【ユニクロで家族の服揃えてみた】冬キャンプでも使えるコスパウェアを発見!

2020/12/25 更新

真冬も家族揃ってキャンプへ行く筆者ファミリーですが、子供も大きくなり防寒ウェアが足りなさそう……。でも何かとお金もかかる今日この頃、というわけでみんなの味方「ユニクロ」へGO! ますますアウトドア向けのアイテムが充実しつつあるユニクロで、冬キャンプで寒さを凌ぐ防寒着をチェックしてみました。


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

家族みんなの防寒着、買い足しが必要かも?


真冬でも家族でキャンプに行く筆者。いつも通り準備していたら、衣替えした子供のアウターやパンツなどの防寒着が小さくなっていることに気づきました。

これでは冬の寒さは凌げない……ということで、急遽防寒着の買い足しを検討! ちょうど私と妻ももっと暖かく過ごせる防寒着を探していたところだったので、家族まとめて新調することにしました。

冬しか着ないウェアはコスパ重視で選びたい


本格派アウトドアブランドだと、キッズでも1~2万超えはザラ。家族分の防寒着をまとめて揃えるなんて、そうそうできません。

そこで今回は、より一層高機能なアウトドア向けウェアが充実しつつあるユニクロへ。ユニクロならしっかりめのアウターでも1万円台で買えるので、コスパにはかなり期待できそうです。というわけでいざ入店、お買い上げしたアイテムを紹介します!


【4人家族】防寒性能が高くて、それぞれが欲しいものを選んでみた


冬キャンプ用のウェアなので、防寒性能はマスト。その上で、それぞれの使い方や好みに合わせたウェアを選んでみました。

真冬の寒さに耐えられるパンツが欲しい父


まず筆者が欲しかったのは、保温性が高いパンツ。例年冬場はパンツとタイツの併用で過ごしていたんですが、二枚履きは面倒なので一枚で乗り切れるパンツを探していました。

毎年ダウンパンツの購入を検討するも、価格の高さに対してどのぐらいの保温効果が発揮されるか分からず、踏み切れず終い……。


そこで選んだのは「防風エクストラウォームイージーパンツ」。ユニクロの暖パンの中でも最も暖かいモデルでありながら、価格は3,990円(税抜)という抜群のコスパの良さ!


暖かさの秘密は、表地・中綿・防風シート・起毛素材の四層構造の生地。脚を入れたときにヒヤッとしない肌触りの良い裏地も購入の決め手でした。


裾の内側にはリブがあり、熱の流出を防ぐと同時に冷気をシャットアウト。3,990円ということを感じさせない機能性の高さです!


早速、その後のキャンプで何度か履いてみました。5℃以下になるときもありましたが、まだタイツ無しで乗り切れています。真冬のキャンプが今から楽しみです!

「防風エクストラウォームイージーパンツ」について詳細はこちら

寒い夜でも焚き火がしたい母


続いては、真冬でも外で焚き火を楽しみたい母。冬の寒さも防げる、とにかく防寒性能が高いものが欲しいということで選んだのは……。


こちらのユニクロ最強と言われるダウンウェア「ウルトラウォームダウンショートコート」

ダウンとエアテック中綿を効果的に組み合わせることにより、より暖かさと柔らかさを感じられるように。裏地はアルミプリントで、身体から発せられる熱を外に逃しません。


フードにボアが付いているので、顔まわりも暖か。着脱できるので、必要ないときは取り外すこともできます。


大型のフラップは風雨の侵入を防ぎ、表地には耐久撥水加工がされているため、雨が降ってもしっかりガード。


暖パン同様、袖の内側にはリブがあるので冷気もシャットアウト。機能性の高さゆえ15,900円(税抜)とそれなりの価格ですが、このスペックからするとかなり抑えられている印象。

火の粉は気にしていましたが、防寒性は申し分なかったようです。

「ウルトラウォームダウンショートコート」について詳細はこちら


機能性も可愛さもどっちも欲しい娘


アウトドアとは言え、オシャレにも妥協はしたくない年頃の娘(8歳)。


いかにもアウトドアなウェアよりはファッション性が高いものがお好みで「防風フリースフルジップパーカ」をチョイス。普段着寄りのアイテムですが、防風機能がプラスされているので、アウトドアでもしっかり活躍してくれそうです。

価格は2,990円(税抜)と、とてもリーズナブル!


ふわふわした肌触りが気持ちよく、暖かくもあります。ユニセックスなので男の子でもOK。基本暑がりな子供は、わりと寒くてもこのぐらいのアウターで充分対応できるのではないでしょうか。

キャンプだけでなく、普段のアウターとしても大活躍してくれています。

「防風フリースフルジップパーカ」について詳細はこちら

動きやすくて汚れも気にならないのがいい息子


まだ小学校入学前の息子(5歳)は、地面を転げ回ったり駆け回ったり、家族の中で一番活発。


そんな息子には、動きやすさと暖かさを備えた「ストレッチウォームイージージョガーパンツ」を。


ウエストはゴムで脱ぎ履きしやすく、ストレッチのおかげで身動きもスムーズ。表地はわりとしっかりした素材感なので、ダメージにも強そうで安心です。


裏地はボアなので、暖かさもしっかり。冬場の息子のスタメンパンツになりそうです。

「ストレッチウォームイージージョガーパンツ」について詳細はこちら

一通り防寒性が高いアイテムを選んでみましたが、雪中など寒さを凌ぎきれないシチュエーションもあるかもしれません。そんなときに備えて我が家全員が持っているユニクロのアイテムを紹介しておきます!

全員マストで仕込んでいくのは「超極暖ヒートテック」


あったかインナーの先駆けでもあるユニクロのヒートテックですが、とくに超極暖はホントに暖かいんです! 上下セットで着込めばそれだけでさらに10℃ぐらい気温が下がっても耐えられるようになり、筆者にとっては既に手離せないアイテム。

数万円するアウトドアブランドのファーストレイヤーと比べても、遜色ない暖かさです。この冬もキャンプへ行く方は持っておくことをオススメします!

「超極暖ヒートテック」について詳細はこちら

冬のキャンプコーデはユニクロのアウトドアラインにおまかせ!


今回は1人1着を選びましたが他にも色々あり、全身ユニクロだけで冬キャンプのトータルコーデも組めそうな品揃えでした。本格的なアウトドアブランドには劣るところもありますが、気温が氷点下まで下がらない環境であれば真冬でも充分対応できるのではないでしょうか。

特にすぐにサイズが合わなくなる子供には手が出しやすい価格がちょうどよく、今後も何かとお世話になりそうです!

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

家族ができてから沼に浸かったまだまだ初心者なファミリーキャンパー。https://camp-cafe.com/

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!