CAMPHACK

“リップストップ”って何者!?謎のアミアミ素材を駆使したおすすめキャンプアイテム

0

テントやタープ、シュラフ、レインウェアと言えば、アウトドアの必携品ですよね。それらの生地に、小さくアミアミ模様が入っているアイテムを見たことはありませんか?実はそれ『リップストップ』という、生地の耐久性を高める補強技術を施した素材なんです。素材の魅力やリップストップ生地を使ったアイテムをご紹介します!

ぶん

アイキャッチ画像撮影:筆者

アミアミ模様が入ったアイテム、見たことない?

ある日のこと、設営したテントを何気なく観察していると、生地に薄っすらとアミアミ模様があるのに気付きました。気になって調べてみると、どうやらこの生地は『リップストップ』と呼ばれているようです。

他も見てみると、シュラフやレインウェア、スタッフバッグ、カーゴパンツなど、多様なアイテムで同じような模様を発見。用途はそれぞれ異なりますが、これだけいろんな物に使われているのは、きっと何か理由があるはず!

ということで、”謎のアミアミ素材”リップストップについて、どんな素材なのかを調査してみました。

リップストップって一体どんな素材なの?

ナイロン繊維がアミアミに縫い込まれた高機能素材

まずわかったのは、リップストップは、引き裂き(rip)を止める(stop)補強技術を用いた生地ということ。気になっていた”アミアミ模様”の正体は、強度・耐摩擦に優れたナイロン繊維を格子状に縫い込んだものでした。

こうすることで生地そのものの強度を高め、万が一生地が裂けても縫い目で抑制されるようになっています。また、リップストップは縫い込むことによるデメリットは特にありません。

この【生地+ナイロン繊維】の混紡により、リップストップは高い耐久性を持った軽量の生地を実現耐摩擦性と引き裂き強度に優れているので、木や岩に擦れても安心。

そして、軽量なのでフィールドでガシガシ使える。アウトドアで活用されているのはこういった機能があるからなんですね!

関連記事