CAMP HACK[キャンプハック]


【え、これがチタン製!?】炊飯もお手の物のベルモント「チタンクッカー」が優秀らしい! | 2ページ目

0


どんな特徴があるのか?調理前のスペックチェック

小さく、軽い!ソロ山行にも好適

ベルモント チタンスタッキングクッカー
フライパンをフタとして閉じると、全体の高さは10.4cm。大人の手の平に乗ってしまうほどコンパクトなサイズ感は、登山やソロキャンプといったミニマムなキャンプにピッタリです。

同じ製品が複数あれば、スタッキング収納できるのもこのクッカーの特徴。2セット以上の購入がお得かも?

ベルモント チタンスタッキング 重さ
上皿測りでの実測値は、ポッド単体の重量は85g、フライパン単体は73g。収納袋に入れても全部で168gという軽さ。さすがチタン製です。

携行に便利なメッシュの収納袋

ベルモント チタンスタッキングクッカー 収納袋
このクッカーには巾着閉じの収納袋が付属しています。収納袋の重さはわずか10g。メッシュ素材を使うことで袋まで軽量で、多少濡れていても収納可能です。

メインクッカーの特徴

ベルモント チタンスタッキングクッカー 折り畳み取手
メインクッカーには折り畳み式の取手が付いています。取手のリーチは6.5cm。ちょっと短めですが、熱伝導率の低いチタンなので、厚い手袋をしていれば加熱中に握っても火傷はしません。

ベルモント チタンスタッキングクッカー フリンジ
開口部側に底面より1cm以上張り出したフランジ(段)があるのが、このクッカーの特徴。炊飯の際の吹きこぼれ防止や、ギリギリいっぱいのお湯を沸かすときにも役立ちます。

ベルモント チタンスタッキングクッカー 内径
開口部の外径は13.1cm、内径は11.1cm。高さは7.2cm。羽釜に似たやや太めのシルエットは炊飯に向いた形状です。

ベルモント チタンスタッキングクッカー 容量
メーカーの容量表示は650mlですが、摺り切りいっぱい水を入れると700ml。フランジより下だと500ml入ります。

カップ麺(250ml)2杯分、大盛カップ麺(470ml)1杯分のお湯が沸かせます。

ベルモント チタンスタッキングクッカーとガスカートリッジ
そして、110gのガスカートリッジを入れても周囲に余裕があるので、アーミーナイフや折りたたみ型チャウキットなども入れられます。

ベルモント チタンスタッキングクッカーとガスカートリッジ
110gガスカートリッジを入れてもスペースに余裕があったため、200gガスカートリッジを逆さにして入れると、フタが少し開いた状態で収まりました。

持ち運びには問題ないのですが、ちょっと惜しい!

フタ兼フライパンの特徴

ベルモント チタンスタッキングクッカー フタ型フライパン
フタ兼フライパンには折り畳み式の取手があり、取手のリーチは9cmです。見た目通りシェラカップとして使うこともできます。

ベルモント チタンスタッキングクッカー フライパン素材
内側にはフッ素樹脂コーティングが施され、焦げ付きにくくなっています。熱伝導率の低いチタン製クッカーにとって、これは非常に嬉しい仕様です。

ベルモント チタンスタッキングクッカー フライパン容量
フライパンの外径は12.1cm、高さは4.1cm。摺り切りいっぱい水を入れると、360ml入ります。フライパン側でもカップ麺1杯分のお湯が沸かせます。

関連記事