掘り出しものがザックザク!「ジャック&マリー」の店舗に突撃取材

キャンパーに人気のセレクトショップ「ジャック&マリー」の店舗に突撃取材!店長に、この秋におすすめのアイテムを5つ教えてもらいました。中には「ジャック&マリー」でしか購入できない、限定コラボモデルが多数!最後までぜひ、お見逃しなく!


    キャンパーにも人気のブランド!「JACK & MARIE」の店舗に行ってみた

    ジャック&マリー
    クルマを使ったライフスタイルを提案する人気セレクトショップ「JACK & MARIE(ジャック&マリー)」。キャンプはもちろん、ガレージやカーライフ、バンライフなどを楽しむためのアイテムを取り揃えていて、中でもオリジナルブランドの「JACK & MARIE」やガレージライフをテーマにしたブランド「GORDON MILLER(ゴードン ミラー)」は、感度の高いキャンパーを中心に人気になっています。

    今回はそんなアパレルからキャンプギアまで幅広く取りそろえる「JACK & MARIE」の店舗を直撃取材! この秋、絶対にチェックしておきたいオススメアイテムを教えてもらいます。

    ジャック&マリー
    横浜、町田、名古屋、福岡など全国に5店舗を展開している「JACK & MARIE」(2020年10月現在)。

    その中でも横浜・みなとみらいにある「JACK & MARIE 横浜ランドマークプラザ」は、海側がガラス張りになっていて日の光が差し込み、みなとみらいの観覧車も見える抜群のロケーション。

    ジャック&マリー
    ウッディーで落ち着く店内には、ケルティ、ワイルドシングス、ユニバーサルオーバーオールなどアウトドアやカーライフにぴったりなアパレルはもちろん、オリジナルブランド「JACK & MARIE」のアイテムを始め、ベアボーンズのランタン、ペトロマックスの焚き火台やダッチオーブンまで、キャンプ好きも納得のギアが数多く揃っています。

    店長に聞いた!今秋のオススメベスト5

    ジャック&マリー
    今回は、そんな「JACK & MARIE 横浜ランドマークプラザ」の店長、名古屋知美さんにこの秋おすすめのアイテムを聞いてきました。

    PENDLETON×JACK & MARIE「シートバックポケット」

    ジャック&マリー
    「JACK & MARIE」が「PENDLETON(ペンドルトン)」に別注したこのシートポケット。車の座席の背面に引っ掛けて使用するシートバックポケットで、ペンドルトンの中でも抜群の人気を誇るハーディング柄を「JACK & MARIE」のカラーにアレンジしているのが特徴。カラーは、ベージュとブラックの2種類をラインナップしています。

    ジャック&マリー
    取り付けは簡単で、上部に付いているバックルでヘッドレストに装着、下部のひもをシートに固定すればOK。

    収納が豊富で、ボックスティッシュ収納、ペットボトルなどが収納できるボトルホルダーのほかに、上部ポケットには、スマートフォンやお菓子などの小物を収納でき、最下部のポケットにはA4サイズの雑誌なども収納できるスナップボタン付きの収納ポケットがあります。中が見えるメッシュポケットもあるので、車内の忘れ物も防ぐことができます。

    ジャック&マリー
    名古屋さん
    収納力がバツグンなので、散らかりがちな後部座席をすっきりしてくれるのはもちろん、ネイティブ柄が車内を彩り豊かにしてくれて、キャンプへの気持ちを高めてくれるアイテムです。


    「シートバックポケット」の詳細はこちら!

    UNIVERSAL OVERALL×JACK & MARIE 「シートカバー」

    ジャック&マリー
    シカゴ生まれの人気ワークウエアブランド「UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)」とコラボレーションしたシートカバー。

    実はユニバーサルオーバーオールがカー用品を作るのは初めてで、JACK & MARIEだからこそ実現したコラボアイテム。

    ジャック&マリー
    カラーは、コヨーテ、グレー、ベージュ、オリーブドラブの特注色4色で、車内インテリアの雰囲気や好みに合わせてカラーを選ぶことができます。

    ジャック&マリー
    同じ生地の専用袋がセットになっているので収納はとてもコンパクト!

    同じ生地を使ったシートバックポケットや、ティッシュカバーもラインナップしているので、合わせてコーディネートすると車内の統一感も出ておすすめです。

    ジャック&マリー
    名古屋さん
    バイオウォッシュ加工を施したコットンツイル生地は、まるでワークウエアのような独特の風合いで、ほかにはないシートカバーに仕上がっています。ドーナツボタンや吊りカンなど、ワークウエアでお馴染みのディテールも特徴的です!


    「シートカバー(ベージュ/グレー)」の詳細はこちら!

    「シートカバー(オリーブドラブ/コヨーテ)」の詳細はこちら!

    PELICAN「キャリーケース」

    ジャック&マリー
    防水、防塵性の高さからアメリカの軍隊や警察などあらゆる方面のプロたちが信頼を寄せるハードケースメーカーで、最近ではキャンパーの間でも人気を集めている「PELICAN(ペリカン)」。

    JACK & MARIEでは、ペリカンのガジェットケースに加えて、キャリーケース、クーラーボックスまで豊富なラインナップが揃います。

    ジャック&マリー
    スマートフォンやBluetoothヘッドフォン、スマートキーなどを始め、小さなギア類を収納できる堅牢な作りの防水ガジェットケース「G40 Personal Utility Go Case」は人気アイテムの一つ。
    名古屋さん
    ペリカンの中でもこのガジェットケースは、カラーバリエーションも豊富。6色から好みのカラーを選ぶことができます。


    「G40 Personal Utility Go Case」の詳細はこちら!
    「G10 Personal Utility Go Case」の詳細はこちら!

    使用のイメージはこちらの記事から!


    GORDON MILLER 「スタッキングトランクカーゴ」新サイズ

    ジャック&マリー
    ガレージライフスタイルブランド「GORDON MILLER(ゴードン ミラー)」が、キャンプ収納の定番「トランクカーゴ」の製造元であるリス社と共同開発。アウトドアで活躍するディテールを加えてアップデートした第二世代のトランクカーゴが「スタッキングトランクカーゴ」。

    春に先行発売された50Lサイズに加えて、この秋新たに70L、30L、22Lの3サイズがラインナップに加わって4サイズ展開になりました。カラーは、コヨーテとオリーブドラブの2色から選べます。

    ジャック&マリー
    新しく加わった22Lサイズは、2Lのペットボトルが6本入るサイズで、ソロキャンプ用のギアを収納するのにもピッタリなサイズ。

    スタッキングは同じサイズだけでなく、50Lの上には22Lが2つ、70Lの上には30Lが2つぴったりとおさまるように体系化されているので、使い勝手も抜群です!

    ジャック&マリー
    写真の右側が従来型のトランクカーゴで、左側が新型のスタッキングトランクカーゴ。新型は凹凸の少ない平らな天面になり、天面の周りにはフチができたことで、スタッキング時の安定性が向上。既存のトランクカーゴと本体部分のサイズが同じなので新型旧型を織り交ぜてスタッキングすることも可能です。

    もちろん耐荷重は従来と同じく100kgなのでタフさは継承。平らになったことで、テーブルとしての使い勝手もアップしています。

    ジャック&マリー
    名古屋さん
    スタッキングトランクカーゴは、新たにベルトガイドがついたので、車のルーフラックに搭載するときにもベルトでよりしっかりと固定できますよ!


    「トランクカーゴ(22L)の詳細はこちら!

    「トランクカーゴ(30L)」の詳細はこちら!

    「トランクカーゴ(50L)」の詳細はこちら!

    「トランクカーゴ(70L)」の詳細はこちら!

    GRIP SWANY×GORDON MILLER「ファイヤープルーフオーバーオール」

    ジャック&マリー
    レザーグローブや難燃素材を使った焚き火ウェアでお馴染みの「GRIP SWANY(グリップスワニー)」とガレージライフスタイルブランド「GORDON MILLER(ゴードン ミラー)」がコラボ。US NAVYのデッキパンツをモチーフにゴードン ミラーが特別オーダーして、一からデザインを作り上げたオーバーオール。

    自己消火性に優れたグリップスワニー独自の難燃素材ファイアシールドを使っているので、焚き火シーンにもピッタリ。厚手の生地なので薪割りなどの作業にも最適です。

    ジャック&マリー
    カラーはコヨーテとブラックの2色展開。ユニセックスでサイズはS、M、Lの3サイズ。裾にはドローコードがついていて調節が可能なので、女性でもピッタリ履くことができます。

    ジャック&マリー
    名古屋さん
    ゴードン ミラーのコラボアイテムなので、キャンプはもちろんガレージ作業でもぜひ着てほしいと思います。


    「オーバーオール」の詳細はこちら!

    アウトドア&カーライフが充実する「JACK & MARIE」に行こう!

    ジャック&マリー
    人気セレクトショップ「JACK & MARIE 横浜ランドマークプラザ」の店長、名古屋知美さんが選んだこの秋おすすめのアイテム5つを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    「JACK & MARIE」には、今回紹介したアイテムのようにここでしか手に入らないコラボレーションアイテムも豊富に揃っています。また、キャンプギアだけでなく、アウトドアで着たいアパレルや、クルマを快適にするアイテムまで一度にチェックできるのも嬉しいところです。この秋、お気に入りのアイテムを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

    「JACK & MARIE 横浜ランドマークプラザ」
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 2F
    営業時間:月~日曜日/11:00~20:00
    電話番号:045-662-6678

    Sponsored by 株式会社オートバックスセブン

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!