女子キャンパーの必携ギアは?賢い収納術アイデアはぜひ真似したい!

キャンプ好きなら誰もが気になる、イケてるキャンパーたちの愛用ギアと収納術。特に魅せ上手で片付け上手な女子キャンパーのギア事情となれば、その興味もひとしお。そんなルックスと使い勝手を兼ね備えた、お洒落女子キャンパーの必携ギア&収納術にフォーカスします。


    可愛いあの子は、何を使ってる?


    ますますお洒落度を増していく昨今のキャンプシーン。実際のキャンプ場で、近隣サイトの隙のない作り込みっぷりに舌を巻くのと同時に、どこか真似してみたいと思った経験がある方も多いのでは?

    中でも女子キャンパーたちのスタイルは必見! そんなリアルでもSNSでも一目置かれる、お洒落な女子キャンパーの愛用品を調査しました。

    今回取材の@machan_campさんは、ステキなキャンパーご夫婦!


    このたび白羽の矢を立てたのは、ご夫婦でのアウトドアライフをインスタグラムなどで発信している@machan_campさん。キャンプ場とは思えないハイクオリティな料理と、こだわりを感じさせるサイトセッティングは必見。その気になる必携ギアとは?




    ともに料理好きという仲良しご夫婦。必携ギアに選んでくれたのは、料理にまつわるこちらの5セットです。

    左から、コーヒーセット、トランギアのメスティン、ロッジのスキレット、プリムスのニョルドツーバーナー、木製食器一式。

    キャンプ好き女子の必携ギアを深掘り!


    ヴィンテージルックのベルトーニのテントともグッドマッチな、ウッドものを中心とした温かみのあるギアで固めた@macha_campさん。

    女性らしい柔らかな質感と、男性的なミニマル感を兼ね備えたセレクトがお洒落。必携5点についても、それぞれのお気に入りポイントを聞いてみました。

    愛用ギア① プリムスのニョルド


    まだご夫婦が出会う以前から旦那様が所有していたという、今回ピックアップした5点の中でも最古参のお気に入り。

    一緒にキャンプをするようになってから、唯一買い替えていないギアです。コンパクトでシンプルで使いやすい。これからも大切に使っていきたいですね。

    愛用ギア② ロッジのスキレット6.5インチ


    料理好きのふたりらしく、スキレットを常時ふたつ持っていくそう。この日のメインディッシュはあんかけチャーハン。

    自宅で仕込んできたチャーハンをそれぞれのスキレットに移して火にかけて、仕上げに水溶き片栗粉をジャジャっと。

    サイズは、それぞれで使いやすい6.5インチのものが手軽に持ち運びもできるので好きですね。温め可能なそれぞれの器として便利です!

    愛用ギア③ トランギアのメスティン


    初めて一緒に買ったキャンプギアで、こちらもひとつずつ所有。今回はあらかじめ自宅でメスティンを使いプリンを作ってきて、現場でホイップクリームとマスカットを載せて食後のデザートに

    固形燃料でも使えるから便利なんですよ! この前は揚げ物を作ったし、料理の幅が広がりました。使い勝手良すぎて、家でも使ってます。

    愛用ギア④ コーヒーセット


    ポーレックスのコーヒーミルは、2年ほど前の旦那様への誕生日プレゼント。このミルをきっかけに自宅でもコーヒー豆を挽いて淹れるようになったそうで、自宅でもキャンプでもこのコーヒーセットを使用中なんだとか。

    コーヒーって知れば知るほど奥が深いですね。近所にコーヒー屋さんがあるので、色々な豆を試して楽しんでます。

    愛用ギア⑤ 木製食器


    昔は陶器のお皿などを愛用していたものの、キャンプにハマってからは木の器ばかりを集めるように。気づけば自宅の食器棚も木の器ばかりに。

    普段から使っている食器たち。その日キャンプで作るメニューに合わせて、自宅の食器棚から選んで持って行ってるんですが、選んでいる時から、ワクワクしちゃってます(笑)。

    お次は@machan_campさんのキャンプテクをチェック!

    サイト作りからもわかるとおり、全体的にクラシックな雰囲気のギアがお好みだという@machan_campさんご夫婦。

    その根底には、時代の流れに左右されない、本当にイイモノを長く使いたい、という気持ちによるもの。故に、それぞれの収納ケースにもこだわりあり。
    必携5点の収納はasobitoで統一。パラフィン加工を施した分厚い防水帆布素材で、大切な愛用品たちも安心して収納できるそう。使い込むほどの経年変化も楽しみのうち。
    ①②_ツーバーナーを収納するファスナーバッグ&OD缶ケース。ファスナーバッグは内部にポケットもあり、使い勝手◎。ガス缶ケースは2本のOD缶が収納可能。

    ファスナーバッグ 約30L詳細はこちら

    OD缶ケース詳細はこちら

    ③_フルサイズのクッカーがすっぽり入るクックセットケースに、木製食器類をドサッとまとめて収納。スプーンや箸などの小物類は、外側のポケットに分けて整頓。
    ④_色違いのこちらのクックセットケースにはコーヒーセットを。防水帆布素材なので、濡れモノの収納も安心だそう。

    クックセットケース詳細はこちら

    ⑤_メスティンの収納には、メスティン専用デザインのジップケースを使用。ケースはラージメスティンサイズ、実際の使用はレギュラーサイズのため、余ったスペースに周辺ギアも収納できる。

    メスティンケース Lサイズ詳細はこちら

    ⑥_スキレットも専用デザインのケースに収納。こちらは寸法もピッタリの6.5インチサイズ設計。最大で7枚まで重ねてしまえるので、家族が増えた際もOK。

    6.5インチ スキレット専用デザインケース詳細はこちら

    実用品としての使い勝手の高さも、asobitoを愛用する理由のひとつ。例えばこちらのファスナーバッグは、3辺をグルっと囲うジップ設計で、口がガバっと大きく開く使い勝手がお気に入り。

    さらにハンドルも長短2本ずつ備えているので、肩がけでも使えて運搬も楽チンだそう。


    machan_campさんが気になった、asobito新作ギアは?

    asobitoラバーのご夫婦のため、今回は、おふたりがまだ使ったことがないという新作たちも用意。いま自分たちのラインナップで足りなかったモノや、使ってみたいと思ったモノをピックアップしてもらいました。

    ちょうど欲しかった!ランタンケース

    ランタンは幾つかあるんですが、ちょうどこのデイツのハリケーンランタンを入れるケースがなくて、早く買わなきゃと思っていたところだったんです! これはクッションも入っているしサイズもいいし、今すぐにでも欲しいくらいです(笑)。

    ランタンケース詳細はこちら

    使い勝手バツグンなトラッシュボックス

    今回の取材中にも使わせてもらいましたが、内部がふたつに別けられるのがいいですね。内側が撥水性のある素材になってるから、バケツの代わりとか、他の用途でも使えそう。底の脇にペグダウンホールが付いていることにも感心しました。

    トラッシュバッグ Mサイズ詳細はこちら

    自己流に使える“ちょうどいい”パイントケース

    本来はパイントカップが4つ収納できるケースだそうですが、ふたつだったらこんな風にフォークやお箸を入れるのにも良さそうですね。ちょうどいま使ってるカトラリー入れがあまり納得できてなかったので(笑)、これを機に買い換えようかな。

    パイントケース詳細はこちら

    こだわりのギアを大切に使い続ければ、キャンプがもっと楽しくお洒落に!


    @machan_campさんのギアセレクトは、こだわりや想いが詰まったモノばかりでしたね。サイトデザインの方向性やギアの雰囲気の好みも共通しているからこその統一感は、流石は仲良しキャンパー夫婦。

    料理に関しても、ギアからこだわり下準備にまで手を抜かない姿勢は、是非とも参考にしたいところ。またこだわりのギアを大切に使いたいからこそ収納ケースにもこだわるという点にも、大いに共感しました。

    その結果としてasobitoのアイテムに統一した収納術もお見事! ちなみに取材後、ふたりは本当にこの日選んだasobitoの新作アイテムをオンラインで購入したんだとか。

    その他にも品揃え多数!asobitoアイテム一覧はこちら

    Sponsored by 株式会社ビッグウイング

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!