CAMPHACK

【中の人に聞いてみた】買うのを躊躇しそう?NEMO(ニーモ) の秋冬用高額シュラフ、後悔しない選び方

0

秋冬のキャンプ用にひとつ、安心できるシュラフが欲しい。でも、一体自分のスタイルにはどんなタイプが合っているのか? 選ぶ基準って難しいですよね。そこで今回は注目のシュラフ NEMO(ニーモ)を取り扱うメーカー担当者に、選び方やおすすめモデルについて聞いてみました!

柳沢かつ吉

アイキャッチ画像出典:イワタニ・プリムス キャノン−40

秋冬キャンプで安心して眠れる!万全のシュラフ選びとは

高性能、高機能な秋冬用シュラフは高価なものが多く、秋冬キャンプをしたくてもシュラフ購入がネックとなり、二の足を踏んでしまう人も多いはず。とはいえ大きな出費をするからには、快適で暖かいシュラフを選びたい。

それには専門家に選び方を聞くのが一番です!

温度帯も重要だけれど「寝る姿勢」こそ快眠の決め手!


そこで今、大注目のNEMO(ニーモ)のシュラフについて、輸入元であるイワタニ・プリムス広報部の金牧(かねまき)さんに、お話を聞きました。

秋冬用シュラフは、まずなにを基準に選べばいい?

金牧さん
基本的には「適応温度帯」が基準ですが、キャンプを楽しむことがメインなら、最初に「寝姿勢」を考慮するのもいいと思います。


「寝姿勢」を考慮というのはどういうことですか?
金牧さん
人間は睡眠時に何度も寝返りをうつので、横向き寝の時間が意外に長いのです。

マミー型と呼ばれるシュラフに1度でも寝たことがある人は、シュラフの中で動くことに窮屈さを体感した覚えがあるのではないでしょうか。横向きに寝ようと膝を立てたときに窮屈で「ん? 膝が動かない……」みたいな感じです。


関連記事