一目惚れ必至!『アラジン』の傑作、1970年代の反射型ストーブが便利なカセットボンベ式で復刻

2020/12/03 更新

石油ストーブの大定番モデル「ブルーフレーム」で知られる『アラジン』と、日本の製造会社『千石』の技術を融合させた新ブランド『Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)』から、英国アラジン社の100周年を祝うアニバーサリーモデルがまたも登場。記念モデル第2弾として登場したポータブルなガスストーブに注目。


いつでも、どこでも、もっとアラジンを身近に。

2018年に誕生した『Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)』は、英国アラジン社のオーセンティックなデザインを踏襲しつつ、アウトドアでも手軽に使えるカセットボンベ式のストーブを数多く展開するブランド。

デビュー作の「ポータブルガスストーブ(上記写真)」は、瞬く間に人気となり冬の定番ストーブとして浸透しています。

100周年アニバーサリーモデル第2弾!「Sengoku Aladdin ポータブル ガスストーブ シルバークイーン」


そんな『センゴクアラジン』からこの度、英国アラジン社の創業100周年を祝う記念シリーズが登場しました!

今回2020年12月3日にリリースとなるシリーズ第2弾アイテムは、1970年代に販売され、生産終了となった今でも根強いファンを持つ「シルバークイーン」をカセットボンベ式で復刻したモデル。

その名も「Sengoku Aladdin ポータブル ガスストーブ シルバークイーン」です!

全面反射板で広範囲に暖かさ広がる


“反射型ストーブの女王”として名高い「シルバークイーン」の優美なフォルムを受け継ぎつつ、よりコンパクトにリニューアルされた本作。広範囲に熱を放射できるよう設計された独自の3D局面で、コンパクトなボディながら2人同時にしっかりと暖をとることができます。

「弱」でもしっかり暖かい


パワーは「強」と「弱」の二段階で調節可能。2層の赤熱メッシュの層があり、「弱」でも一層目がしっかりと発熱するので、柔らかみのある心地よい熱を前方に放出してくれます。


「強」と「弱」の切り替えは、本体側面にある操作つまみで簡単に切り替え可能!


また熱源となる赤熱メッシュを覆うように風防板が設置されているので、耐風性にも優れた設計に。これはアウトドアシーンで使うことを考えると嬉しいポイントですね。


本体重量はわずか4.2kg。背面には取手がついているので、力に自信のない方でも片手で軽々と持ち運ぶことができます。


寒い時期のキャンプはもちろん、リビング、寝室、脱衣所、ベランダなど、ご自宅でも、場所を選ばず気軽に持ち運んで使用することができそうですね。


なお、こちらのアイテムは2020年12月3日より、全国の量販店、およびスポーツ・アウトドアショップで販売開始予定。アニバーサリーモデルとしての魅力も備える本作は人気アイテムになること必至。お買い逃しなく!
ITEM
Sengoku Aladdin ポータブル ガスストーブ シルバークイーン
●本体サイズ:高さ335×幅370×奥行296mm
●重量:4.2kg
●付属品:収納袋
●ガス暖房能力:1.4kW(1200kcal/h)〜0.5kW(430kcal/h)


「Sengoku Aladdin ポータブル ガスストーブ シルバークイーン」の詳細はこちら

 

紹介されたアイテム

Sengoku Aladdin ポータブ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!