「THE CAMP BOOK」の兄弟イベントとして誕生した話題の組数限定キャンプインフェス「CAMPus(キャンパス)」の第3回が12月12日(土)〜13日(日)の週末に開催されます。 今回は会場を静岡県浜名湖のキャンプ場に移し、約4万㎡の芝生エリアを全面オートキャンプサイトとして解放! 荷物量を気にせず、完全装備の冬キャンプ仕様で参加しよう!

加茂 光


ウィズコロナ時代に誕生したキャンプフェス「CAMPus」

野外キャンプフェス CAMPus(キャンパス)
野外キャンプフェス「CAMPus(キャンパス)」が、来たる2020年12月12日(土)13日(日)の2日間、静岡県浜松市の渚園キャンプ場にて開催されます。

「CAMPus」は、今年8月に誕生したばかりの新しいキャンプフェス。新星フェスながらも精力的に定期開催しており、真夏の開催に続き10月に第2回、そして今回で第3回目を迎えます。

イベント受付時に検温する様子
イベントを仕掛けているのは、大人気の音楽フェス「THE CAMP BOOK」の運営チーム。コロナの影響もあり今年の開催を断念した「THE CAMP BOOK」に代わり、少数の組数限定で万全のコロナ対策を講じた新様式のイベントが「CAMPus」です。

オートキャンプエリア
今回の会場では、約4万㎡もの芝生エリアをすべてオートキャンプエリアとして解放。広々とした空間で密を避けながらのびのびとキャンプを楽しむことができます。

なにかと荷物が多くなる冬キャンプですが、全オートサイトだから車を横付けできるので安心ですね!

夜のキャンプサイト
冬キャンプに不安のある方でも楽しめるよう、テントのレンタルや電源サイトの利用も可能。さらに今回からソロキャンプでのフェス参加も可能になり、幅広い方々の参加が可能になりました。

気になるのは、そのイベント内容! どんなコンテンツが用意されているのかご紹介します。

田島貴男(ORIGINAL LOVE)他、豪華ミュージシャンによるライブに酔いしれる!

キャンプフェスでのライブ風景
フェスを盛り上げてくれるライブアクトも豪華!  メインステージでは、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、bird、前野健太といったミュージシャンらによるライブパフォーマンスが披露されます。

また夜には「CAMPus」恒例の野外上映会も開催。どんな映画作品が上映されるかはお楽しみ!  風邪をひかないよう、暖かい服装で鑑賞しましょう。

大人から子どもまで、体を使ってアクティビティを楽しもう!

卓球をする親子
会場周辺の散策に最適なレンタルサイクルや、ボルダリング、金属スプーン作り、みんなでピンポン(卓球)、アウトドアテントサウナ体験などのアクティビティも豊富に用意され、大人から子どもまで一日中楽しむことができます。

フードエリアのキッチンカー
体を動かしてお腹が減ったら、フェス飯でエネルギーチャージ!  フードエリアには、各地のフェスに出店するキューバサンドのお店のほか、クラフトビールに自家焙煎コーヒーなど充実のラインナップが揃います。

イベントのコンテンツ内容の詳細は、下記公式サイトに随時更新されるのでチェックしてくださいね!

コンテンツの詳細はこちら

無料で出店できる!フリーマーケットも開催

無料で出店できるフリマ キャンパスマーケット
そしてもうひとつの注目コンテンツが、誰でも無料でフリマ出店できる「キャンパスマーケット」。自分はもう使わなくなったけど、まだまだキレイだし誰かに使ってもらいたい。そんなアイテムを自分のキャンプサイト前に並べて、出店することができちゃうんです。おまけに参加費は無料!

販売でも、物々交換でもOK。意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんね。詳しい参加要項は下記より一読を!

フリーマーケット詳細はこちら

最寄り駅から徒歩10分とアクセス抜群!チケットは現在発売中

野外キャンプフェス CAMPus(キャンパス)
各種チケットは現在発売中! 会場となる渚園キャンプ場は、最寄りのICより車で約20分、JR弁天島駅から徒歩10分と公共交通機関を使っても参加できる好立地です。

コロナ対策にも配慮されている「CAMPus 」に、今年のキャンプ納めとして参加してみてはいかがでしょう。

【CAMPus VOL.03】

日時:2020年12月12日(土)〜13日(日)
会場:渚園キャンプ場(静岡県浜松市西区舞阪長弁天島 5005-1)
主催:norosi stand(THE CAMP BOOK主催)
「CAMPus」の公式サイトはこちら

チケットの詳細はこちら

Sponsored by 株式会社norosi stand

加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

関連記事