これまた即完売の予感?!パーゴワークス待望の新作「ニンジャシェルター」が11月28日に発売!

2020/11/27 更新

軽量で機能的なギアの数々が、多くのキャンパーの心を掴んでいるパーゴワークス。そんなブランドの強みが活かされた新作「ニンジャシェルター」がお披露目されました。11月28日に発売を控えている新作「ニンジャシェルター」は、ソロ・デュオキャンプに最適な空間を作り出しながらも、重量1,150gと超軽量!随所にコダワリの詰まった渾身作となっています。

話題沸騰必至!11月28日発売予定「ニンジャシェルター 」


ヒット作を続々と飛ばしている『PAAGO WORKS(パーゴワークス)』から、次なる新作幕がお披露目されました! 11月28日発売予定の新幕の名は、「NINJA SHELTER(ニンジャシェルター)」。

パーゴワークスのプロダクトは、軽量で無駄のない機能美が評判! ミニマムスタイルを好むアウトドアフリークの注目度が高いブランドで、2019年に発売された自立式「NINJA TENT(ニンジャテント)」は、発売後瞬く間に品切れ状態になったほど。

今作もブランドの個性が詰まった渾身作のため、話題になること必至です! 早速その全貌をチェックしていきましょう。

2〜3人でも使える!2ポール設営の 「ニンジャシェルター 」


「ニンジャシェルター」は、2本のメインフレームで設営するシンプルなフロアレスシェルター 。使用サイズは380×220×140cmで、大人2〜3人での使用に丁度いいリビングスペースを作れます。

天井高は120〜140cmに調整でき、バリエーション豊かな設営ができるのもポイント。フルクローズはもちろんフラップ跳ね上げ用のポールを別途2本準備すれば、写真のように開放的なスペースが完成します。

広々ソロキャンプサイトにも!重量はたった1,150gです


これほどのスペースを確保しながら、重量はたった1,150g(本体とポール2本分)と超軽量仕様! ツーリングや徒歩キャンプなど、携行できる荷物に制限がある方にとって嬉しいスペックです。

この軽さの秘訣には、こだわりの素材選びが。生地には、防水効果を高めるシリコンPUコーティングを施した20デニールのポリエステルを採用。付属のポールは13.8mmのジュラルミンを使用し、軽量ながら堅牢性を確保しています。

「ニンジャネスト」をインナーテントとして設置可能!


フロアレスシェルターですが、テント使いもしたい場合にこんな嬉しい汎用性も! パーゴワークスの定番「ニンジャネスト」をインナーテントとして設置可能です。既に「ニンジャネスト」をお持ちの方にとっても、この使い道は朗報ですね。

巻物状収納スタッフバッグで、簡単に素早く撤収できる!


またパーゴワークス独自の巻物状の収納スタッフバッグも付属しますよ。ポールやペグなどを所定のポケットに入れ、くるくると巻けば撤収完了! テント撤収に苦手意識のある方でも、直感的に扱いやすく時間短縮にも繋がります。

話題沸騰となりそうな予感の「ニンジャシェルター」、発売は11月28日を予定しています。気になる方は、
【NINJA SHELTER】
価格:38,000円(税抜)
サイズ:380×220×140cm
重量: 1,150g(本体とポール2本)
素材:20Dポリエステル(シリコン/PUコーティング)
付属品:収納スタッフバッグ、ポール2本、ペグ8本、ガイライン4本、ガイドテープ1本
カラー:ダークグレー
発売時期:11月28日予定

NINJA SHELTERの詳細はこちら
販売方法・取り扱い店舗一覧はこちら
パーゴワークス公式サイトはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!